[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 学生時代の交わりと夫婦の交わり  投稿者:20年夫婦 投稿日:2019/04/11(Thu) 20:53 No.24511


嫁との交わりは、お互いの身体に味わわせるようにネットリと絡み合う。
クチュクチュと卑猥な音を立てながら合体し、腰をクネらせる。
お互いとろけるような快楽を与えあい、享受し合う。
夫婦という絆の元、信頼の生交合で愛液と精液をやり取りする愛情ある営み。

大学生の頃に付き合ってた彼女との交わりを思い出してみた。
若い二人は、お互い貪り合うようにガシガシと腰をぶつけ合っていた。
テクニックなど考えもせず、若さを爆発させて繰り返し交わり合い、休日など一日中裸でそのほとんどの時間をベッドの中で過ごしたこともあった。
パンパンパン、ドピュドピュドピュ・・・パンパンパン、ドピュドピュドピュ・・・パンパンパン、ドピュドピュドピュ・・・1日何度もヤリまくりだった。
若かったあの頃の交合を思い出すと、あの頃の彼女の身体も思い出す。

短大生の頃、どんなセックスを経験していたのか、嫁に聞いてみた。
当時の元彼は大学生で、とにかく一方的に突きまくられて、早々に終わったけど、回復も早く、一日何度もしたそうだ。
まるでAV男優のように激しく腰をぶつけてくるので、ちょっと痛かったし、感じ始めた頃に終わられてたそうだ。
俺の大学時代の元カノも、嫁と同じように思っていたのかな・・・
短大時代の嫁と元彼は、大学時代の俺と元カノのように、何百回もヤリまくっていたことだけは確かだった。

その後、嫁を抱いた男はもう一人いたが、楚々としたお嬢さんタイプの嫁が男を知っていたことにショックを受け、半年と持たずに破局していた。
その破局に乗じて嫁を誑し込んだのが俺だった。
その頃、俺はもう26歳だったから、ガシガシした交わりはとっくに卒業していた。
嫁を裸に剥きあげたら、タップリ時間を取って嫁の身体を愛撫し、わざと恥ずかしい大股開きにさせて、これもわざとベロンと広げてクンニした。
羞恥が招く快感を植え付け、ネットリと交わった。
嫁は、俺に抱かれて初めて男女の交わりの良さを知ったと言った。
本当かどうかは知らないが、楚々としたお嬢さんにそんな事を言われて嬉しくないわけがない。
嫁になってくれと言った。

若い頃の男女の交わりは、夫婦のそれとはかけ離れている。
若い頃の交わりは、相手を味わうだけ。
夫婦の交わりは、自分を相手に味わわせてあげようとする。
似ているようで全く違う。


2  名無し@熟年夫婦 - 2019/04/12(Fri) 12:29 No.24517
    なるほど

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)