[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 夫の勇気と決断…  投稿者:輝美 投稿日:2018/02/25(Sun) 06:36 No.33448

事の始まりは、昨年7月でした、義姉から電話が有り、相談したい事が有るので来てほしいと、輝美さん一人で良いからと。
遅れました」、私29歳、夫の俊之は30歳です。二人とも仮名です。
訪ねると兄もいて、兄はビールを飲んでいました。何か飲む?と聞かれたのでアイスコーヒを入れて貰いました。
話はほとんど義姉がしてくれました。
内容は、先週俊之さんが来てくれて、相談が有りますと言ってきたんですよ、なかなか話を切り出さなくて、話づらい様子で、最初の事だは「お義姉さん吸いませんビールを頂けますか、喉が渇いてしまって」ビールを一気に飲んだそうです。
吃驚の内容だったんです。「実は男として輝美を幸せに出来ないんです、もう一年以上夜の事が出来なくて、輝美若いのに可哀そうで、二人でカウンセリングを受けたし、薬も飲んだことも有ります、それでも駄目で、この間聞いてしまったんです、風呂で輝美が一人で慰めているのを、それで決心しました、仕事先の人はどうか、でも今の会社は男はいないようだし、知らない男に抱かせてくないし、よくよく考えました、お義兄さんどうでしょう馬鹿を承知でお願いです、輝美を幸せにしてやって貰居ないでしょうか、恥を忍んでお願いします」テーブルに頭を擦りつけ頼んだそうです。兄が「俊之君話は分かったけど、俺と輝美は兄妹だよ、不味いよね、第一最愛の妻藍子が居るんだよ、出来ないよ」「そうですよね、駄目ですか」その時義姉が「私は大丈夫よ、輝美さんまだ若いのに可哀そうよ、でも条件がね、外でこそこそ会うのは駄目、ここか、俊之さんのお家でね、それならOKよ」でも兄は「でもなー妹だよ輝美がなんというか分からないしさ」義姉さんが「あなたは可哀そうだと思わないの、それともあなた輝美さん嫌いなの、あんなに綺麗な妹よ」「分かった、輝美と話してみるよ」それで今日になったんです。
輝美の部屋に行こう、藍子が時々風を入れているから綺麗だと思うよ。お部屋は結婚前と変わってなく、ベッドも箪笥も元のままです。二人でベッドに並んで掛け「どうなんだ、輝美の考えは「うん、俊之さんも凄く悩んでいて、輝美が分かれて欲しいならいつでもいいよ、なんてこと言っていた時期まあったの、可哀そうな位よ。私、兄ちゃんの事大好きだから、愛してもらいたいわ、」兄は私の手お握って「俺も小さい時から輝美が好きだったよ、中学生のころ同級生の男と歩いているのを見ると凄くイラついたよ」私手のひらがあせで、べっとり、その手を取って引き寄せられ、口を合わせました、初めての兄とのキスです「待って義姉さんが」「そうだな、さっきの今日じゃね、藍子と約束だしね、こそこそはしないよ、今日はさ輝美の今穿いている、パンティーが欲しいな、今度逢えるまでそれで我慢するよ、替えはあるよね」長くなってしまいましたので、また書きます。


2  軍鶏 - 2018/02/25(Sun) 10:00 No.33450
    ワクワクします。


3  近親相姦に一言 - 2018/02/26(Mon) 05:17 No.33457
    タイトルの通りですね。勇気、決断。よく踏み切りましたね。
    ご主人は。その日は、今脱いだばかりのショーツを渡したん
    ですね、その後が当然あったと思いますが、またその事を
    ご主人とベッドを共にして、お話しなさったんでしょうね。
    ご主人男として、変化が有ったのでしょうか、是非聞かせて
    下さい。
    楽しみにしているんですよ。私43歳です、まだまだ欲しい
    です。名前は出せません。
    ご免なさい。


4  濡れぺ二 - 2018/02/28(Wed) 05:33 No.33478
    以前同じような投稿見た気がする。自分の嫁さんが、父親と
    交わっているところを目撃して、男を回復出来て、感謝…
    輝美さんの兄さんとの展開を詳細に
    ぺ二が濡れるようにお願いします。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)