[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 恥ずかしい文子の  投稿者:文子の旦那 投稿日:2018/09/03(Mon) 06:14 No.23081

今から何年前だろう OSがMEのパソコンを買い 店員に勧められプリンターとデジカメも一緒に買いました。
当時 私36歳 嫁38歳 子供はいません

やはりデジカメで撮るのは女房の裸でした
若い頃から尻軽女で 私の前に片手くらい経験あると言ってました
そんな女房ですから 恥ずかしさも無くどんなポーズでも平気で撮らせてくれました

旅行など行くとノーパンにさせスカートを捲り上げ尻を突出し
バックからマンコ アナルを撮影しました

女房の写真は旅行など普通の写真とエロは分けて印刷などせずパソコン保存でした
大量の画像が保存してあります

数年もすると 女房のエロ写真を誰かに見せたい見て貰いたい気持ちが沸き起こりました 女房の恥ずかしい写真を見られると思うと興奮が抑えきれませんでした

女房に内緒で投稿です パソコンに詳しい友人にボカシの方法を教えて貰い
目と局所にボカシを入れサイズも小さくしました

ドキドキしながら嫁の裸やら夫婦の営みとあるサイトへ投稿しました ほんの数秒で投稿が全裸で少し垂れた乳房を露にし嫁の裸体が他の投稿にはそれぞれレスが付いていました

数分後 見ると なんとなんとレスが それも素敵な奥さんですね もっと見せて下さいの感想が
面白くなり次々と投稿を繰り替えしていました

それから数日後 ボカシを教えてくれた友人が我が家へ
「オイ変な遊びしてんじゃないか」と笑いながら言うので
仕方なく投稿の話を

友人は「そうだと思ったよボカシ教えろなんて言うから」
更に友人は「どんな写真だ奥さんか なあ〜そうだろ奥さんだろ」

もう隠す事も出来ず ああ〜女房だ
「へえ〜俺にも見せてくれないか 頼むよ 絶対誰にも言わないから」と両手を合わせ哀願されてしまいました。


2  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 06:47 No.23082
    友人、健二(バツイチ) 趣味が多くパソコン、カメラ、オーディオ DYA、旅行 山登り等々 バツイチ原因は 余りにも自分の趣味に金を使い過ぎ奥さんに去られたらしいです。

    女房の写真を見せてくれと言われ しどろもどろしてると
    友人はパソコンを自分で開き ピクチャーフォルダを
    そこには 旅行と文子と分けたフォルダが

    彼は迷わず文子のフォルダへ
    小さなサムネイルに文子の全てを晒した画像が

    「とオオ〜奥さんだ〜つぶやきながら 目を点にしていました
    流石 パソコンに詳しい彼はサムネイル画像大きくしたのです
    私に「おい 凄いな これどんなエロ写真より興奮するよ
    見ると 友人のジャージの股間が大きく盛り上がっていたのです

    彼は独り言のように これも凄い これは良いと言いながら見ています 時々 左手で股間を扱いているようです

    私がコーヒーを煎れに行った隙でした 彼は自分のパソコンに女房の画像を送信していたのです
    オイ絶対 他の奴に見せたらダメだぞいいな約束だぞ
    大丈夫だよ 俺だけの オカズにするだけだ

    オカズの言葉に 少し驚きでした
    オイ女房でオカズに出来るんか?
    「出来るさ〜だって知り合いの奥さんがこんな姿 見せてるんだ 興奮しない訳ないだろう」
    お前がいなけりゃ自分でしてたよ

    へえ〜そうかまだ女房でも興奮するんだ
    すると 彼が
    「どうだろ 俺が二人のエッチ写真撮るのってダメかな」
    ええ〜女房とヤってるとこ撮らせろってか?
    ああ〜そうだ
    そら〜無理だろ女房が嫌がるよ

    やっぱそうだな撮らせる嫁なら変態だよなと自分で変な納得していました。


3  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 07:18 No.23083
    友人は文子のマンコをドアップに
    「凄いな〜入れたいな〜ここに」
    「奥さん処女だったか?」
    会ったのが俺が24で女房は26だよ処女の訳ねえだろバカ

    「そうか〜処女じゃなかったんだ このマンコに他の男のチンポ入れられたんだ」
    友人のその言葉に 妙に興奮させられました

    思わず「5本だってよチンポ」
    「5本 奥さん五人としてたんか?」
    ああ〜俺が六人目だ

    いくつだ初体験
    確か18で高3の夏休みって言ってたかな
    そんな馬鹿な会話をしてる女房がパートから帰って来たのです
    大慌ててでパソコンの電源を切り 何食わぬ顔で友人と別の話を

    あら〜いらっしゃいと笑顔で挨拶する文子
    友人も 「奥さん久しぶり
    しばらく雑談し友人は帰りました

    文子が 何の話だったの
    あっ ああ〜旅行 どこか旅行したいな〜って言ってた
    へえ〜旅行か〜最近 行ってないよね私達も

    だったかな休みが合わないからな〜
    ねえ〜行こうよ久しぶりに よかったら健二さんも誘ったら
    いいのか三人でも
    別に 構わないわよ その方が楽しいかもよ あの人 何でも詳しいから

    文子から言い出した三人で行こうに私の心の中の悪魔が囁きました
    友人に文子の裸体を撮らせようと
    旅行なら文子もテンションも上がり 旅の恥はの心境になると思ったのです

    急ぎ友人に旅行の話を
    彼は大喜びで 旅行の手はずは俺に任せろでした
    まだ女房の裸は撮らせるとは言ってませんでした。


4  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 07:46 No.23084
    旅行日が決まりました隣り県の温泉地です 彼の車で行く事になり迎えに来てくれるそうです。

    文子は前日から美容室へ行き 髪を染めてきました
    なんだ そんなにおしゃれして アイツに見せる為かな
    だって 少し白髪も目立ってきたし こんな時じゃないとオシャレ出来ないでしょう

    なあ〜どうせなら 少し短いスカート穿いてくんないかな
    ほら前 買ったあのミニスカで行こうよ
    ダメダメ あれ短か過ぎよ あんなの着たら変態だと思われちゃうよ

    そうか〜ダメか じゃ持って行くだけは?
    ええ〜持って行ってどうするの まさかあの人の前で穿けって言うの?

    いやその ただ持って行くだけ なっいいだろ
    も〜持って行くだけよ 渋々了承する文子
    それと Tバックパンティーもな
    当日です 彼が迎えに来てくれました

    ワンボックスの良い車です
    私が助手席に乗ろうとすると
    「奥さんがここと助手席を
    いいの私で?
    彼が「たまに違う男といいでしょう

    そうね いつも旦那ばかりじゃ刺激無いもんねと大胆発言を
    少し ときめきましたこれなら 裸 撮らせるかもと
    後ろから見てると 二人で仲良く会話しています
    何年も連れ添った夫婦に見えます 当時 文子40歳 友人39歳でした。


5  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 08:25 No.23085
    高速を走り一路 温泉地へ
    15時がチエックインなのでそれまで観光です
    滝を見たり 山肌に仏像が刻まれたお寺を巡りました
    途中で何枚も写真を セルフタイマーで三人撮りや 彼と女房二人だけを撮りながら これが裸なら興奮するだろうなと想像していました。

    いよいよ宿です そこは一戸建てが数棟の離れ風の宿でした
    流石 良い宿を取ってくれました

    部屋には 内風呂と露天風呂が付いていました豪華です
    食事は 食事処で飲み放題です
    流石に混浴とはいかず まず大浴場へ

    私がいいとこだな静かで ネット検索だよと彼が
    横に並び 目を瞑り頭を洗う彼の股間を見ると
    デカッ カリ高チンポです 私は普通サイズの仮性包茎で勃起すると半分顔をだします
    友人の股間を見て興奮していたのです

    部屋へ帰るとまだ女房は帰っていません
    持って来たビールを冷蔵庫から出し二人で飲み始めました
    しばらくする女房が風呂から帰って来ました

    風呂上りの女房 丹前と浴衣 それに薄化粧も 流石に素顔は見られたくないのでしょう

    私も頂戴といってビールを
    ああ〜美味しい〜と言って 飲み欲すと
    奥さん 飲めるね〜と言って 彼がビールを注いでやります

    フー熱い熱いと言いながら 胸元に風を入れる仕草を
    顔をイマイチですが 色は白いのです その白い胸元が少し覗きました
    二人だけなら何でも無いのですが友人が目の前です
    少し ドキッとしました。

    食事の時間が来て 本館の食事処へ
    十数組が来ていました 若い人はいなく ほとんど熟年夫婦みたいでした

    海鮮 肉 山菜と盛り沢山で食べ切れません
    酒も 日本酒 洋酒 焼酎 ビール ワイン飲み放題です

    食事も終わり 部屋へ ここはカラオケもなく 部屋でのんびりです
    すると文子が
    「ねえ〜あたしお風呂 入る
    また行くのかい
    ううん ここでいい

    いいよね 入っても
    どうぞ どうぞ奥さん 俺 見ませんから
    や〜ね どうせ見るんでしょう いいわよ見るだけなら
    予想もしてなかった文子の言動に私の方が驚いてしまいました

    文子は私達の目の前で 丹前と浴衣を脱ぎ初めたのです。


6  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 09:15 No.23086
    内風呂と庭に面した露天風呂 障子の下はガラスで外が見えます 水銀灯に照らされた庭が綺麗でした

    丹前と浴衣を私達の目の前で脱ぎ始めた文子 背中が見え
    浴衣を落とすと 
    オッTバックです 着替えていたのです 家を出る時はおばさん下着でしたが

    そのTバックを躊躇も無くスルスルと
    足元に絡んだTバックを取り去る時でした
    屈んだ尻の割れ目から 文子の使い込んだマンコがチラ見えしたのです 黒ずんだ割れ目を彼もしっかり見ていました

    口元が緩んでるようです 男二人 ブス妻でも女です
    全裸になると まず内風呂へ 股間をさっと掛湯すると 湯船へ 横から垂れ乳が丸見えでした
    女房の ああ〜気持ちいい〜の声が

    しばらくすると
    ねえ〜あなた達も入れば〜
    その声を聞くやいなや 友人は
    いいんですか本当に

    いいよ 入りなさいよと女房が まさかの混浴です
    友人は 素早く脱ぐと 半立ちチンポを揺らしながら 内風呂へ
    流石に女房は 後ろ向きで見ないようにしていました

    奥さん失礼しますと言いながら 女房の眼前に半立ちちんぽを見せながら湯船を跨ぐと

    も〜少し隠しなさいよといいつつも顔は笑っています
    おそらく大きさは確認したはずです

    私も 入ります 内風呂は三人入ると少し狭く 互いの身体が触れあいます

    奥さん色白なんですね〜
    ええ〜そうかしら
    こいつ これだけが自慢なんだと私が

    先に入った女房が そろそろ出たそうです
    ちょっとのぼせそうと言いながら 上半身を出し湯船の淵に腰掛けます
    オッパイ丸出しで股間にはタオルを
    友人と女房のオッパイは1メートルくらいです

    柔らかそうなオッパイだな〜と友人が言うと
    もう張りが無くて垂れるばかりなんですよ
    いえ〜まだまだ魅力的ですよ
    まあ〜嬉しいわ〜 触りたい?
    いいんですか?
    あなたいいよねと私に

    ああ〜好きにしなさい もう見せてるんだから
    その言葉で友人は妻のオッパイをムンズと両手で
    やだ〜こそばいよ〜と娘の様な声を上げるブス妻文子

    彼は文子を後ろ向きにさせると 後ろからオッパイをこれでもかと揉み続けました
    文子も感じて来たのか声が変わって来ていました
    悶え声です

    彼は揉みながら 完全勃起した股間を妻の尻に押し付けています

    乳を揉まれチンポを擦り付けられ理性も何も吹っ飛んでしまったようです

    私が 布団へ行こうかと囁くと
    ウンウンと頷く文子 もうヤラせる気です
    思わぬ展開に私の股間も爆発寸前でした。


7  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 09:54 No.23087
    興奮で自分の身体が拭けない文子を私が拭いてやりました
    友人と支え合い布団の部屋へ
    その時でした文子が

    あなたそれ その中
    見るとバッグを指差します 
    なんだろうと 中を見ると 小さな箱が
    えっコンドームの箱でした それもMとLサイズです
    用意してんです女房は 自分のパート先の量販店にあるのです

    二人は布団の上で抱き合いキスをしていました
    裸の男二人と女房が全裸です これ以上の興奮は人生初です
    友人の股間はそびえ起っています

    友人は妻を押し倒すと 股間を広げ マンコをこれでもかと見ています
    もう妻のマンコはドロドロです近年見ない濡れようでした
    クンニが始まりました

    彼はマンコを開き舌先を膣口へ
    私はクンニが苦手であまりしません 匂いがどうも
    彼は クリを剥き これでもかと舐めてくれています
    見ると妻の両手はシーツを握り締めています

    ハアハアと呼吸困難な妻のアエギ
    彼が股間から這い上がり妻の耳元でなにやら囁くと
    妻が彼の股間へ顔を
    フェラです尺八です 大きな彼のちんぽを鬼頭から舐め始めます

    彼は足を投げ出しながら妻の尺八を見ています
    私はLサイズのスキンを彼に手渡しました 挿入OKのサインです
    彼は袋を破ると妻が気ずきます
    そのまま大の字に寝ると大きく足を開きます
    装着したちんぽを妻の使い込まれた膣口へ

    何度か上下させクリを刺激し妻を焦らせます
    ああ〜入れて お願い 早く〜と妻が
    私が 何が欲しいいんだいと聞くと
    バカ〜健二さんのおちんぽよとはっきりと言ったのです

    グイッと腰を沈める友人 半分入ったようです
    妻の顔が横を向きました また腰を沈めると 今度は妻の顔がイヤイヤをするように左右に振るのです
    根本まで入りました 文子 初の友人棒体験です
    リズミカルな腰の動きに 文子の聞いた事のないアエギが部屋中に響きます

    15分〜20分くらいでしょうか 正上位 バック 松葉崩し三体位くらい変えながらしていました スキンには愛液が白くなりこびり付いています

    最後は正常位でゴム射精で終わりました
    しばらく抱き合い その後 二人でまた風呂へ
    肩を抱き合いながら キスを交わしながら 恋人同士のようでした

    後で よかったんだろうと聞くと
    少し照れながら 
    うん よかった 何回もイカされちゃったみたい
    私では 最後にクリを刺激しないとイカないのですが
    彼は初めてでイカされたのです やはり相性があるんですねちんぽと。


8  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 10:08 No.23088
    疲れと興奮で三人 朝まで爆睡でした
    私が目覚めると まだ二人は寝ていました
    彼の股間は もう朝立ちしていました 昨夜出したばかりなのに

    妻を起こし ほらアレと彼の股間を指差すと
    ウフッと笑いながら パンツを穿いてない彼のちんぽを咥えます
    流石に友人も起き 奥さん〜と

    じっとしてて言うと そのまま騎上位で生挿入を
    妻は騎上位が上手で上半身は動かず下半身だけ動くのです
    元カレが教え込んだのです

    腰を使いながら妻が出そうになったら言ってね
    腰の動きも上下左右に巧みに使います
    途中からは身体の向きを前後に変え挿入口を友人に見せつけるのです

    これには彼もたまらず 奥さん出そうだよ
    すると腰を上げちんぽを抜くと そのまま咥えるのです
    手で扱きながら早めると
    奥さん〜出る〜
    妻はそのまま口中射精までしてあげたのです 流石に飲みはしませんでしたが エロブス妻 至福の一時でした。

    それからは月に2度の割合で3Pを楽しんでいます妻45歳まで続きました。


9  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 11:05 No.23089
    友人は溜まると妻を抱きに来ていました
    私が仕事から帰ると 寝室で抱き合って寝てた事も
    使い終わったスキンには友人の精液が 部屋中 淫臭が漂っていました

    オイ起きろと妻を起こすと まだ下着も穿いていませんでした
    友人の全裸です

    あら〜帰ってたの ごめん 今から支度するから
    そう言いながらも 友人のチンポの名残液をチュッと吸い取るエロ嫁です

    友人も起きると
    いいですよ 俺おごりますから焼肉でも行きましょう
    嫁は大喜びです

    まあ〜いいかっと思い彼のおごりで食事へ
    満足すると彼が
    今夜 奥さん貸してくれませんか
    どう言う事かな

    家へ連れて行きたいんです 今夜一晩
    もう勝手にしろと思い 了承してやいました
    パート行く時間まで帰って来いよと言い残し帰りました

    朝 出かける時間 女房は帰って来ました
    あんた ごめんね 朝ご飯は
    いいよもう喰ったから
    そう 行ってらっしゃい
    ああ〜行ってくる ああ〜何発やった?

    朝から一回だけよ
    そうか〜じゃ行って来る
    そんな会話が普通になってしまいました


10  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 11:24 No.23090
    今 OSは7です その中には妻単独裸体画像から友人棒ハメ撮り 尺八画像 私と友人2本咥えなど もろもろエロ画像がいっぱいです。
    嫁も既に五十代後半です 45を最後に他人棒も終わりました
    酔うと嫁が 時々 夢を見ると言います
    決まって他人棒の夢をです

    話してごらんと言うと
    自分が町娘で 悪いヤクザもんに 回さる夢らしいのです
    時代劇かい
    そうなの いつも時劇よ

    それで何人に回されんだい
    うん 三人だったり 五人よ
    中出しされるのかい
    そりゃそうよ サックなんて無い時代よ
    尺八は
    もちろん咥えさせられるよ

    大きさは どんなだい
    うん 大きいのも 小さいの様々よ
    お前は どんなちんぽがいいんだい
    そうね〜 固くて太くて エラ張りで 反りがあるのが好き
    俺のはひとつも当てはまらないじゃないか

    うう〜んそうね あんたは包茎だもんね 最初見たときびっくりだった
    言ってたね 元カレ皆 ズル剥けだったて

    そうよ皆さんズル剥けだったよ処女膜もズル剥けちんぽで破られたのよ どうヤキモチ焼く?
    今は焼かないよ 昔は少し嫉妬したかもな

    そんな淫語も平気で言う 近頃のブス嫁です
    友人も バツイチ同志で再婚しました 嫁さんはブスデブです
    スワップ誘われましたが あの嫁じゃ 起たないので断りました。


11  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 11:49 No.23091
    もう少し嫁が器量が良ければ 若い男性に抱かせてみたかったです
    友人はよく何度も嫁を抱いてくれました回数は100を超えてると思います 
    最初の半年はスキン着用でした 後は ほとんど生入れでした
    四十過ぎから妊娠の可能性も低く 生理前後は 中田氏も認めていました

    嫁の膣から逆流する友人の精液を見て興奮したものです
    その画像も何枚 何十枚も残っています
    時々 嫁が 親、兄弟に顔向け出来ないと言ってました
    でも友人棒の刺激のせいで 肌の艶もよくなり便秘も解消されました刺激は大事ですね

    ああ〜忘れてましたアナルはいやと言ってた妻が
    アナルも許してくれました
    騎上位で繋がってる二人の後ろから 嫁の肛門にベビーオイルを塗りたくり 私のちんぽを
    痛い痛いと言いながら 鬼頭が入ると不思議な事にすんなり半分ほど入りました
    中はザラザラした感じでした 
    締め付けは半端じゃなく 直ぐ射精感が

    ドクドクと射精すると 逆流した精液は茶色でした
    うんちが混ざっていたんでしょう
    彼はアナルは好みませんでした あのデカエラは入りそうもないからです。


12  文子の旦那 - 2018/09/03(Mon) 13:26 No.23092
    今は二人だけ温泉地へ行きます
    貸切風呂に入り 淵に座らせマンコを開かせます

    ここに何人とハメ捲りましたか?と聞くと
    はあい お父さん含めて7人です
    誰が一番きもち良かったですか?
    う〜ん 健二さんかな

    初体験はどうでしたか?
    怖くて見てません 痛かっただけです
    その人と何回ハメましたか
    う〜ん 10回くらいかな

    二番目は
    その人も10回くらいです

    三番目は
    50回くらいかな
    多いですね
    その人アパート借りてて週末泊まりに行ってました
    じゃまだ多いじゃないかな
    そうかも その晩ヤッて 朝からするし100は超えたかも
    尺八もしましたか
    はい咥えました 時々チンカスも付いていました

    4番目は
    え〜と誰だったかな
    ああ〜そうそう 既婚者の人
    テクニシャンだったよ 何回もイカされた

    五番目は
    職場の人 飲みに誘われてそのままホテルへ
    この人には彼女いたの だから3回くらいかしてない

    6番目は
    知ってんじゃんよ お父さんよ 早漏、短小、皮かむりのお父さんよ 変態も付けないととね 自分の嫁を友達にハメさせるんだから

    7番目が健二だね
    そうよ最高のちんぽでした あのちんぽがお父さんだった言う事なしだったのにね。

    そういいながらも 熟マンからは お汁が滲んでいました。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)