[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 初めてM嫁を貸し出しして興奮の正月でした...  投稿者:S夫 投稿日:2019/01/08(Tue) 18:41 No.23933

貸し出しと言っても二人っきりにさせた訳では無く
私の目の前で生挿入される光景に興奮と嫉妬で血管が切れそうになりました!
私達夫婦は私が55才で嫁が43才の丁度一回りの年の差夫婦です。
ここ数年、私の精力減退とは逆に精力旺盛な嫁に手を焼く事が多くなり、嫁も満足出来ない状況の時は「アレを使って」と強請るようになってましたから
最終的にバイブやディルドで満足させる事をしていました。

私は結婚してから風俗も不倫も経験者です。
嫁以外の女と言う事で素人相手は素人相手で興奮もしましたけど
風俗嬢は風俗のテックニックなどで興奮した事を嫁に同じテクニックを教えると
嫁が「何処でこんな事を知ったの?」と疑われても「AVだよ」と遊んだ事は決して認めずに命令すると
ドMの嫁なので信用してテクニックを覚えて私にしてくれていました。
そうなると何だかんだ言って1番楽しくセックスが出来るのは嫁相手だと感じてました。
多分皆さんが想像する上をいくエロ淫乱嫁だと思いますよ。
私基準ですが、喘ぎ声も良いし、感じやすいので逝くのが早くて逝かせてやった感も有りますし
逝った時は全身を痙攣させるから逝かせた感が凄く心地よいしセックスで大事なマンコも私の細長いチンポでも締め付けを感じられるし、纏わり付く感じも今まで経験した女の中では1位2位と言う手前味噌の評価ですがそこは自信持って言えます。
好き嫌いが分かれると思いますが、2.3回逝くと潮も噴きます。
布団がビショビショになるのが嫌と言って我慢するも
嫁が、もうどうにでもしてスイッチが入るとピュピュッピューと噴き出し始め
終わった後は毎回布団乾燥機のお世話になります。
顔は本当に好みですから仕方有りませんが、ただパイフェチ、巨乳フェチの方にはガッカリの寄せ集めてのCカップでノーブラだと垂れているのが残念と言えば残念です。

嫁の紹介はこれくらいで本題ですが
こんな嫁が私以外の男に抱かれている所を見たい妄想が治まらなくなり
去年×が付いた独り身の後輩に相談したら5回断られたけどそれでもお願いしたら
本当に私が良いと言うなら、それと二人きりでは自信が無いと言う事で
独り寂しく新年を迎える後輩を2日の日に家に呼んで
3人で飲んで嫁を酔わせ
夜、真っ暗な寝室で嫁とセックスを始め
後輩を呼ぶ合図をどうしようと後輩と相談した時に
後輩が「後ろ向きなら見られないですよね」と言うのを採用し
バックで嫁の尻をスパンキングする音が聞こえて
私が「ほら、H男(後輩の名前)に聞こえても良いんだぞ。気持ち良いんだろう。どうなんだよ(聞こえないといけないのでここを大きな声で言う事)」と言ってスパンキングの音が続いたら入って来いと言っておきました。

「どうなんだよ」と言ってスパンキングをすると嫁が「いい!気持ち!お願いもっと!」と言う声が、それは隣まで聞こえる大きな声を出したので嫁も変なスイッチが入ったと思いました。
声とスパンキングの音とベッドの軋み音のする中、
私の肩を触って来た後輩の股間を確認の為に触ると
カッチカチになっていて戦闘態勢万全でした。
後輩の手も触ると、しっかりと暖めて有ったのでこれでバッチリでした。
入れ替わるタイミングは枕元に置いて有ったスマホのライトを点けてチンポを抜いたら嫁がすかさず「抜いちゃイヤ」と言ったから振り返るかと思ってヒヤヒヤしたけど
尻を振って「早く入れて欲しい欲しい」と言うだけでした。
だからマンコを照らして「マンコも喜んでるか?口を開けて欲しがってるな」と言ったら嫁が「欲しがってる欲しがってるよ」と言っている時に
ライトで照らした嫁のマンコに入って言ったのが後輩でした。

この瞬間で気付かれても良いと思っていたけど
意外にも嫁は気付かず「いい!いい!気持ちいい」と喘いでいたから驚きました。
背格好が私と後輩が似ているせいもあったからだと思いますけどね。
それでもって言いたいけど。
驚いたのは一瞬で
ライトに照らされた嫁のマンコに出入りする後輩のチンポを見ながら
嫁の喘ぎ声を聞いて
心の叫びが
お前後輩の生チンポが入っているんだぞ!それで気持ちいいって言っているんだぞ!
そう叫びながら本当に後輩にやらせちゃった興奮と
それで嫁が喘いでいる事に嫉妬で本当に血管が切れそうなくらいでした。

案の定、後輩にバックから突かれて逝った嫁が痙攣しながら項垂れるよに俯せで痙攣していると
後輩も嫁について行き腰を動かし続けたら
「そこそこ!そこ気持ちいい!擦って擦って!出ちゃう出ちゃう」と嫁が叫びだしたので
「気持ちいいなら思いっきり出しちゃえ」と私が言ってやったら
「出ちゃった出ちゃってるー、お布団濡れちゃう」と嫁が半泣き声で言うから「大丈夫だよ」と言ってやりました。
後輩のチンポで潮まで噴きやがってと思い更に嫉妬したけど
後輩で逝って後輩に潮噴きまで見せてしまったらもう気が付いても大丈夫だと確信しました。
その時点まではスマホのライトを点けながら録画していましたが
そこからの体勢で明るいと気付かれると思いライトを消しました。
嫁が俯せから身体を回転させ始めたので直ぐにベッドに隠れると
「上でして」と嫁が言うと後輩が嫁の両足を持ち上げた勢いで挿入しながら嫁の両足を肩に担ぐようにして腰を振り出すと
一瞬嫁の喘ぎが止まり「えっ?違うでしょ?誰々?H男さん?なんで?なんでH男さんなの」とついに嫁が気付きました。
その時はH男が嫁の両足を担いでいて押さえ込みのようになっていたから直ぐに嫁は逃げる事も出来ずに。
逃げようとしていなかったと言うかパニックだったんでしょうね。
狼狽える嫁に横から「もう入っちゃっているから最後までさせて上げろよ」と言ったら
「いつから、ねえいつからなの、いつからH男さんなの」とまだまだパニック状態の嫁に
「バックでしている時に入れ替わったんだよ、だからもうH男のチンポでお前は逝ったしH男のチンポで潮まで噴いちゃったんだぞ」と言ってやったら少し現実に戻ったようで
「やだやだやだ、何しているの!離れて離れてー」とH男を両手で押し出したので
「俺がH男に頼んだんだからそんな風にするなよ!今止めてもお前はH男に逝かされたんだから続きを楽しめよ」と言うと
「H男さんだったなんて思って無かったもん!貴方だと思っていたからでしょ」と反論して来たから
「大丈夫だから、H男にも話して有ったんだから最後までやらせて上げろよ」と言ったら
「本当に良いの?私の事嫌いにならないでよ」と、そっちの心配かいと突っ込みたくなる可愛さでした。
私の言う事で続けてH男を受け入れ始めた嫁ですが、さすがに喘ぎ声を我慢しているようでしたが
逝く事は我慢しきれなかったようで無言で身体を仰け反らせた後に痙攣していたのでしっかりと逝かされてました。

射精しそうになると交代で嫁を抱き続けていたら
嫁が壊れてしまいました。
壊れたと言うのは精神的にで、私とオモチャの時より連続チンポ時間が長すぎたのか
私の時と同じようにH男とのセックスでも喘ぎ声を出し始めたので
またスマホでライトを点けて撮影を始め
H男の上で腰を振っている嫁に私のチンポを銜えさせ
私の上で嫁に腰を振らせH男のチンポを銜えている嫁を撮影しながら興奮しました。
今見てもどっちが興奮するかと聞かれても、どっちも興奮する映像です。
本当は安全日に入りたてでしたから中出しも大丈夫な日でしたが
だからH男にも生でさせてやれたんだけど
H男とセックスして喘いでいる嫁に「中で出しても大丈夫だよな?」と言ったら「だめだめだめ!今日はまだダメだよ」と必死に抵抗したから無しにしました。
もう少し慣れたらにしようと思いました。
だから、そのまま普通に外出しも面白味に欠けたから「それなら同じように飲んでやれ」と言うとH男が私を見て「いいんですか?」と確認してきたから「中がダメなら口に出してやれよ。お掃除フェラも上手だから」と言ってやると
そこに嫁は何も言って来ず、素直に口を開けて受け入れたので「そのままお掃除フェラまでしてやるんだから全部飲み干せよ」と言うとしっかりと飲み干した後もしゃぶり続けて私にするように扱いては吸い、吸っては扱いていたので
それを見ながら私が嫁に挿入するとチンポから口を離したので
「まだお掃除フェラは終わってないだろう、しっかり最後までしてやれ」と言って
H男のチンポをお掃除フェラしながらの嫁とのセックスをして興奮して「俺のも頼むぞ」と言うと思いっきり口を開けて待っている嫁に口内発射では無く、思いっきり顔射してやりました。
顔射も慣れている嫁なのでだからと言って驚いたりするどころか
直ぐにチンポを握って来て顔射の手伝いをしてきました。
射精のドクドクが治まったと分かると、直ぐに口に銜えて残り汁の処理をする嫁でした。
すると隣で見ていたH男が「顔射っていいなーやった事ないよ」と言うから
「何だ、早く言ってくれたら顔射しても良かったのに」と言うと「えーじゃ次は顔射させて下さい」と言うから嫁に「顔射しても良いよな?」と聞いたら「別にかまわないけど」と、H男とはこれっきりでは無く次が有る事を理解した嫁でした。

そのまま寝室のベッドで嫁を真ん中にした3人で川の字で寝る事にして
翌日目が覚めた時に嫁のうめき声がして嫁を見たら私の方を向いて横になっていると思ったら
その隣りにいたH男が横向きの嫁の後ろから横になったままでH男が嫁に挿していました。
私が起きた事に先に気付いたH男が私に向かって苦笑いをすると
私が動いた事に気付いた嫁が顔を起こして私を見て、私が見ている事に気付くと「ダメって言ったんだけど、ごめんなさい」と苦笑いと言うよりすでに気持ち良さで顔が溶けている感じに見えました。
オシッコがしたかったので起き上がった私が「コソコソやってないでガッツリやって良いぞ」と言ってトイレでようをたしていると
嫁の本気の喘ぎが聞こえて来たのは言うまでもありませんね。
私が寝室に戻るとH男が「交代します?」と言って来たから「今はいい」と言ってスマホを手に取り
布団の中でやっていたから布団を剥ぎ取って嫁とH男の交尾を撮影してました。
正常位でH男のチンポが嫁のマンコに出入りする所をアップで見ながらスゲーなと思いながら撮影してたら勃起してきたので私も参加しました。
最後にH男の念願だった顔射をしっかりと撮影してると
私が何も言わないのに嫁がH男のチンポを握り扱いてやった後に口に銜えてお掃除フェラまでしっかりとしたのには
一晩でここまで慣れるのかと私が苦笑いをしてしまいました。


2  一郎 - 2019/01/08(Tue) 20:33 No.23935
    やみつきになるよ


3  50代絶倫 - 2019/01/09(Wed) 10:56 No.23937
    嫉妬と興奮

    奥さまが 感じて逝かされれば

    逝かされるほど

    他人棒への 貸出の

    欲求が 増加しますよ。

    僕は 妻と 3Pしたときには

    同じように

    嫉妬と 興奮

    妻が お相手男性を フェラチオしたときには

    我慢汁が 精液ほどたれでてきました。

    妻も 僕に 見られているという恥ずかしさと

    刺激で いつもとは 違う逝き方してしまって

    いました。


4  3P経験者 - 2019/01/10(Thu) 07:57 No.23941
    興奮しました!
    奥さんが拒んだ中出しも命令してさせて欲しかったですね〜
    始めての相手にいきなり中出しされた奥さんがどんな態度をとったか妄想が膨らみます。
    翌朝には旦那さんが寝ているのに受け入れてしまう辺りを見ると中出しも近日公開っぽいですね。
    私も妻では有りませんが男2女1の3Pの経験者で3Pの興奮は良く解ります。が、女が自分のパートナーだったら、それも愛している相方だったら血管が切れそうになったと言う言葉は解る気がしますよ。
    変わって行く奥さんの後日談が有りましたら又投稿して下さい。


5  名無し@熟年夫婦 - 2019/01/11(Fri) 06:48 No.23944
    動きが想像できる臨場感溢れる内容に他人事ながら興奮しました。
    寝取られ願望は有るものの現実には考えられない私ですが、主さんの気持ちで血管が切れそうにと言う表現は、私に置き換えて妻が他人に抱かれている所を想像すると、怒りだけでは無くて色々な意味で頭に血が上り血管が切れそうになるのは分かる気持ちがします。
    本当に奥さんは入れ代わった事に気付かなかったのでしょうかね?
    実は気付いていたけどご主人が居たことで気付かない振りをしていたと言う可能性は無いとは言えませんよね。
    ご主人が目を覚ました時に二人がセックスをしていた事の奥さんの言い訳も弱いですよね。
    奥さんも何時かこんな日が来るかもと期待していたその後の流れではと私は思ってしまいました。
    誰も傷付かず楽しめているようなので羨ましい限りです。
    私もその後の関係が気になりますので是非後日談の投稿をお待ちしています。


6  S夫 - 2019/01/11(Fri) 17:48 No.23945
    感想コメントありがとうございます。

    やみつきになるよと言う忠告は的中です。
    後日談として書きますが
    その前に、嫁が気付いていたのに気付かない振りをしていたのではと言うのは
    実は私も本当は気付いていたんだろうって嫁にその場で聞きました。
    嫁の答えは真っ暗だったし部屋に入って来たのも気付かなかったからアナタ意外だったなんて全く思いもしなかったわよ。
    と言われて、それはそうかもなととも思ったけど
    その後の展開がいくら私の命令でそのまま受け入れたとは言え、翌朝に私が起きた時に嫁が拒否したとは言え受け入れていた事や
    昨日の今日で喘ぎ声を出し始めた事などを考えると
    嫁自身がそう言う事を妄想していた事が現実になった驚きの夜から
    実際にセックスしたら予想以上に興奮して気持ち良かったからでしょうね。
    確かに交代直後の嫁の変化は余り感じられなかったのが本当の所なので気付いて無かったかもしれませんね。

    後日談ですが
    明けた3日の朝のセックスを終えた後に後輩のH男は別れた子供と会う約束と実家の集まりで帰宅しました。
    帰る前に嫁がシャワーを浴びている時にH男が
    (分かりやすく会話風に書きます)

    (H男)「5日は用事がありますか?無ければ泊まりに来ても良いですか?」
    (私)「特に無いから帰りがけに玄関まで嫁に送らせるからその時にM嫁に聞いてみな。はっきり返事が返って来なかったら俺がM嫁が良いって言うなら良いっていたよと言って良いから」
    H男が帰った後に嫁が直ぐに
    (嫁)「H男さんが5日の日に泊まりに来たいって言ってたけどアナタは良いって言ったの?」
    (私)「おまえは何て答えたんだよ」
    (嫁)「S夫さんが良いって言ったなら大丈夫だと思うって答えたけど」
    (私)「来て欲しいって言わなかったのか?潮を噴いちゃうほど気持ち良くしてくれた相手なのに」
    (嫁)「そんな事私が言える訳無い無いでしょ」
    と素直な嫁では無かったので
    (私)「H男はどうだった?」
    (嫁)「どうだったって?」
    (私)「MH男の事を聞くって事は、気持ち悪かったのか気持ち良かったのかしか無いだろう」
    (嫁)「気持ち悪くは無かったよ」
    (私)「って事は?どっちなんだよ」
    (嫁)「・・気持ち良かったから声が出ちゃったんでしょ、アナタも見ていたでしょ」
    (私)「俺とH男とのセックスを比べて何か違いって有ったか?」
    (嫁)「え〜違いなんて分からないわよ」
    (私)「相手が違うんだから何かしら違いが有るだろうよ」
    (嫁)「え〜本当にそんなの気にする余裕が無かったから分からないわよ」
    (私)「って事は俺じゃ無くても良いって事になるぞ」
    (嫁)「それは違うから」
    (私)「だから何が違うんだって聞いているんだろう」
    (嫁)「そう言う事じゃ無くてアナタだけで良いって意味なの」
    (嘘でも嬉しい言葉でした)
    (私)「でも5日にH男が泊まりに来るって事はM嫁とセックスしたいから来るって分かっているよな?」
    (嫁)「・・うん」
    (私)「早く5日にならないかなって思っているだろう?」
    (嫁)「そんな事は思って無いわよ。アナタがそうしなさいって言うからしちゃったけどアナタが居なかったら絶対にあんな事はしなかったわよ」
    (私)「でも俺がまだ寝ているのにH男とセックスしてたじゃないかよ」
    (嫁)「本当に駄目って言ったのよ。でもあれはあの状況で本気で押しのけられなかったし」
    (私)「もう変な言い訳は良いから本音で答えろよ。少しは、ほんの少しはセックスして欲しいって思っただろう?」
    (嫁)「それは昨日の夜にあんな事になった翌朝だったからしちゃっても良いかなとは思ったからだけど」
    (私)「これからしばらくH男を交えて遊ぶ事が多くなると思うから」
    (嫁)「えーそうなの?」
    (私)「当たり前だろう、だから遠慮なんてしないで本気で楽しむ為にも俺には本音で答えろよ。だから5日にH男が来るのは楽しみか?楽しみじゃ無いか?どっちだ?」
    (嫁)「・・楽しみかな」
    (私)「だろう。でもH男にも言い聞かせて有るけど、俺に内緒で2人だけで会ったりするのは禁止だからな。破ったら離婚だからな」
    (嫁)「絶対にそんな事まではしないわよ」

    長くなってしまいましたが、こんなやり取りをH男が帰った後にしていました。

    そして5日・・


7  HIRO - 2019/01/12(Sat) 14:04 No.23948
    奥様は可愛いところがあるじゃないですか。
    いくら本当の事を言えと言われても「H男さんとのセックスは最高」なんて夫のは言えないでしょう。
    どこまでも「貴男が奨めたから受け入れただけ」で片付けられる。女はズルイわ。

    それで、5日はどうでしたか?


8  S夫 - 2019/01/12(Sat) 23:40 No.23951
    HIROさんコメントありがとうございます。
    本当に嫁はズルい言い訳をしますよね。
    どんな言い訳をしてもH男とのセックスの喘ぎ声が本音を物語ってましたし、顔射後に私が何も言葉を発しなくとも自分からH男のチンポを銜えにいってお掃除フェラをした事から満更でも無い事が分かりましたから。

    それで5日の事ですが勿体ぶっていたのでは無くて、本当は嫁が生理になってしまったんです。
    H男に伝えると凄く残念がっていたからとりあえず呑みに来いよと言って家に呼びました。
    インターホンが鳴り、玄関に招き入れた嫁に対してH男が「あと一日早く来たかったです」と言ったのが聞こえると嫁が「ごめんなさい」とH男に謝ってました。
    謝ったと言う事は嫁もH男とヤル気満々だったと言う事になりますね。
    3人でお酒を呑みながらの会話は勿論先日の事で、嫁は控えめでしたがH男は思い出しながらのハイテンションで嫁を絶賛し続けていると、嫁も褒められて嬉しかったようでお礼の言葉が「H男さんって家の人と似ているから分からなかったのかな、同じ位気持ち良かったよ」と凄い本音をぶちかましてくれました。
    嫁のその言葉を聞いた私は
    (私)「H男は今日お前とヤレると思って来たんだからマンコが無理なら口で抜いてやれよ」
    (嫁)「えーそんないきなり恥ずかしい」
    (H男)「口だけでも良いからして欲しいですよ」
    (私)「ほら、そう言ってるぞ、H男しゃぶりやすいようにパンツ脱いじゃえよ」
    (嫁)「えー今ここで?」
    (私)「そうだよ当たり前じゃないか」
    (嫁)「えーこんな明るいの恥ずかしいから後でH男さんの部屋で良いでしょ」
    (私)「だから俺の許可無く二人っきりは駄目だって言っただろう、H男早くパンツ脱げって」
    (H男)「本当にいいんですか?」
    (私)「俺がいいって言っているんだから」
    そう言うとH男がパンツを脱いでチンポを晒してソファーに座り
    (私)「ほら、H男は準備OKだぞ」
    と言うと嫁が立ち上がりH男が両足を開くとその間に嫁が座り込んで
    (私)「H男もっとずっこけて座らないとM嫁がしゃぶりずらいぞ」
    そう言うとH男が寝そべるようにずっこけるとチンポが嫁の目の前に。
    すると嫁が無言で顔を近づけて両手を添えながらチンポを口に含みました。
    (H男)「おーあったかい、気持ちいい」
    そう言いながら私を見て照れくさいのか苦笑いをしました。
    私は直ぐにスマホで撮影を始めました。
    無言で銜え始めた嫁でしたが、しばらくすると鼻息が荒くなりだすと嫁もスイッチが入ったようで
    ジュルジュルと音を立て始め
    ロングストロークでゆっくりしたフェラが
    ジュル、ジュル、ジュル、ジュルと音を立てて速いストロークになると
    (H男)「おー気持ちいい、凄く気持ちいいですよM嫁さん」
    鼻息を荒げながら早いストロークを続けていた嫁が苦しくなって顔を上げると
    嫁の唾液でテカテカに光ったチンポは血管が浮き出てフル勃起状態でした。
    顔を上げた嫁が
    (嫁)「あーオチンポ大きくなって美味しい」
    そう言った嫁の顔は目が虚ろになっていて完全にエロモード状態でした。
    亀頭を手で押しながら思いっきり舌を出して裏スジ舐めをする嫁。
    裏スジ舐から裏スジにキスをしながらのハーモニカまでしている嫁の口からは唾液がしたたり落ちていました。
    エロモード状態の嫁を見て
    (私)「H男、ケツがソファーから落ちるくらい前に出せよ。それじゃM嫁が玉舐めやお菊舐めが出来ないから」
    H男が言われた通りの姿勢になると
    嫁がチンポを扱きながら玉舐めだけでは無く、玉を口に含んでモグモグしながらチンポを扱くのをH男はガン見してたので
    (私)「ほら、もう一つの手が遊んでいるぞ」
    遊んでいるだけで理解した嫁は金玉の下に手を潜り込ませて肛門のお菊さんも同時刺激を始めました。
    (私)「M嫁もソファーに乗っちゃえよ、H男、ソファーに仰向けで自分の両足を持ち上げてくれ」
    言われた通りになるとH男のお菊さんが丸見えになり
    嫁がチンポを扱きながらのお菊舐めをすると
    (H男)「ヤバイヤバイ、舌が入って来そう、何コレ、気持ちいいヤバイ」
    そう言いながらH男が悶え始めました。
    さすがに自分が命令したとは言え、自分の嫁が後輩のお菊舐めまで嫌がらずにしたのには私は嫁の知らない所を知ったような感じでした。
    手コキとお菊舐めの同時進行にH男も耐えきれなくなり
    (H男)「ヤバイっす!出ちゃいそうです」
    そうH男が言ったら間髪入れずに
    (嫁)「まだ逝っちゃ駄目、もう少しオチンポ舐めさせて」
    ・・・・・
    嫁の行動では既に分かってはいたけど
    ついに嫁の本音が嫁の言葉で聞けました。

    体勢を戻してゆっくりスロートで口からチンポが離れる時に「ッポ」と言うか「ッパ」と言うか、要は吸い付きながらチンポを何度も離したりしてまるで遊んでいるように。
    それとは逆に今度はまるで口の中を真空状態にするように吸い込みながら
    これがこの時に総入れ歯を外したおばあちゃんのように上下の歯を唇で隠してチンポを強く銜えながら
    同時に上顎と舌で思いっきり挟んでストロークをされると
    有る意味マンコより強力に包み込まれて物凄く気持ちいいフェラで私もお気に入りの嫁のフェラですが
    それをH男にもした時に
    (H男)「ヤバイヤバイM嫁さんの口が凄すぎる」
    そう言ってまた悶え始め
    (H男)「もう本当に堪えきれません、逝っちゃいそう」
    (嫁)「やだやだ私も逝きたい」
    (私)「だったら風呂場でセックスして来いよ」
    (嫁)「血だらけになっちゃうから恥ずかしいよ」
    (H男)「血だらけになっても良いからセックスしたいです」
    (私)「ほらH男はしたがってるぞ、お前だってして欲しいからH男を逝かせないんだろう」
    (嫁)「本当に生理でも良いの?」
    (H男)「お願いします」
    そう言って風呂場で嫁の準備が整うとH男が風呂場に行って直ぐに嫁の喘ぎ声が聞こえて来ました。
    さすがに血だらけの撮影は止めました。
    嫁の「イクイクイクー」を二度聞いた後に
    (H男)「M嫁さんもう出ちゃいそうです」
    (嫁)「私も逝きたいからもう少し」
    (H男)「おおおーあああーもう駄目かも、もう限界です」
    (嫁)「やだやだ抜かないで!そのまま出して良いから抜かないでー」
    すると外にまで聞こえるんじゃ無いかと言う音になり
    (H男)「出ます出ちゃいます出ちゃいますよ!」
    (嫁)「気持ちいい気持ちいい、イクイクイク」
    生理中とは言え、私が言った時には拒んだくせに今日は自分から中出し許可をした嫁でした。
    風呂から出て来たH男の第一声が「中で出しちゃいました」でした。
    しばらくして嫁が戻ってきたから
    (私)「お前自分から中に出してってお願いしただろう」
    (嫁)「生理だから大丈夫だと思って」
    と、だから?みたいな返事が返って来ました。

    生理中でも中に出せた事に感激していたH男でした。


    そして次がまた決まってます。
    嫁の生理が一昨日辺りから軽くなり
    今日時点で跡形無く終わったようなので
    連休の明日、H男が来ます。
    今回は中出しは無理なのはH男にも伝えて有ります。


9  S夫 - 2019/01/13(Sun) 07:59 No.23952
    おはようございます。
    昨晩投稿後に寝室に行くと先に休んでいたはずの嫁が起きていて「ねえ、しよ」と誘って来ました。
    私は書き込みをしている時に思い出しながらでしたから興奮して勃起状態が治まっていなかったので
    嫁が私のチンポを触った時に
    (嫁)「なんで大きくなってるの?」
    (私)「さっきまで巨乳のエロ動画を見てたから」
    (嫁)「そんな他の女で大きくなったオチンポなんて嫌」
    ハア?ですよね。
    (私)「俺も俺以外の男のチンポをしゃぶった口や中出しさせたマンコは遠慮しとくかな」
    (嫁)「それはアナタがそうさせたんでしょ」
    (私)「最初はそうだけど生理の時の中出しは俺は何も言ってないだろうよ」
    (嫁)「そうだけど、その前の時は中に出させようとしたじゃない」
    (私)「そうだな、でもH男に抱かれるお前を見て惚れ直したよ」
    (嫁)「ほんと変態なんだから、もう」
    (私)「お前だって明日H男が来るから身体が火照って眠れなかったんじゃ無いのか」
    (嫁)「それは無いけど明日の前にアナタとしておきたかったの」
    そう言うと強制的にズボンを脱がされ布団に潜ってフェラされてそのまま嫁が上に乗って来て
    腰を振り出すと直ぐに逝ってしまい「暑い」と言ってパジャマを脱いで全裸に。
    また腰を振り出し垂れたオッパイを揺らしていたので両乳首を摘まんで抓ってやると「イヤーン」と身体を捻らせました。
    張りの無い垂れたオッパイでも乳首は敏感なようで、乳首だけでも逝ってしまう嫁です。
    騎乗位で二度逝くと私にもたれ掛かって来て
    (嫁)「今度はアナタがして」
    (私)「俺が今頑張っちゃうと明日使い物にならなくなったらどうする?」
    (嫁)「嫌だけど今して欲しいの、少しだけで良いからズンズンして、お願い」
    (私)「仕方無いな〜」
    嫁の頭の中がどう言う事になっていたのか嫁のみぞ知るですが
    子宮を突くように二度三度激しく突いてやると潮がピュッピュと噴き出しました。
    結局私もH男に抱かれている嫁を思い出しながらでそこそこ頑張ってしまうと嫁はグッタリして
    (嫁)「明日が無くても良いくらい気持ち良かった〜」
    (私)「中止にするか?」
    (嫁)「私に聞かないで、アナタが決めているんでしょ」
    (私)「じゃ予定通りで」
    (嫁)「変態」
    お前もな!と心の中で叫んで寝てしまいました。


10  HIRO - 2019/01/13(Sun) 14:54 No.23956
    最高な夫婦ですなぁ。
    こんな理解のある旦那さんで奥さんは他人のチンボで何度も絶頂を味わうなんて、奥さんは幸せやわ。


11  因幡の素兎 - 2019/01/14(Mon) 07:38 No.23958
    ・・よくわからんばい・・・


12  3P経験者 - 2019/01/16(Wed) 19:07 No.23977
    本当にスケベな奥さんですね〜
    生理明けの奥さんとの夫婦の絡みも普通にすごい。
    そして翌日は三人でどうなったのかな?
    早く聞きたくてウズウズしてますよ〜


13  名無し@熟年夫婦 - 2019/01/17(Thu) 05:29 No.23982
    主さんの調教なのか、奥さんの本性なのか、何れにしても素晴らしい奥さんをお持ちで羨ましい限りです。
    後輩君を知ってしまった奥さんの体は主さんが思っている以上になっていそうですね。
    慣れてきた後輩君とのその後が私も早く聞きたいです。
    お待ちしてますよ。


14  浪速のおばちゃん - 2019/01/17(Thu) 11:06 No.23983
    簡単、明瞭に投稿しなさいよ。


15  S夫 - 2019/01/17(Thu) 20:51 No.23989
    では
    簡単、明瞭に13日にH男を招いた時の事を書いて見ますがどうですかね?

    H男が家に来て嫁と風呂に入ってセックスしたけど嫁だけが何度か逝きH男は射精をせずに後の楽しみに残し
    3人で乾杯した後、H男とのセックスでハイテンションだった嫁が更にハイテンションになったからリビングで乱交スタート。
    初めのうちは私は2人の行為をスマホ撮影していたけど途中で撮影しながらの参加。
    2つのチンポで代わる代わる責められる嫁は大絶叫。
    H男が嫁に顔射している最中に私が挿入してH男の顔射の上塗りで嫁に顔射。
    飲み直した後に寝室で3人で再乱交。
    終わってみればベッドは嫁の潮でビショビショ。
    仕方無く客間で布団を敷いて3人で就寝。
    翌朝声で目覚めたら時が遡ったかと思った嫁とH男がセックス真っ最中。
    でも以前とは違ったのが嫁が私が起きた事に気付いたら遠慮の無い本気の喘ぎ声を出し始めた事。
    ほんの数回目だと言うのに私の目の前で本気で喘ぐし本気で逝く嫁。
    その本気さが1番良く解ったのが喘ぎ声もそうだけど逝きっぷりもそうだけど
    何より1番だったのが本気のキスでした。
    セックスしている時はもちろん、セックスをしていない時のキスとセックスを終えた時にしていたキスが鼻息を荒げて舌を絡ませ合い唾液交換までしているのを見た時は
    本気だなと思いました。

    以上です。


16  経験者 - 2019/01/18(Fri) 07:39 No.23990
    もう、これで奥さんはH男さんと二人きりで会いますね。

    私の場合がそうだったから。


17  3P経験者 - 2019/01/18(Fri) 14:04 No.23991
    簡単明瞭過ぎますよ〜w
    前みたいに会話調に書いて頂けると想像が膨らみますよ。
    私はその方が好きです。
    書きやすい方で構いませんが指摘されての変更なら是非以前のように書いて下さい。
    お願いします。


18  S夫 - 2019/01/18(Fri) 18:56 No.23995
    経験者さん
    そこは私も考えていまして
    嫁には「私に内緒で他で二人っきりで会ったら離婚だぞと」言って有りまして
    それに対して嫁は「アナタが一緒でそうしなさいって言うからH男さんとしているだけで二人っきりで会ったりは無いわよ」と言いました。
    だからH男には「嫁には二人っきりで会ったら離婚だぞと言って有るけど何度か誘ってみろよ」と言いました。
    H男は「もしM嫁さんが有ってくれたらセックスしちゃってもいいんですか?そうなったら本当に離婚しちゃうんですか?」と心配したので
    H男に条件を出した内容が
    1.本当に内緒事は駄目な事。
    2.俺が誘って見ろとか俺が知っている事は絶対に言わない事。
    3.嫁を誘う前にまず俺に今から誘い話をすると言う連絡をする事。
    4.その結果がどうあれ直ぐに俺に結果報告する事。
    5.嫁が会っても良いと言って会えたら勿論セックスしても良い事。
    6.その時は最低でも何か証拠を残す事。(動画撮影出来れば最高だがシャッター音などでバレそうな状況だったらボイスレコーダーで会話から行為中を録音する事)
    箇条書きにするとかなりの縛りに感じるけど簡単な事ですからね。
    嫁が私に内緒事を作るのかワクワクしている所も有ります。

    3P経験者さん
    コメント有り難う御座います。
    長くダラダラした感じになっていたのは私も分かっていたので指摘されてこうしてみました。
    私も打ち込みながら読み返して少し不発気味な気持ちになっていたのも本音です。
    では次が有りましたらまたダラダラで投稿させて頂きます。


19  3P経験者 - 2019/01/20(Sun) 05:36 No.24004
    確かにワクワクしますね〜
    経験者さんが言うからこそ現実味が出ますね〜
    もう誘いはしましたか?
    二人が密会したらどうしますか?
    お尻ペンペンだけのお仕置きじゃ済まされませんよね〜ワクワク


20  経験者 - 2019/01/20(Sun) 08:30 No.24005
    H男さんに誘わせるのですか!
    私の場合も同じ様な条件を出してみて、見事に2回目で落ちました。


21  S夫 - 2019/01/20(Sun) 11:01 No.24007
    おはようございます。
    はい。お二方の気持ちは私も同じです。

    で、早速ですがH男が電話で誘ったら嫁の返事が
    (嫁)「他で二人っきりで会ったら駄目って言われているから駄目よ。休みの時にしか」
    (H男)「俺は我慢出来ないです。M嫁さんは俺としたいと言う気持ちにはならないんですか?あんなに感じてくれているのに」
    (嫁)「それはしたいと思うけど夫が休みの時まで我慢して。変態夫だから居る時だったら出来るんだから」
    そんな会話で二人っきりで会う事は断ったそうです。
    しかし
    昨日私が遊びに(パチンコですが)出掛けている時にH男から電話が来て「到着しました」と。
    私の居ない家に突然H男が来たら嫁がどう言う反応をするか試してみました。
    私は車に戻りH男に電話をしてOKを出しました。
    H男の電話のボリュームを一番小さくさせて通話状態のままにしておけと。
    (嫁)「どうしたの?今居ないよ」
    (H男)「知ってますパチンコでしょ」
    (嫁)「連絡するから上がって待ってる?」
    (H男)「でも二人っきりで会ったら駄目って言われているから」
    (嫁)「エッチな事じゃ無いんだから大丈夫よ」
    (嫁)「キャ」
    しばらくすると「ハァ」「アン」と漏れる声と鼻息まで聞こえ始めチューチューキスをする音も聞こえて来ました。
    (嫁)「ダメダメ、アー駄目よ〜」
    (H男)「もう濡れて来てますよ。俺のも触って下さい」
    玄関での事だと想像出来ました。
    (H男)「M嫁さんもう入れたい」
    (嫁)「駄目よ。知られたら怒られちゃう」
    (H男)「それならフェラだけでも」
    (嫁)「ここ寒いから部屋に来て」
    (H男)「寝室ですか?」
    (嫁)「違うわよリビングよ。リビングなら帰って来た時に分かるから」
    しばらくすると
    (嫁)「チューして少し触っただけでこんなに大きくなるなんて若いね」
    (H男)「M嫁さんの身体を知ってしまったらキスだけでもすぐヤレるようになっちゃいますよ」
    (嫁)「今の夫とは大違い」
    するとチューチュージュルジュルと音が聞こえ
    (H男)「あー本当に上手ですね〜S夫さんが自慢していた通りですよ」
    (H男)「M嫁さん、欲しく無いですか?俺はセックスしたいです」
    (嫁)「でも二人っきりでしちゃ駄目って」
    (H男)「S夫さんは二人っきりで外で会っちゃ駄目って言っただけで家なら大丈夫ですよ」
    (嫁)「そう言う考え方もあるのね」
    (H男)「だから、だから少しだけで良いからセックスさせて下さい」
    (嫁)「そうよね、そうだよね。でも内緒にしてね、お願いだから」
    (H男)「もちろんですよ」
    すると初っ端からグチュグチュと音と共に嫁の喘ぎも全開で始まると
    (嫁)「イイ、イイ、気持ちイイ」
    (H男)「俺もですよ、M嫁さんのオマンコ最高です」
    グチュグチュ音がグショグショ音に変わったのは気付きました。すると
    (嫁)「ちょ、ちょっと待って、待って待って出ちゃった出ちゃったから」
    (H男)「いいじゃ無いですか、嬉しいですよ潮を噴いてくれて」
    (嫁)「違うの違うの、濡れちゃうと後が大変な事になっちゃうから待ってタオルを持って来るから」
    私の時も同じような事をたまにします。
    (嫁)「これなら安心」
    そう言うと再び嫁の喘ぎ声。
    この時点で私は家の近くに帰っていました。
    そうしようかと悩んでいました。
    それはH男が射精するまで待つか
    それ以前に突然帰るか。
    出した答えが突然帰宅するでした。

    早い段階で気持ちが盛り上がって潮まで噴いてしまっていた嫁ですから
    そう簡単に気持ちを抑えられないだろうし色白の嫁は直ぐに顔が赤くなるのでそれも治まらない内にと。
    嫁だけ数回逝くも更にH男に催促までするように求めている最中に車庫に到着。
    (H男)「え?」
    (嫁)「え?」
    (H男)「帰って来ちゃった」
    (嫁)「いいから早くズボン穿いて」
    ガサガサ音が聞こえ
    (嫁)「今来たばかりにしてね、今から夫にH男さんが来てるって電話するから」
    (H男)「わかりました」
    すると嫁からの電話。
    (嫁)「アナタ、H男さんが家に来たけど帰って来れる?」
    (私)「そうなのか、グッドタイミングだよ、もう家に帰って来たよ」
    (嫁)「そうなの?それなら良かった」
    わざとらしい嫁の声は焦っていたせいかセックス最中だったからか息切れしてました。
    家に入って洗面台で手を洗いながら洗濯機の中を覗くと
    数枚のバスタオルが放り込まれていました。

    (私)「おーH男どうした?暇だから嫁を抱きに来たとかか?」
    (H男)「そう言う訳じゃ無いですよ〜S夫さんが遊びに来いって言ったからでしょ」
    (私)「そうか、そうだったな」
    (私)「ん?M嫁顔が赤いけどまさかもうセックスしちゃった後か?」
    (嫁)「そんな訳無いでしょ!」
    (私)「どれどれ」
    (嫁)「ちょっと〜H男さんが見ている前でやめてよ〜」
    (私)「何言ってるんだよ、H男に全裸を見られるのは良いけど手を入れられている姿は見せたくないってか」
    (嫁)「とにかく恥ずかしいーキャー本当にやめてー」
    (私)「何だよもうこんなに濡らしちゃっててH男が来たから身体が欲しがっているんじゃないのか」
    (嫁)「いつも濡れているだけだから」
    凄く無理矢理な言い訳をする可愛い嫁でした。
    H男にはしばらく我慢させちゃいましたが
    昨晩は我慢させられたせいか今までで一番激しいH男でした。


22  S夫 - 2019/01/21(Mon) 18:19 No.24016
    こんばんは。
    もうH男のハマリには驚かされます。
    昨日のと言うか、一昨日からの昨日だったのに今日の昼に
    (H男)「S夫さん、今日は何時に帰ります?」
    (私)「どうして?」
    (H男)「M嫁さんに電話してみて良いですか?」
    (私)「マジでか?昨日お前帰る時に金玉が痛いって言ってただろ?何回射精したんだっけ?」
    (H男)「夜に2回と次の日に朝1回とその後に1回です」
    (私)「だよな、それなのにまだヤリたいのか?」
    (H男)「駄目ですか?S夫さんが駄目って言うなら我慢します」
    (私)「駄目とは言わないけど昨日M嫁は夜にはグッタリで久し振りにイビキをかいていたほどだからな」
    (H男)「じゃ断られますかね?」
    (私)「それはお前次第だろうけど俺は17時過ぎには帰れる予定だよ」
    (H男)「俺、今日15時前には上がれる予定なんでOKもらえれば15時半にはS男さん家に行けるんですよ」
    (私)「分かったよ、だったら電話してみな。疲れていたとしても今の嫁ならOKしそうだからな」
    (H男)「あざーっす」
    そして15分後に
    (H男)「S夫さんに言われた事と同じ事を言われました」
    (私)「それで?」
    (H男)「俺とセックスしたく無いなら諦めるけどちょっとでもしても良いかなと思ってくれるならちょっとだけで良いからしたいって言ったらOKしてくれましたよ。ただ時間は守ってねって言われました」
    (私)「俺は命令でさせているけど、H男の逃げ道の有る優しい誘いにも弱いんだな」
    (H男)「一応S夫さんとは違う感じの方がM嫁さんも新鮮味が有ると思って」
    (私)「策士だな」

    とH男と話し終えると直ぐに嫁からラインで
    嫁→「今日は何時頃になりそう?」
    私→「17時過ぎには帰れそうだよ。どうして?」
    嫁→「その頃タイムセールが有るから家にいないかも知れないから」
    私→「まさかH男と会う約束じゃ無いだろうな」
    嫁→「昨日あんなにしたのにそれは無いでしょ。それに駄目って言われたでしょ」
    私→「そうだな。分かった。」

    私の知っている嘘だから必死で可愛いと思えるけど
    私が知らない男とこんな事になっていたら同じ嘘を言うかと思うとゾッとしました。

    帰宅途中にH男から電話が来て
    (H男)「もう車に乗ってますよね?」
    (私)「乗ってるよ。何時から何時まで家に居たんだ?」
    (H男)「15時半前に着いて16時過ぎ、あっ、車に乗ったら16時15分でした。買い物に行きたいからって言われて急かされて「私のオマンコ気持ち良くないの?S夫さんはこんなに長い時間入れたままって無いよ」って言われました」
    (私)「お恥ずかしい。俺の時間が標準だと思っているからだろう」
    (H男)「人それぞれその時の状況にも寄りますからね」
    (私)「実際M嫁のマンコは気持ち良いだろう?」
    (H男)「最高ですよ。だから少しでも長くオマンコを味わっていたいのとM嫁さんの喘ぎがまたエロくて聞いていたいのも有るから何度も逝きそうになるのを我慢してですから」
    (私)「我慢は良いけど避妊していないんだから間違っても中で出ちゃったなんて事になるなよ」
    (H男)「それは重々肝に銘じてます」

    途中ですけど嫁に呼ばれたのでごめんなさい。


23  経験者 - 2019/01/22(Tue) 07:29 No.24018
    結局、内緒で2人だけで会ってるのと一緒ではないのですか?

    奥さんから報告はあったのですか?


24  S夫 - 2019/01/23(Wed) 16:51 No.24024
    そうなんですよね〜
    私が知っている事とは言えそうなんですよね〜

    実は嫁とセックスの最中に嫁が白状しました。
    「嘘言っちゃったけど本当は」って。
    「H男さんに他でって事は家なら良いって事でしょって言われて、家出だったらアナタが帰って来ても言い訳が出来ると思っちゃったけど嘘ついた事はごめんなさい」と。
    あーでも無い、こーでも無い言い訳をしなかったので
    これからは私にお伺いを立てろと言ってそれ以上は責めませんでした。
    嫁も心苦しかったようですが
    正直に私に話した事でH男との事も正直に話して来るようになりました。


25  S夫 - 2019/01/27(Sun) 11:13 No.24052
    おはようございます。
    昨日は土曜出勤の私、土日連休のH男。
    土曜日に泊まりに来る事は決まっていましたがH男からのフライング訪問希望が有りました。
    私が帰宅するまで待っていられないと(笑
    嫁にその事を伝えると
    (嫁)「アナタがそれでも良いって言うなら」
    (私)「俺が駄目って言っても会ってたんだから来て欲しいんだろう?」
    (嫁)「それはH男さんが家なら大丈夫って言われたから」
    (私)「俺に内緒にしてたしな」
    (嫁)「それは謝ったでしょ。もう二度とアナタに内緒でなんて事はしないから信用して」
    (私)「突然H男が家に来て襲われてもか?」
    (嫁)「アナタから言われなければ絶対に家には入れないから」
    (私)「よし、そこまで言うなら信用するよ。それなら明日は先にH男が家に来るから楽しんで良いからな」
    (嫁)「・・・・・」
    (私)「何だ?あまり乗り気じゃなさそうだな」
    (嫁)「そうじゃ無いけど」
    (私)「何だよ、言いたい事が有るなら言えよ」
    (嫁)「エッチして欲しい」
    (私)「明日まで我慢出来ないのかよ(笑」
    (嫁)「アナタとしたいの」
    多分無意識と言うか本音で言っただけでしょうが、夫としては嬉しい言葉ですよね。
    H男とだけでも満足なセックスをしているはずなのに私ともしたいと言われたら頑張っちゃいました。

    昨日の出勤前にいつもは2階のH男の寝床の敷き布団だけを1階のリビングに敷いて
    その上にネット通販で新たに買ったエロい紫色のセクシースリップと同色の股割れパンツを用意すると
    (嫁)「どうしてここに持って来たの?」
    (私)「いつでも出来るようにだよ。H男には家に到着する30分前には嫁に電話しろと言って有るから、これに着替えてお出迎えしてやれよ」
    (嫁)「これを着てお出迎えなの?これじゃ私の方が誘っているみたいで恥ずかしいよ」
    (私)「どうせ俺が帰って来る前にはヤルだろう?」
    (嫁)「普通に考えたらそうなっちゃうと思うけど」
    (私)「H男には布団の事も服の事も内緒にしてあるんだから余計な事は言うなよ」
    (嫁)「本当にこれを着て待っていないと駄目なの?」
    (私)「俺に意見するのか?」
    (嫁)「分かりました」
    (私)「どんなにマン汁だらけになろうと、ザーメン塗れになろうと俺が帰って来た時はこの服とパンツを着ていて俺に見せてくれよ」
    (嫁)「脱いじゃ駄目なの?」
    (私)「H男に脱がされるのは良いけど自分から汚さないようにと脱ぐのは駄目だからな」
    (嫁)「えーだってこのパンティーは脱がずにして下さいって言うようなのだから絶対に汚しちゃうよ」
    (私)「それが良いんだろうよ」
    (嫁)「本当に変態なんだから!もう〜」

    そして帰宅して玄関で迎えた嫁を見た私の感想は
    想像していた程では無く
    セクシースリップは多少シワシワになっていた程度で大した汚れは無かったけど
    裾を捲り上げてパンツを見たら
    股割れ部分が白くカピカピになっていて明らかにパンツを穿いたままセックスした事が分かりました。
    (私)「やっぱり穿いたままセックスしたようだな」
    (嫁)「もうH男さんは私を見た瞬間興奮しちゃって大変だったんだからね」
    (私)「大変だったってどう言う事よ?」
    (嫁)「いきなり玄関で抱きつかれただけじゃ無くて玄関で襲われたから外に聞こえちゃうから駄目って言っても中々言う事を聞いてくれなかったんだから」
    (私)「この姿で出迎えられたら俺だってそうなるよ(笑」
    (嫁)「直ぐにお風呂に入るでしょ?」
    (私)「お前達は?」
    (嫁)「私達はもう入ったから」
    (私)「H男と一緒に先に風呂に入ったのか?」
    (嫁)「・・うん、ごめんなさい」
    (私)「別に謝る事じゃ無いよ(笑」
    (嫁)「もう着替えても良いでしょ?」
    (私)「駄目だよ、今日はそれを着たままいろよ」
    (嫁)「えー・・もうー」

    H男と顔をあわせてから風呂に入って
    風呂を出た後にエロ嫁が皆にビールを注いで乾杯。
    (私)「やっぱ仕事終わりのビールは最高だな。H男とM嫁はセックスで大汗をかいた後のビールはそれはそれで旨いだろう(笑」
    (H男)「えへへ」
    (私)「何発ヤッたんだ?」
    (H男)「出したのは一発だけですよ」
    (私)「たった一発?なんだよ時間はいっぱい有っただろうに」
    (H男)「だってS夫さんが夜の分もとっておけって言ったから」
    (私)「そうだけど若いんだから何発でも出来るだろうよ(笑

    (H男)「出したのはこの姿を見て興奮しちゃって、ここに来たら布団までしいてあってそのまま一発ヤッちゃっただけです」
    (私)「パンツを穿いたままか(笑」
    (H男)「だってそうする為のパンツですよね?(笑」
    (私)「それでいままで素直に待っていたのか?」
    (嫁)「違うわよ、H男さんが逝ったのは1回だけだけどその後も何回かエッチしたけどH男さんが我慢して出さなかっただけですよね」
    (H男)「まあ、そう言う事です」
    (私)「それなら良いんだけど、俺が言った事で1回だけで我慢していたのかと思って悪い事を言ったなと思ったっから」
    しっかりヤル事はヤッていた2人でした。

    お酒も随分進んでエロ嫁の目がとろけ始めた時に嫁を仰向けに押し倒して両足を持ち上げて開くと
    パンツの股割れ部分の白いカピカピしたのが薄らいで濡れていて
    色々想像しながら会話をしていた私は挿入可能程度勃起していたので
    (私)「こうやってH男に見られながらこのままチンポを入れられたわけだな。パンツの割れ目からマンコが見えていたらこのまま入れたくなるよな」
    そう言って私もズボンを脱いでいきなり股割れ部分からチンポを挿入してやりました。
    すると
    (嫁)「え?なんで?なんで元気になってるの?」
    (私)「お前達がこんな風にヤッていたんだなって想像したら興奮しちゃったんだよ」
    (嫁)「だって、アナタがそうしろって」
    (私)「そうだよ、だから興奮しているんだろ」
    もうH男が隣りに居ても全く気にせずに私とのセックスに喘ぐ嫁。
    H男を見ると私達を見ながらチンポをシコシコしだして戦闘準備に(笑。
    二度嫁が逝った後にH男を見るとH男も戦闘態勢完了していたので
    嫁の両足を持ち上げながらH男と交代。
    同じ姿勢でH男が挿入!
    H男と交代した事を見ていた嫁は
    私が隣りに居ても全く気にせず普通に喘ぐ嫁でした。
    心なしか私よりH男との方が嫁の逝くタイミングが早いように感じたけど気にしません(笑
    (私)「そのまま出るまでヤリ続けても良いからな」
    (H男)「だったらM嫁さんを裸にしても良いですか?」
    (私)「それはお前の好きにすれば良いさ」
    すると嫁を抱き起こしスリップを脱がせてからオッパイにしゃぶり付くと嫁が身体をガクガクさせながら「あ〜気持ちいい〜」と喘ぎながら腰をグイッグイと押しつけながらの喘ぎ。
    H男がオッパイをしゃぶるのをやめて仰向けになり騎乗位になると
    (H男)「M嫁さんパンツ脱いじゃって下さい」
    そう言われると嫁が一度立ち上がりパンツをスルッと脱ぐと
    直ぐにまたH男の上にしゃがみ込み
    腹にくっついているチンポを持ち上げて自分でマンコの中に。
    私と時々目が合う嫁でしたけど躊躇無くH男の上で腰を振りながら喘ぎ、騎乗位で逝ってH男にもたれ掛かって逝った余韻とH男とのキスを味わった後にまた騎乗位で腰を振り出した嫁。
    嫁の腰使いに限界が近づいたH男が
    (H男)「ヤバイっ、気持ちいい、出ちゃいそう」
    (嫁)「逝く時は言ってね」
    (H男)「まだ勿体ないから」
    と言うと起き上がって嫁を四つん這いにさせてバックから。
    スパンキングしながら2人で叫びながら。
    (H男)「あー、あー、気持ちいいー。ヤバイヤバイ出ちゃいそう。逝ってもいいですか?」
    (嫁)「いいよ、いいよ逝っても」
    この時間だけでも何回も逝かされて嫁はそこそこ満足していたのでしょう。
    射精の許可を出すも
    (H男)「でも出しちゃうの勿体ないよ〜M嫁さんのオマンコをもっと感じていたい」
    (私)「まだまだ時間はタップリ有るだろうよ(笑」
    (H男)「そうですけど勿体なくて(笑」
    (私)「まだ中で出したらヤバイのか?」
    (嫁)「え〜まだちょっと早いかも」
    (私)「そうか、だってさ」
    するとH男が嫁から離れて正常位で嫁に挿入すると
    (H男)「M嫁さんの感じてくれている顔を見ながら最後は逝きたいっす」
    (嫁)「え〜恥ずかしい〜」
    と言うも、しっかりと喘ぐ顔がブッサイクな顔を見せながら喘ぎながら
    出そうだと言っていたH男なのにそこから嫁を3回逝かせた直後に嫁の手を持ち引き起こすと
    起き上がった嫁は口を大きく開けていて
    その口の中にチンポを突っ込むと
    嫁がチンポの根元を握り射精のお手伝いをして口内発射しました。
    全く隙の無いこの連続行為。
    ここまで阿吽の呼吸で出来るようになっている2人です。
    一口目を飲み込んだ嫁が「まだこんなにいっぱい出るなんて凄い」と言うと
    その後も残尿じゃ無くて残ザーメンを扱いては吸い取り、吸い取っては扱いてと繰り返していました。
    一通り終わると
    (H男)「S夫さん、M嫁さん本当に最高っすね」
    (私)「そうだろう、だから俺も毎日ビンビンなんだよ」
    (嫁)「良く言うわよ、前はそうだったけど今は駄目な時が多かったくせに」
    (私)「だからH男に応援を頼んだんじゃないか、お前の欲求不満は解消されているだろう?」
    (嫁)「こうなっちゃったからアレだけど、時々のアナタとのエッチでも我慢出来たんだからね」
    (H男)「おーこうなってもS夫さんだけでも良かったと言えるM嫁さんは素敵な奥さんですよ」
    (私)「こうなっちゃったからそう言えるんだよ(笑」
    (嫁)「ちがうからね。本当に!変態」

    そう言う嫁でしたけど
    その後も、そして今朝もしっかりとH男とセックスして喘いでいたのはどうなんでしょうか?(笑

    先程嫁が来て「お尻とオマンコが真っ赤でヒリヒリするんですけど〜」と言う嫁の顔は満足げで笑顔でした(笑


26  50代絶倫 - 2019/01/29(Tue) 09:49 No.24070
    P20CM

    奥さま お借りできますか

    3Pぜひ参加させてください。

    奥さま 何回も 逝かせる自信あります。

    奥さまが 嫌がること 痛い、 汚いことは

    しません。

    ホテルは こちらで ご用意します。

    どうぞ ご一緒にきてください。


27  オッサン - 2019/01/31(Thu) 11:15 No.24077
    調教奥さん、感度は良くなったか、手入れに怠りはないか。


28  名無し@熟年夫婦 - 2019/02/01(Fri) 07:24 No.24081
    こそこそと不倫するのも興奮するだろうけど
    旦那公認だからって目の前で大胆な行為も興奮するね。


29  S夫 - 2019/02/10(Sun) 13:57 No.24131
    も間も無くお昼の12時になろうとしているのに
    2階の私達夫婦の寝室から出て来る気配の無い嫁とH男(笑

    朝、いつものように一足先に起きた私はモーニング珈琲を一人で飲みながら
    2つの無線監視カメラを起動しました。
    寝室のベッドが全て写るように天井に貼り付けた無線監視カメラをタブレットで起動し
    横からベッド全貌が写るよう壁に貼り付けたカメラをスマホで起動してマッタリとしてました。
    しばらくすると掛け布団がモコモコ動き出し
    H男に背を向けて寝ている嫁に布団の中で何かしている様子でした。
    壁のカメラで嫁の顔はハッキリと確認でき、時々目を開けては又閉じて「ア〜ン」「ウ〜ン」と言い出した声までハッキリと捕らえる今時の安物ですがしっかりとしたカメラに驚きます。
    今までは2階から聞こえて来る声で始まったなと分かったり
    その後に寝室に覗きに行ったりしていましたが
    今はカメラで確認出来るので楽ちんで隠しカメラで覗いているようで違う意味でも興奮出来て面白いです。
    カメラは二人とも知ってますけどね。

    しばらくモゾモゾモゾモゾしながら「ア〜ン」「ウ〜ン」と嫁がクネクネしてると
    (嫁)「イヤン!うっ!・・キツい!」
    (H男)「朝立ちしちゃった」
    (嫁)「凄い、凄いよ〜」
    嫁は横向きで寝たままの状態からH男も横向きのまま嫁の後ろから張り付いて挿入したようです(笑
    (嫁)「H男さん気持ちいいよ〜昨日あんなにしたのに凄いよ〜」
    (H男)「M嫁さんのオマンコが気持ち良いから昨日満足しても直ぐにヤリたくなっちゃうんですよ〜嫌ですか?」
    (嫁)「嫌じゃ無いわよ」
    (H男)「嫌じゃ無いって事は?」
    (嫁)「気持ちいいって言ってくれて嬉しい」
    (H男)「嬉しいって事は?」
    (嫁)「え?」
    (H男)「嬉しいって事はどうして欲しいって事かな?」
    (嫁)「いっぱいエッチして欲しいって事かな」
    (H男)「事かなですか?それなら止めますか?」
    (嫁)「ヤダヤダ止めないで、イジワル〜。いっぱいエッチして欲しいに決まってるでしょ」
    (H男)「そうですか、それなら安心しました」
    H男は言葉遣いは先輩の嫁と言う事で優しい口調のままだけど
    こう言うイジワルも使うようになって楽しんでいるようです(笑

    横向きの体勢からH男が身体を起こして嫁を俯せにして俯せバックになると
    (嫁)「ダメダメ!そこダメ〜」
    (H男)「どうせ布団は乾かさないといけないんだから大丈夫ですよ」
    (嫁)「ヤダヤダ気持ちいい!ダメダメ出ちゃう〜」
    (H男)「気持ちいいならいいじゃないですか、素直になりましょう。ここでしょ?ここが気持ちいいんでしょ?」
    (嫁)「気持ちいい!気持ちいい!あ”あ”あ”あ”あ”〜出ちゃってる〜」
    嫁はこの俯せバックでは100%潮を噴きます(笑
    潮を噴いた嫁は直ぐに逝ってしまうと
    (嫁)「やだやだビショビショになっちゃった〜」
    (H男)「こっちに来ますか?」
    そう言ってH男がクルッと寝転がりベッドの中央で仰向けになると
    (嫁)「暑い!布団どけてもいい?」
    (H男)「いいですよ」
    と言って掛け布団をどかすとH男のチンポが絵に描いたようにヘソに張り付くように一直線に(笑
    仰向けのH男に何も言わずにチンポを手で起こしてフェラする嫁。
    (H男)「M嫁さん、俺にも舐めさせて」
    そう言うと嫁はフェラしながらH男を跨ぎ69になると
    (H男)「何回見てもピンク色のオマンコの中と大っきなビラビラが真っ黒なのがエロいですね」
    (嫁)「そんな事は言わなくても良いの!もう私が逝く前に逝かしちゃうからね」
    そんな会話をした後に69で舐め合いが始まるも嫁が勝てる訳が無いのは誰もが知っている事でした。
    H男の上でフェラが続けられないほど痙攣していると
    (H男)「M嫁さん、俺、まだまだなんですけど」
    (嫁)「分かってるけど気持ち良くて我慢出来ないんだもん」
    すると嫁が起き上がりH男の方を向いて騎乗位で自分でチンポを起こしてマンコにゆっくり入れる様子は校風材料の1つですね。
    垂れたオッパイを揺らせながら前後左右上下にと、時には円を描くように腰を動かしては
    (嫁)「気持ちいい?」
    (H男)「何がですか?」
    (嫁)「もう、私のオマンコ気持ちいい?って聞いたの」
    (H男)「気持ちいいに決まってるじゃ無いですか」
    (嫁)「嬉しい、ねえ見て見て」
    そう言うと嫁が結合部を覗き込みながら数回ゆっくりと腰を上下に動かしているのをH男も頭を起こして見ていると
    (嫁)「H男さんのオチンチンが私の中に入ったり出たりしてる」
    (H男)「気持ちいいですか?」
    (嫁)「何が?」
    (H男)「あ!同じ事を言った」
    (嫁)「聞かなくても何回も逝ってくれているから気持ち良いって事だよね」
    と言って笑ってました。
    夫婦や恋人同士ならまだしも、こんな会話が出来るなんて本当に身も心も許しているんだなと改めて感じました。
    かなり長い時間騎乗位で楽しんだ後に嫁が逝ってH男にもたれ掛かると
    (嫁)「今度はH男さんがして、私もうガクガク」
    そう言うと正常位になり
    嫁の喘ぎが最高潮になるとグチョグチョグチャグチャと激しい音と友に「バブー」「ブブブ」「バフフフ」と空気が入って漏れる音がして
    (嫁)「ヤダヤダ恥ずかしい〜」
    (H男)「オマンコが喜んでいるだけですよ」
    (嫁)「それでも恥ずかしい」
    と嫁の訴えも聞かずに激しく突くH男に耐えられず
    (嫁)「あ”あ”あ”出ちゃう〜」
    と嫁の叫びで「グチョグチャ」とあからさまに潮を噴きながらのセックスの音に変わり嫁が昇天。
    (嫁)「H男さんまだ逝かないの?」
    (H男)「もう何時でも逝けるくらい気持ち良いけど勿体なくて」
    (嫁)「勿体ないって何よ(笑。もうお昼の支度をしないと。お腹空いたでしょ?」
    (H男)「空腹は我慢出来てもM嫁さんのオマンコは我慢出来ない」
    (嫁)「なに言ってるのよ(笑。とにかく1回起きよう」
    (H男)「え〜これどうするんですか?」
    (嫁)「後でまたすれば良いでしょ」
    そう言うと嫁が下に降りて来て私におはようの挨拶をしてきたから
    こんにちはと言って笑ってやりました。

    嫁がタオルをお湯で濯いでホットタオルにしてまた2階に上がって行きました。
    カメラで見てると嫁がホットタオルで元気なままのH男のチンポを丁寧に拭き上げると
    (H男)「じゃフェラで抜いて下さい」
    (嫁)「もう・・」
    フェラが始まりました(笑
    5分位経つと
    (H男)「う”〜気持ちいい〜」
    (嫁)「出してもいいよ」
    (H男)「う”〜〜〜」
    するといきなりH男が起き上がり嫁を押し倒すと
    (嫁)「きゃーなになに〜」
    (H男)「やっぱりマンコで逝きたいです」
    と言いながら嫁の両足を持ち上げてズッコンバッコンと始まりました(笑
    不意を突かれた嫁だったでしょうが
    夫婦喧嘩中でもセックスは別扱いのセックス大好き嫁は抵抗なんてする訳が無く
    セックスしてくれるんだったら私も気持ち良くなりたいと言う嫁の喘ぎは一気に全開でした(笑

    正常位のままでH男が限界を迎えると
    サッと起き上がるのと同時に嫁の手を引き起こすと
    嫁が大きな口を開けて待ち構える所にH男がチンポを差し出すと仁王立ちになり
    嫁が口で銜えながら嫁がチンポを手で扱いて射精のお手伝いをする王道のセックスからの口内発射スタイルでした。
    これも最初はH男が自分の手で扱いていたのを
    それは嫁にさせろと私が言ったからで
    そのままお掃除フェラに移行させる為の教えでした。
    H男はこのフィニッシュとお掃除フェラ、そしてその後のホットタオルでの拭き上げまでして綺麗に終わる行為に感動してました(笑


30  3P - 2019/02/18(Mon) 10:02 No.24182
    3Pですね。

    どちらにしても 奥様寝取られて

    嫉妬で身体熱くなったのですね

    やみつきになりますよ。

    女性の性は深いから

    見せる喜び
    見られる快感

    それと リアルSEXの快楽


31  太郎 - 2019/02/18(Mon) 15:28 No.24186
    S夫さんこんにちは、M嫁さんエロくて素敵です


32  名無し@熟年夫婦 - 2019/02/21(Thu) 14:51 No.24203
    有る意味良い夫婦関係で羨ましい。
    私も妻が他人に抱かれて喘いでいる妄想をして興奮してますが
    現実に目の前でM嫁さんのようにされたら発狂してしまいそうです。
    でも見てみたい


33  S夫 - 2019/02/21(Thu) 20:43 No.24207
    私だって初めての時は発狂寸前でしたよ(笑
    嫁の事はエロいと思っていましたが
    H男に抱かれるようになってからは更にエロさが増してエロ過ぎです(笑
    嫁曰く「アナタがそうしろと言ったからアナタが見ていて興奮するようにわざとエロくしているのよ」と言いますが
    私が見る限り多少大袈裟に感じる時も有りますけど、あれは本気で善がって、私をと言うよりH男に悦んでもらいたいエロさだと思ってます。
    何故かは私が居間で寝室の2人を監視している時の方が、嫁がH男を見詰めている時間と回数が多い事に気付いてます。
    それは本気で欲しがっている時に相手の目を見詰めておねだりしてくるし
    本気で気持ち良くなり悦に入りそうな時にその気持ちを相手に伝える時にも目を見詰めて来るし
    悦に入ると入ったで気持ち良くしてくれる相手に気持ち良さの言葉や褒め言葉をやはり見詰めて言ってくる嫁ですから
    寝室に私が居ない時の方が嫁がH男に対しての催促や褒め言葉が多い事に気付いてました。
    文章でもお分かりかと思いますがH男は嫁とこんな事になっても嫁を見下すような言い方や俺の女だと言うような態度はせずに口調が柔らかいから嫁はH男が可愛いと言ってました(笑

    H男は毎日でも抱きたいと言っていて最初の頃は家に行かせたりしてましたが
    今は週末だけと決めました。
    その方が待ち遠しくて更に燃えると思うのと、早く飽きられてしまうのを防ぐ為です(笑
    先週末も来ましたよ、H男は(笑
    H男に刺激されてかこの頃潮噴きがハンパ無くベッドが危険な状態になりかけたので
    エアーで膨らませるエアーベッドを購入しましたよ。
    意外と使えて早く買っておけば良かったと思いました。
    今までは夫婦の寝室ででしたけど先週からは寝室の隣の客間として使う部屋にエアーベッドを敷きました。
    もちろんカメラも客間に新調してセットして寝室とダブルで見られるようにしてあります。
    先週もH男の間で私も2発も射精しましたが、
    H男が家に来た時に
    (H男)「この日の為に先週M嫁さんとした後は一週間我慢して来ました」
    (嫁)「そんなに濃かったら妊娠しちゃうよ〜適度に薄くしておいてよ〜(笑」
    と冗談も言える嫁と乾杯の前にH男と一緒に嫁も風呂に入らせた時に
    (嫁)「濃いのは危ないから1回口で抜いちゃう」
    と言ってフェラを始めたそうですが
    結局セックスになってしまったけど最後は嫁フェラで1発目を抜いたそうです。
    風呂から出て来た嫁が
    (嫁)「マジで洒落にならないほど出てビックリしちゃった」
    と言ってました(笑
    H男の2発目は客間に新調したエアーベッドで3人で絡んでいる時に私の1発目。
    私のお掃除フェラをしながらバックからH男に突かれ
    お掃除フェラに集中していなかった嫁に渇を入れると私の方に集中してくれるようになりました。
    私が一息入れている間は嫁を独り占めのH男で
    H男も事細かな嫁の良さを言葉にして嫁を褒めながらセックスしていると
    嫁も負けじとH男の事を褒め始め
    私の見ている場所でそこまで言い合えるようになったかと感心して見てました(笑
    嫁が悦に入ると案の定音が変わり
    (嫁)「出ちゃった出ちゃったゴメンなさいもう我慢出来ない」
    (私)「その為に買ったんだから我慢する必要無いんだよ」
    と言ってやると、H男が更に激しく嫁を突き上げると
    (嫁)「気持ちいい気持ちいい止まらないよどうしよう〜」
    と叫んでました(笑
    しかし改めてH男の持久力には感心しちゃいました。
    時間が無ければ直ぐにでも射精出来ると言うからそれもそれで凄いと。
    私の場合は射精しそうになったら完全に動くのを止めてしまわないと刺激で出ちゃいますが
    H男はほんの少し体勢を変えただけでとか
    動き続けながらも動く速度を変えるだけで我慢が出来ると言うから本当に感心します。
    逝きやすい嫁なので私も嫁を連続逝きは3回までで私も限界になって動きが止まってしまうのに
    5回6回と嫁の連続逝きを見せられた時は私も驚きましたが
    嫁も痙攣が治まらずに白目を剥いてしまうほどです。
    その時の事を嫁に聞くと
    「何処に手足が有るのか、身体が有るのかなんて全然考えられなく記憶も無く、マンコと脳が直接繋がってる感じて言葉では言い表せない」と言ってました(笑
    それでも途中途中休みを入れながら、その合間に嫁フェラで元気になった私が再挿入して2発目の射精を終えてから
    H男が2発目を出すと
    意識朦朧としながらH男のお掃除フェラを私より念入りにしているように見えた後
    H男とキスをした後に
    (嫁)「私、ここに居る?」
    と自分の存在を確認してました(笑

    翌朝私が目覚めると2人ともいつものように爆睡中でした(笑
    居間に降りて客間のカメラのモニターを映し出しながらモーニング珈琲を飲みながらテレビを見て
    8時になっても起きる気配の無い2人を見て、腹が減ったので朝飯を自分でと言ってもインスタントラーメンを食べ終えた時に客間のモニターに動きが。
    最初に目が覚めたのは嫁のようで、モニターを見ていると
    H男にスリスリと近づいてピッタリと張り付くと
    H男が目を覚まして嫁と目が合うと
    (嫁)「起こしちゃった、ごめんね」
    (H男)「何時ですか?」
    (嫁)「もう直ぐ9時になるよ」
    (H男)「えー9時」
    (嫁)「昨日いっぱいしたから疲れちゃったんだよ」
    (H男)「そんな事ないですよ」
    (嫁)「だってここフニャフニャだよ」
    部屋は裸でも寒く無いように暖房を効かせてあるから掛け部音は布団じゃ無くてタオルケットの薄手ですから
    天井のカメラからも横からのカメラからでもあからさまにH男の股間の所でモゾモゾ動いているのが分かり
    嫁がH男のチンポを触りながらフニャフニャだと言っているのが分かりました(笑
    (H男)「寝ている間は休ませているだけでM嫁さんがいるならいつでも戦闘態勢になれますよ」
    (嫁)「本当?触ってたら元気になっちゃう?」
    (H男)「なりますよ。おー触っているだけじゃ無くてM嫁さんの手の動きが元気にさせようとしている動きですよ」
    (嫁)「ウフ」
    すると嫁の方からH男にキスをしに行き、H男が嫁の頭を抱えてキスをしている間も嫁の手の動きが続いていると
    (嫁)「少し硬くなってきた、舐めていい?」
    (H男)「大歓迎です」
    するとタオルケットを剥いでH男の両足の間に入ってフェラが始まり
    フェラの音がシュッポジュッポと変わると口から離れたチンポが勢いよくH男の腹にくっつくと
    (嫁)「ウフ、元気になっちゃった」
    (H男)「当然です」
    またチンポを引き寄せ口の中に頬張りながらH男の身体を手で弄りだし
    時々H男を見詰めては
    (嫁)「美味しい」
    (嫁)「気持ちいい?」
    と繰り返し
    ケツをモジモジさせ始めると自分でマンコを触りだし
    H男を見詰めて
    (嫁)「ア〜ン欲しくなっちゃった〜」
    (H男)「俺もですよ」
    (嫁)「もう我慢出来ない、上に乗るよ、上に乗っちゃうよ、いいでしょ?」
    とH男の返事を待たずに起き上がりH男を跨ぐと
    自分でチンポを起こしてマンコにあてがい
    ゆっくりと腰を下ろしてペタっと座ると
    (嫁)「入っちゃっタン、全部入っちゃったよ〜、何か当たってる〜ねえ何か当たって気持ちいいよ〜」
    と猫撫で声と言うか甘ったれた声で実況中継する嫁(笑
    (H男)「先っぽがコリコリと当たって俺も気持ちいいですよ」
    (嫁)「そうでしょ〜ねえそうでしょ〜そこ気持ちいい〜気持ちいいよ〜」
    と言うと前後に腰を動かしてると
    (嫁)「駄目逝っちゃう!逝く逝く逝っちゃう!」
    そう言い出すと後ろに仰け反った後にH男にもたれ掛かって痙攣する嫁。
    もたれ掛かって来た嫁をH男が抱きしめてやると
    痙攣が治まった嫁がH男にキスを求めキスをが終わると
    (H男)「逝くの早かったですね」
    (嫁)「だって凄く気持ち良かったんだモン」
    と、また甘えた口調で言うとキスをしてました(笑
    (H男)「もう満足ですか?」
    (嫁)「いつだって逝った後は満足よ」
    (H男)「じゃ終わりですか?」
    (嫁)「H男さん昨日頑張っちゃったから疲れちゃってるなら終わりでも良いよ」
    (H男)「そんな事有る訳無いじゃないですか」
    そう言うとクルッと反転してH男が上になると
    嫁の両足を持ち上げて抱えると
    (H男)「またガンガン行きますよ〜」
    (嫁)「キャー怖い」
    H男がフル加速の全開でベッドが沈み込むほどの突き始めると
    (嫁)「ズッ、、、ゴイ、、、ズッゴ、、イ、よ、お、お、お、お〜」
    多分「スゴイ」と言いたかったのだろうけど
    H男の激しい突きに言葉が途切れ途切れで(笑
    その後、モニターのボリュームを消音にしても居間にまで聞こえて来る嫁の声(笑
    正常位→横向き(ここで潮噴き開始)→バック(軽いスパンキング)→俯せバック→嫁の腰を持ち上げてバック(強めのスパンキング)→嫁を抱きかかえて後ろ向き騎乗位→嫁が回転して向かい合う騎乗位→嫁を寝かせて正常位。
    正常位で嫁の「頂戴頂戴」で大きく口を開けて待ち構えて嫁の口の中で3発目のフィニッシュ。
    この間、一度もチンポを抜いての体位替えが無いのは流石だと感心(笑
    本気で笑えないのが本音(汗

    (H男)「まがS夫さんに見られてたかもね」
    (嫁)「そうだった、夢中になっちゃって気にしてなかった」
    多分、嫁の本音でしょうね(笑

    嫁が2階から降りてきて私の所に来て
    (嫁)「見てた?」
    (私)「見てたよ、最初から最後まで」
    (嫁)「うそ、、」
    (私)「本当だって、お前が起きて直ぐにH男を欲しがって、自分から上に乗ってチンポを入れに行ってメチャクチャ善がって潮噴いて、また上に乗って、最後は正常位で口に欲しがって飲み込んで終わったろ」
    (嫁)「途中は覚えて無いけど最初と最後は当たってる」
    この間笑いながらの会話でしたけどね(笑
    するとH男も2階から降りてきて挨拶をすると
    (嫁)「H男さん、拭いて上げて無いからシャワー浴びておいでよ」
    (私)「拭いて上げて無いならお前も一緒にシャワーを浴びて洗って上げなきゃ。それが礼儀だろうよ。使いっぱなしじゃ失礼だぞ」
    (嫁)「わかりました」
    素直な嫁です(笑
    このシャワーでは特に無く出て来た2人なのでH男の4発目と言うのが
    早めの昼食を終えて嫁が買い物に出掛けてまったりしていた午後。
    H男が帰ろうとしているのかソワソワしているのには気付いていたら
    (H男)「S夫さん」
    (私)「何?どうした?」
    (H男)「帰る前にもう一回良いですか?」
    (私)「H男も好きだな〜(笑」
    (H男)「駄目ですか?」
    (私)「構わんよ」
    (H男)「本当ですか?有り難う御座います」
    (私)「だったら裸で2階で待ってろよ。帰って来たらM嫁に2階でH男が捜し物をしているから手伝ってやれって言って2階に行かせるから」
    (H男)「本当ですか?なんかおもしろそうですね」
    (私)「全裸のH男を見たら一瞬驚くだろうけど、直ぐに理解して又セックスしてくれるんだって喜ぶだろうよ」
    (H男)「わかりました。じゃお願いしますね」
    嫁が帰って来た後は、想像通りでした(笑

    名残惜しい嫁のマンコを舐め回し続けるH男に
    (嫁)「ねえもう入れて欲しい」
    (H男)「また来週まで舐められないからもう少し舐めさせて」
    そう言って貪るように舐め回していると
    (嫁)「上手よ〜気持ちいい〜気持ちいいよ〜上手よ〜」
    と喘いでました。
    そこそこ時間を掛けて3発で疲れも有るだろに
    1時間以上セックスしてましたよ、真似できない(汗
    4発全て+私の2発を口で受け止め飲み込んだ嫁が
    4発目を終えたH男に
    (嫁)「私も来週までの栄養とセックスを蓄えた感じよ」
    (H男)「S夫さんとはしないんですか?」
    (嫁)「多分、、しちゃうと思う」
    (H男)「いいな〜」
    (嫁)「だって夫婦なんだもん」
    (H男)「ですよね。来週辺り丁度大丈夫な時ってS夫さんが言ってたけど」
    (嫁)「多分そうかも。でもオッパイが張って痛い時でも有るからオッパイは強くしないでね」
    (H男)「オッパイが痛い時って事は全部中に出しても良いって事ですよね?」
    (嫁)「そうかもね、ウフ」
    (H男)「来週まで我慢するにはもう一回!」
    (嫁)「何言ってるのよ〜もう私がダウンよ」
    (H男)「ごめんなさい」
    (嫁)「謝らなくても、その元気来週まで取って置いて、(^з^)ウフ」

    この会話、なんだかね〜(笑

    何だかんだ言って
    昨晩、嫁を3回連続逝きさせました。
    H男の御陰か嫁が更に敏感になった感じで
    潮噴きも早くなったし、逝った時の痙攣も激しくなってます。
    ちなみに昨晩は4日分溜めた精液を顔射してやり精液パックをしてやったので
    今日の嫁の顔は艶々してます(笑
    すると先程一緒に風呂に入った時に
    (嫁)「毎日パックしてくれたらもっと綺麗になれるのにな〜」
    とあからさまな催促をされました(汗


34  S夫 - 2019/02/24(Sun) 07:38 No.24217
    目が覚めて
    コーヒーを飲んでいたら客間にスマホを忘れて取りに行ったら
    《臭っ!》
    客間が精液やら色々な臭いが入り交じって異様な臭さになってました(汗

    すっかり嫁にはまってしまったH男。
    水曜日にこそ嫁とセックスしたけどすっかり夫婦でのセックスが減っていた事から
    週1とは言え、週末にH男が来る事を楽しみにするようになった嫁。
    そして今週は何時もよりH男だったのは、そうです、中出しが出来る事に興奮MAXでした(笑

    その中出しですが
    H男から面白い要望が有り、その要望が私も思いも付かなかった事で見ていた側も興奮したので紹介したいと思います。
    セックスしていてそのまま中に出すと言うのが一般的な中出しですし
    私もそうしてましたが
    H男は
    射精直前にチンポを抜いて嫁にぶっかけてから再度マンコに挿入して残りを中に出すと言ったのです。
    何故そんな事を?と聞くと
    AVで同じような事をしていて一度外出しして精液が出た事を確認してからマンコに再挿入するのを見て
    これは嘘出しじゃ無くてマジで中で出してると思った事に興奮したそうです。
    それを嫁にもして、それを撮影して欲しいと言うのです(笑
    言われてみれば確かに第三者から見れば本当に中に出していると見えますよね。
    H男がどうやるのか見てから真似てみよと思いました。

    いつものように嫁を相手に私とH男で何度か入れ替わりながらセックスを楽しんでいると
    いつものように私が先に射精しそうになったので、それを堪え
    H男がそれを見せてくれるまで三脚で撮影してたカメラを手に持って嫁とH男のセックスをハンドカメラで撮ってました。
    時々嫁にチンポをしゃぶらせると既に嫁の目が虚ろで
    夫で有る私のチンポをしゃぶる集中力より
    マンコに突き刺さっているH男のチンポに集中してフェラが疎かになりながらも
    (嫁)「アナタもして、アナタのも欲しい」
    と言う嫁(笑

    正常位になるとH男が私に
    (H男)「もう限界なのでお願いします」
    と言われたので少し引いた所から2人が写るようにして待っていると
    喘ぎ悶える嫁に
    (H男)「M嫁さん限界です、気持ち良くて出ちゃいそうです」
    (嫁)「いいよ、いいよ出して」
    (H男)「おーー気持ちいいー出しますよ!M嫁さんのマンコの中に出しちゃいますよー」
    (嫁)「来て来て!出して!中に出してー」
    その時、起き上がり腰を引いてチンポを抜いて嫁の股間にチンポを押しつけながら腹にピュッと一噴射!
    すると
    (嫁)「ヤダヤダ抜かないで、抜いちゃイヤー」
    嫁の叫びが終わる頃には
    本当に一噴射だけして直ぐにマンコに挿入すると
    (H男)「おーー気持ちいいーM嫁さん出てますよ、マンコの中なかに出しちゃってますよ」
    (嫁)「わかる、わかるわよー」

    H男が出し終えると嫁が起き上がり、腹に出てる精液を見て
    (嫁)「どうして1回外に出したのよ〜」
    (私)「H男がそうしてみたかったそうだよ」
    (嫁)「そうなの?どうして?」
    (H男)「何かエロそうだったから」
    (嫁)「え?全部中に出しても大丈夫だったのに」
    (私)「確かにエロい、いいよこれ」

    いや〜なんかリアルで確かに興奮しましたよ。
    面白い事を教えてもらえました(笑
    しかし嫁の「抜かないで」と言う言葉にも興奮しましたね。
    その「抜かないで」には勿論中に出してと言う意味でしょうが相手がH男ですからね(笑
    思わず出ちゃった本気の言葉ですからね(笑

    今、7:37ですが
    いつものように2階の客間には嫁とH男が爆睡中です(笑


35  さとう - 2019/03/17(Sun) 11:56 No.24338
    3人、良い関係でうらやましい。
    わずかながらH男さんのちんぽが、
    相性良いのでしょうね


36  S夫 - 2019/03/23(Sat) 12:13 No.24376
    久し振りに来ました。
    前回から一ヶ月が経ってしまってますね。

    H男のチンポが相性良いのは間違い無いでしょうが
    何よりも私より断然パワフルなH男なのでそこが嫁が1番悦んでいる所でしょうね(笑、笑えませんが(笑

    前回後に嫁が生理になり
    その後少しルールを変えました。
    週1では飽きが来るのが早まると思い、各週の月2回と私がH男に打診すると
    (H男)「S夫さんの奥さんですからS夫さんがそう言うなら我慢します」
    と残念な顔をするも結果納得してくれました。
    H男の納得の後に嫁にも同じように話すと
    (嫁)「飽きると言う事は無いと思うけど貴方が決める事ですから私は何も」
    最初に飽きる事は無いと思うと思うと言ったのが、そんな事を言わないでもっとH男さんとセックスしたいと言う気持ちが籠もっているように聞こえた私の想像は少なからず当たっていたようで
    少し嫁の機嫌が悪くなっていました(笑

    今月は2日にH男を呼んだ後に16日に予定していたのが都合が悪くなり
    生理になって今月は1回だけか30日にと予定変更になりそうでしたが
    昨日まだ生理が来なかったので急遽昨日H男と連絡を取り、一緒に家に帰りました。
    帰宅途中から露骨にウキウキしているH男が有る意味羨ましいとさえ感じました。

    帰宅して直ぐに私が風呂に入る時に嫁もついて来たので
    (私)「お前はH男と一緒に入って背中を流してやれよ」
    (嫁)「良いの?」
    (私)「帰ってくる間ずっとH男がウキウキしているのを見てたらそうしてやりたいから(笑」
    (嫁)「そうなの?(笑。それなら貴方の背中も洗って上げた後にH男さんのも洗って上げる」

    そう言って私と一緒に入って背中を流してもらって嫁の風呂に残して私が出て
    H男に嫁が風呂で待っているからと伝えて交代でH男が風呂に行きました。

    風呂場から2人のはしゃいでいる声が普通に聞こえるのも今では普通の事で
    その声が聞こえなくなったのでスマホで録画撮影をタッチして撮影しながら脱衣所の所まで様子を見に行くと
    曇りガラスからうっすら透けて見える向こうにH男が立っている前に座っている嫁の頭だけが動いている光景。
    ジュルジュル、チュッパチュッパとフェラの音が聞こえる中
    (H男)「あ〜気持ち良い、逝っちゃいそうですよ〜」
    (嫁)「大きくなったばかりで逝っちゃう訳無いでしょ!もう嘘言わないでよ(笑」
    ジュルジュル、チュッパチュッパ、チューチューと多彩音が入り乱れ続けた後に
    (嫁)「ア〜ン美味しい、カチカチになってる」
    (H男)「M嫁さんのフェラが上手だからですよ。玉もお願いします」
    そう言うとH男の背が少し低くなり
    嫁の頭にチョンマゲが(笑
    チンポを頭の上に乗せた状態がうっすらそう見えました(笑

    チョンマゲの様に見えたチンポを扱きながら
    「ンン、ング、ンン」と嫁の鼻声が聞こえると
    (H男)「気持ちいい、凄く気持ちいいですよ。ほんと上手です。M嫁さんもう我慢出来ません」

    H男逝っちゃうの?と思ったら
    2人に動きが有り「キャ」と嫁の声が聞こえると「欲しい欲しい」とまたも嫁の声。
    その直後に
    (嫁)「ううゎ、うっ、イヤ〜ン、、あ〜凄い、凄いよH男さん気持ち良いよ〜」
    (H男)「俺もです、俺も凄く気持ち良いです、M嫁さんのオマンコ最高です」

    まあこうなる事は分かっていましたが
    お互い褒め合いながらのセックスをしている家はまだまだ大丈夫ですね(笑

    何度か嫁が逝かされた後に
    (嫁)「今日は中でも大丈夫だからいつでも来て」
    (H男)「はい、でも今は勿体ないから後に取っておきます」
    (嫁)「うう〜ん、大丈夫なのに〜」

    嫁のその言葉が切っ掛けになったのかそこで2人のセックスが終わりました。

    先に風呂から上がって来たH男の股間が冷めやらずに盛り上がったままだったので
    (私)「なんで出さなかったんだよ。中に出してってM嫁が言ってたろ(笑」
    (H男)「なんか勿体なくて(笑」
    (私)「H男がマンコをかき回して刺激したからいつ生理になるか分からないぞ」
    (H男)「ですかね」

    飲んでる途中で私が嫁にちょっかいを出し始め
    H男が見ている前でフェラさせると嫁と二人っきりの時より興奮が増すのか
    それとも嫁が興奮してフェラが上手になっているのか(笑
    勃起するまでの時間が早い気が、そして固さも。
    H男の前でセックスを始めると
    勃起の早さだけでは無くて射精も早まってしまって何度も堪えるも
    H男がお酒を飲みながら見ていると言うのに嫁は私と向かい合って激しく私の上で腰を振り続けるので

    (私)「俺が先に中に出しちゃったらH男はマンコを舐めたく無くなるよな?(笑」
    (H男)「そんな事無いですよ、今までだってそう言う事は有ったじゃ無いですか、大丈夫ですよ出しちゃって下さい」
    そんな謙虚なH男がいじらしくて
    私も射精までは我慢しました。

    私達のセックスを見てたH男もやりたいだろうと思って2人を先に寝室じゃ無くて客間に行くように言うと
    嫁がそそくさとテーブルの上のグラスや酒を片付けてました。

    先にH男を客間で待っているように言い
    片付け終わった嫁が後を追うように客間に。
    私は残った酒を飲み干した後に客間を覗くと
    H男が嫁のマンコを舐め回していました(笑
    中に出さないでやって良かったと思いました(笑

    (私)「俺は少し寝室で休むから2人で楽しんでな」
    そう言って
    客間のドアと寝室のドアを全開のまま私は寝室のベッドの中で音や声だけを聞いていました。

    しばらくすると
    (嫁)「H男さん欲しい、もう入れて欲しい」
    と嫁が我慢出来ない状態になると
    (H男)「何が欲しいの?何を入れて欲しいの?」
    (嫁)「チンポが欲しいの、H男さんのチンポをマンコに入れて欲しいの、お願い」
    (H男)「うん、わかったよ」

    その後はもう皆さんご想像の通りの嫁の悲鳴にも聞こえる喘ぎ声と身体がぶつかる音が炸裂(笑

    何度も嫁の逝く声を聞くもH男が射精する様子が無く
    気が付いたらシーンとなってました。
    私、寝落ちしてました(笑

    客間の照明が点いたままでしたから様子を見に行ったら
    部屋の温度が高いとは言え、掛け布団はベッドの横に有り
    全裸の2人。
    仰向けで寝ているH男に腕枕をされて寄り添うようにH男の方に右向きで横になっている嫁の左足はH男の足の上に有り
    嫁の左手はH男のチンポの所に有りました(笑

    ゴミ箱にはティッシュが山盛りで
    横向きで左足を持ち上げていた嫁のマンコからは
    まだ乾ききらない精液が溢れ出ていて尻を伝ってシーツに垂れていました。

    朝、一度起きて来た嫁が
    (嫁)「貴方来なかったじゃん」
    (私)「行ったけど2人とも幸せそうな寝顔をしていたから」
    そう言って昨夜の寝ている2人を撮った写真を見せると
    (嫁)「全然記憶が無いけどこんな風に寝ていたの?私って」
    (私)「そうだよ(笑。それとこれも」
    そう言って中出しされて寝ている時に溢れ出ている写真も見せると
    (嫁)「ヤダ恥ずかしい、だって拭いても拭いても出て来るから。もう恥ずかしい」
    そう言うと
    (嫁)「もう少し2階に行ってても良い?」
    (私)「良いよ、H男が帰るまで一緒に居てやれよ(笑」
    (嫁)「ありがとう」

    ありがとうって何だよって思った私でした(笑

    間も無く昼の12時に。
    甲子園の開会式の途中から2階から嫁の喘ぎ声が聞こえだし
    私もそこに参加(笑
    昨晩お預けだった中出しをしてスッキリしてまた2人にさせて居間に降りて来ました。

    高校野球より客間の映像が気になり見続けてます。

    モニターから映像とともに
    リアルタイムで2階から聞こえる嫁の声。
    この所覗き見をして気付いたのがセックスをしている途中に何度も嫁にフェラさせるH男。
    体位を変えるタイミングでも良くさせているけど
    今は嫁が騎乗位で腰を振っている途中に
    (H男)「M嫁さん舐めて、舐めて」
    そう言うと嫁がH男から離れてフェラをしてると
    (嫁)「欲しい、欲しい、入れていいでしょ?」
    (H男)「おいで、おいで」
    そう言うとまた嫁が騎乗位でのセックスをしてます。

    騎乗位の前はバックで尻を叩かれていた嫁(笑

    今H男が起き上がって立ち上がると白濁したチンポをまた嫁にフェラさせてます。

    おーっと今度はそのまま嫁を仰向けにさせて正常位の形に持って行ったー!
    嫁が苦痛に耐えるかのような顔をして顔を左右に振っているー!
    これはギブアップか!?
    プロレスの実況中継のように書きたくなります(笑

    いや〜何度も見ているけど凄いな。
    自分の嫁じゃ無いような普通の夫婦の2人のセックスを見ているような勘違いさえ(笑

    これ、このまま商品になりそうなセックス映像です(笑



    (H男)「M嫁さんもう逝きそうです逝ってもいいですか?」
    (嫁)「いいよ、いいよ、我慢しないで来て」
    (H男)「おおおおおー」

    この終盤でその腰使いは凄いな。
    おっと嫁が先に逝ってしまいました。
    それでも腰を動かし続けるH男。

    (H男)「逝くよ、出すよ出しちゃうよ!」
    無言で首を縦に振る嫁

    (H男)「出る出る!」
    そう言うと股間を密着させて小刻みにに動くH男のケツ(笑

    (H男)「おー、おー、おー、」
    H男のケツが少し浮くと「おー」と言う声と同時に股間を密着させるように何度か突くH男。
    あ、また嫁が逝っちゃいました(笑

    数回の突き込みで感じて逝ったのか
    中に出してくれた満足感から逝ってしまったのか
    それは嫁のみ知るラスト逝きでした(笑

    さすがに腹が減ったな〜

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)