[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 息子と7年目  投稿者:かよこ 投稿日:2018/06/10(Sun) 23:22 No.34298

悪い母親だとは自覚していますが、どうしようもありません。
私は息子が幼稚園の時に夫を亡くしました。それ以来、息子だけが私の生きがいです。そして息子を溺愛してきました。
中1で初めて夢精した時から、私が手や口でしてあげるようになりました。アパート暮らしで並んで寝るので、週に2〜3回してあげていました。
息子は私にはとても従順で、反抗期もありませんでした。
息子が大学に合格した夜でした。お風呂から上がって布団に
入ると、息子が、
「ママ、してくれる?」
と言ってきました。
「そうね。今夜は特別だから、もっといいことしてあげる」
そう言うと、息子を抱き寄せました。息子は私にむしゃぶりついてきました。私は胸を吸わせてあげました。
息子は硬くなったアソコを私にこすりつけ、間もなくイッてしまいました。
息子はびっくりして、急に恥ずかしがりました。私はなだめながら下半身を脱がせました。アソコは小さく縮こまっていました。先には皮がホースのように伸びています。それを剥いて、きれいにしてあげました。
私はわざと息子をけなしました。
「ダメじゃない。こういうのを早漏って言って、女の子から一番嫌われるのよ。まだまだ彼女を作れないわね」
すると息子は真剣な顔で言いました。
「彼女なんて作らないよ。ママが好きだから」
「そう。それじゃ、いいことしてあげるわ」
そう言うと、息子のパジャマを脱がせ、私も裸になりました。愛撫の仕方を教え、しばらく抱き合っていると、息子のアソコがまた硬くなってきました。
それで息子を仰向けにすると、用意しておいたゴムを取り出しました。皮を剥いてゴムをかぶせると、その上にまたがって挿入しました。
こうして私たちは結ばれました。それから7年、私たちは夫婦のように暮らしてきました。多分、1300回以上愛し合いましたが、実はすべて女性上位か騎乗位です。一度だけ、息子が上になりたいと言うのでさせましたが、わざと焦らして、挿入前に終わらせてしまいました。それ以来、息子は上になろうとはしません。自信がなくなってしまったようです。
また、コンプレックスも刺激しています。前にも書いたように、アソコの皮がとても長いので、男の子同士でお風呂に入る時も恥ずかしいと言います。お友達も大抵は包茎のようですが、息子ほど皮の長いのは見たことがないそうです。
それで時々からかっています。男の子同士でも恥ずかしいのだから、女の子の前で裸にはなれないでしょう。
息子は私だけのものです。誰にも渡しません。
就職して4年目、仕事も忙しくなってきて、お疲れの夜も増えましたが、これからもずっと二人で愛し合っていきます。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)