[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. お姉さまのエッチ  投稿者:みき 投稿日:2018/03/09(Fri) 16:55 No.13104

デパートのトイレでお化粧をなおしていたら、
「おひとり?」ってきかれて振り返ったら女優の萬田久子さんに雰囲気の似た女性が微笑みながら立っていました。
「はい」って答えると「私もひとりなの。よかったらお茶をご一緒したいんだけど。」初対面だけど女の人だしお茶くらい。と思って
「はい」と答えました。。。。これがお姉さまとの出会いです。

いつもお姉さまと愛し合うのは都内のシティホテルです。

「みきちゃんこの間買ったランジェリー着けてくれた?」優しいキスのあとわたしのブラウスのボタンをはずします。「はいお姉さま。」
恥ずかしくてうつむきました。白いレースで乳首とアソコが見えてるベビードールです。
「あぁ可愛いわみきちゃん」抱き締められそっと唇を割って舌が入ってきました。「ぁああお姉さま」舌を絡ませてお姉さまの指が乳首を摘まみます。「綺麗なデコルテね。大好きよ」お姉さまの舌がわたしの鎖骨をなぞります。「アあぁぁあ」お姉さまはガウンを脱ぐと全裸でわたしを強く抱き締めました。「お姉さまのも舐めさせて」お姉さまの少し色の濃い乳首を舌で転がしました。甘噛みするとお姉さまは悦ぶのです。
「ぁあみきちゃんいいわぁあ」そして脇の下をつつーっと舐めると「あっいイイっ」お姉さまもわたしの乳首を口に含んで転がし指で首筋を撫でます。そして絡まりながらベッドに倒れこむのがいつものストーリー。
「お姉さまくすぐったい」わざとオマンコを避けながら舌を下半身に這わすのです。「いいわね?みき」それを合図に小さなパンティを脱がし、足を大きく拡げてクリトリスを甘噛みするのです。「あぁあああお姉さまイイいいっ」ポーチから出した極太バイブを目の前にちらつかせます。
「みき、これをどうして欲しいの?」「お姉さまのチンポがほし。。いのぉ」「フェラチオしなさい」お姉さまがバイブで唇をこじ開けます。
クリトリスを揉みながら。バイブの亀頭を舌でじゅるじゅるなめます。
「ァアお姉さま入れて、入れて」「イヤらしい娘ね、自分からチンポをねだるなんて。」「ごめんなさい。あああぁ欲しいの」ふふっと微笑んでお姉さまがバイブをクリトリスに宛てるのです。「イやああぁっっあッツ」
バイブの刺激に気が変になりそうです。「どこに欲しいの?みき言いなさい」「うっぅつう」「言わないとあげられないわね。」
「ァアお姉さまオマンコにオマンコにっチンポをぉぉ」お姉さまがバイブをオマンコの中にグッとさしいれたのです。
「ひぃーっひあいいっ」バイブを出したり入れたりしながら「あっあっ」と声をあげるお姉さま。わたしをバイブで愛撫しながらオナニーしているのです。興奮したわたしが「お姉さまイイっイクっ!」と叫ぶとお姉さまも「ぁああみき一緒にイクっ」とふたりで果てました。しばらく抱き合って横になり、「わたしのみきちゃん」と優しくキスをしてくれました。
お姉さまとの愛は永遠。女同士のセックスには終わりがないのです。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)