[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 妻が短大時代に撮影したハメ撮り写真  投稿者:俊哉 投稿日:2018/09/07(Fri) 22:02 No.23114


今から20年前、世にデジカメが普及した頃、俺は彼女とのハメ撮り目的で一眼レフのデジカメを買った。
当時の彼女は短大2年生で、モデル級の体形で色っぽい美人だった。
まだネット環境はブロードバンドではなく、ダイヤルアップの頃で、デジカメデータのような重いデータのやり取りなど考えられなかったから、彼女をハメ撮りに口説くのもハードルが低かった。
モデル級美女のスナップから、半裸、全裸、M字開脚、フェラ、そして生本番に顔射。
それを見せたわけではなかったが、彼女の短大の友達の大学生の彼氏がそれを聞きつけ、俺に撮影依頼してきた。
他人のセックスを撮影するなんて初めてだったが、興味本位で引き受けた。

彼女の友達の短大生を見て驚いた。
まだあどけない顔と華奢そうな身体つきは、まるで中学生のような可愛い女の子だった。
とても自分の彼女と同じ年齢とは思えなかった。
数枚のスナップ撮影の後、徐々に脱いでいくと、細くて華奢な裸身は中学生のようだった。
小振りな乳房にピンクの乳首、閉じた秘裂は生え初めのように薄いヘアの下でクッキリ丸見え。
彼氏に促され、恥ずかしそうに座ってM字開脚した。
もしかして処女だはないかと思えるあどけない女の子だったが、そこには使用された形跡のある非処女の秘唇が拡がったが、その中身は実に綺麗な桃色だった。
その桃色の秘穴にバイブを挿入されると、あどけない笑顔が少しずつ恍惚の表情になった。
バイブでスイッチが入った女の子は、差し出された彼氏のイチモツを舐め始めた。
そして、正常位でズブリと秘穴に突き刺した。
俺はその結合部をアップで撮影した。
さっきまでは、あどけない少女だった女の子が、
「アッ、アァ・・・」
という切なく喘ぐ表情になった。
正常位、後輩位、騎乗位と体位を変え、その都度全体、結合部、女の子の表情と撮影しまくった。

撮影に徹すると、興奮よりも、良いカットを残そうとするカメラマン精神が前目に出た。
自分の色っぽい美人の彼女にはない、あどけないロリータ彼女が最初は羨ましかったが、カメラを通して見ていると、そのロリータ短大生をいかに淫らに切り取るかしか考えていなかった。
俺は、そのデジカメデータをCD−Rにコピーして彼らに渡したが、デジカメのコンパクトフラッシュの中身をハードディスクに移した。

やがて俺の色っぽい彼女は短大を卒業して街を去った。
彼女の友達のロリータ短大生は地元なので残ったが、その彼氏は大学を卒業して街を去った。
そのロリータ短大生が社会に出て1年、俺と再会した。
俺を見て恥ずかしがったが、俺は、相変わらず中学生顔の彼女に恋をした。
痴態を見られた男性ということで、その先のハードルは低く、再会して2か月後には男女の仲になった。
俺は、ロリータを最大限に発揮できるようにセーラー服を着せて、コスプレハメ撮りを何枚も撮影した。
そして、約1か月半後、夫婦となった。

結婚して17年が過ぎ、ロリータ妻は可愛いお母さんになっている。
とても40歳には見えない妻が可愛くて、今でも抱き続けている。
でも時々、あの中学生のような妻と元彼の20年前のハメ撮りをこっそり見て、興奮している。
俺以外の、それも、あどけない可愛い妻の19歳の処女膜を引きちぎった男に穢されていく可愛い妻の写真を見ると、敗北感と嫉妬にまみれ、愛しい妻が犯されている恥辱に興奮している自虐に気付かされる。
かつての恋人とセックスする妻の痴態を見て、寝取られているような錯覚に陥り、異常な興奮をしている俺には、もしかしたら寝取られ願望があるのかもしれない。


2  俳人 - 2018/09/07(Fri) 22:16 No.23115
    ハメ撮りは 他の男も 撮らせてる

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)