[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 妻に夫婦を感じた夜  投稿者: 投稿日:2018/03/04(Sun) 20:26 No.24043

仰向けで足をM字に広げ、俺にクリトリスを舐められて喘ぐ妻。
ヌルヌルになったマンコに指を入れて掻き回しながらディープなキスを交わせば、妻は震えながら潮を噴く。
淫らな反応を見せた自分を恥じらい、
「ああ・・・恥ずかしい・・・」
という妻の耳元で、
「可愛いね・・・愛してるよ・・・」
と囁きながら、更に妻のマンコをこねくり回すと、妻は俺にマンコを弄らせたまま上体を起こし、血管が浮き出て脈打つチンポを口に含んで舐めはじめる。
妻は俺のチンポを舌でくるむように舐めながら、濡れたマンコを俺の目前に突きだす。
早く入れてのおねだりだ。
俺は妻の足を思い切り広げる。
妻は入れてもらえる予感にチンポから口を離して仰向けで大股を広げる。
濡れたマン穴に妻のツバにまみれたチンポを入れる。
俺の愛を生のままマンコで感じて、幸せに浸る虚ろな目をした妻。
俺にしがみつき、俺の腰を押さえつけるようにして腰をシンクロさせてヨガる妻。
いつもの大人しい妻とは別人のように、ヨガリ狂う妻。
「あなた・・・愛してる・・・」
偽りのない愛情表現、心から俺に向けられた愛を感じる性の交わり。

昨日、こんな風に妻を抱きながら、ふと冷静に考えた。
過去に、俺以外の男のチンポで掻き回されて、今と同じ格好でヨガリ狂う妻を眺めた男がこの世には何人かいることを・・・
白く濁った愛液の絡まるチンポが出し入れされる結合部を、大股開きで晒しながら、乳房を揺らしながらアンアンとヨガる妻の姿は、俺だけが見たわけではない。
23歳で非処女だった妻のマンコに、チンポを突っ込んだ男がこの世に何人かいる事実。
そいつらも、普段はお淑やかな妻が淫らに身を捩る姿を見ながら、腰を振りまくって妻のマンコで射精してた事実。

「あなた・・・愛してる・・・」
ハッと妻を見ると、恍惚の表情で俺に抱き付こうと腕を伸ばしていた。
そうだ、妻は俺の女だ・・・今は俺だけの女だ・・・そう思いながら妻の上に上体を倒し、俺に抱き付きながら耳元で、
「今日から大丈夫な日だから・・・中に・・・」
と囁く妻のマンコの中に、思い切り精液を解き放った。

精液だらけの妻のマンコを拭いてから、満たされた表情で余韻に浸る妻を見ると、間もなく40歳を迎えるとは思えないほど可愛いことに気付く。
全裸で、蕩けたマンコ丸出しで仰向けに寝ている妻を見て、ああ、夫婦なんだなあと感じた。


2  名無し@熟年夫婦 - 2018/03/05(Mon) 12:26 No.24046
    ご夫婦の仲睦まじい交合が目に浮かびます。夫婦って良いですよね。


3  祈りなさい… - 2018/03/07(Wed) 21:31 No.24077
    セックスは気持ちいいです。
    女が快楽に喘ぐ姿は誰にでも見せる姿ではありません。
    その相手の男と奥様だけの秘密のプライベートな共有時間です。
    奥様の痴態を何人の男が見てきたか、それは夫が知らない奥様と元彼だけのプライベートな共有時間、夫が何をしようとも得られない奥様の秘め事なのです。
    そしてそれは、夫が奥様と共有した時間ではあり得ないほど程度の良い若い女体の奥様と元彼の時間なのであります。
    おお、神よ…ザーメン…

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)