[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 甥が癖になってしまいました  投稿者:奈々恵 投稿日:2017/09/23(Sat) 14:01 No.32179

中学生の甥は妹の子で
家は電車で二駅でそう遠くもなく息子ともよく遊んでいて
夏休みに妹夫婦が旅行する時に親と一緒に行きたくないと言って
ウチに遊びに来ていたのですが
息子たちが遊びに出た隙にいつものように私はひとりきり午後の昼寝をしていました
ふと人の気配に気付くとソファーで横になる私の足元の方に甥が座り込んでいて
私の寝乱れて片膝立ちで片足はソファーから落ちしどけないワンピースの中を
甥がじっと覗きこんでいました
とっさにどうして良いか分からず寝ているふりを続けました
甥はワンピースの中に顔が入ってしまいそうな熱心さでじっと見ていましたが
そのうちに、ペディキュアを塗った足の爪から脛、膝、太もも・・・
舐められてしまうのではと思うほど近寄った顔がゆっくりと往復していました
そして、膝に掛かったスカートの裾を甥のブルブルと震えた指がこわごわとつまんで
シフォンのワンピースが膝から滑り落ちました
私の日焼けに気を付けた白い太ももがあらわになりました
その白い太ももの間を甥の顔が進んきます
藤色ののシースルーのフレアーショーツを凝視しています
かしげた顔は、フレアーショーツの隙間から中が見えないかと覗いたのかもしれません
しばらくして、そっと立ち上がり音もなくリビングを出て行きました
そして玄関の閉まる音がして外に出たようでした

一人きりになった私は妙なことにウズウズしている部分を
指先でそっとショーツの上から押していました
グジュッとした感触の後たちまちショーツのその部分が色濃く濡れていました
頭の中が仄暗くモヤモヤと陽炎が立つように熱くなっていました

甥はあとから息子と一緒に無邪気な顔で帰ってきたので
なにか忘れて、たまたま甥だけで1人で取りに帰ってたのかもしれません

ですが、次の日の午後
同じように一人きりで昼寝をしている私の横に甥が座り込んでいました
私の中で、急に前日の仄暗い熱が蘇り、目頭がドクドクと熱くなりました
何かのスイッチが入りました
私の太ももは、そっと閉じて甥の顔を挟んでしまったのです
甥の全身が緊張で固まりました
白い内ももに挟まれて上目遣いの甥の目が恐ろしげに私を見つめています
何も言えず、動けず、生まれたての子犬のように震えていました
私は笑いかけもせず、言葉も発さず、ただ人差し指を唇に当てて甥を見詰めました
震えている甥の頭に手を置き、ゆっくりと髪をまさぐりながら姿勢を変えていきます
ソファーに座り直し、甥の顔を挟み付けたままで絨毯に跪かせました
甥の頭を押さえつけたまま腰をせり出して股間を鼻に押し付けました
目を白黒させていた甥も次第に落ち着くとゆっくり息をして夢見心地顔になりました
でも、甥の手が恐る恐る私の脚に触れてきた時には
その手首を取って静かに睨みながら引き剥がしました
甥は従いました

15分か20分ほど、じっとそのままでした
私がそっと膝をゆるめて、甥の肩をそっと押しやると
夢から覚めたようにぼんやりと甥は立ち上がりました
声にならないほどの囁きで「遊んで来なさい」と唇を動かすと
甥はしっかりと唇を読んで素直に頷いて、出て行きました

次の日からの三日間
午後の昼寝のひととき、そんな甥との無言の時間を過ごすことになりました
甥は従順で
黙って太ももに挟まれて、鼻を股間に押し付けられ
私の手で頭をまさぐられてうっとりしていました

最後の日、妹夫婦が帰って夜迎えに来ると分かっている日の午後は
甥の顔を離してから、やはり沈黙のままでそっとショーツを脱いで
薄紅色の小さな布切れを甥の手に握らせてあげました

夏休みが終わって二週間が経ち今
甥は学校帰りに家で一人きりの私のところへ頻繁に通うようになっています
電車で二駅の家から自転車で来ています
息子が帰ってくるよりも早く来なければと懸命に自転車を漕いで来ているようです
ワイシャツはいつも汗で張り付いています
言葉は一切交わしません
ピンポンで迎えに出た私の後ろから、身体は大きいくせに子犬のようにリビングまで付いて来ます
黙って同じ時間を過ごし、黙って帰らせます
本当は部活をしている息子の帰りには余裕がありますが、それも口にしません
甥は必死で自転車を漕いできます


2  - 2017/09/23(Sat) 16:04 No.32181
    中学生の甥っ子は奈々恵さんの脱ぎたてのショーツを貰ったんだ。筆おろしもしてあげたんでしょ?

    奈々恵さんとしたいばかりに電車で2駅の自宅から奈々恵さんの息子さんが帰って来る前にしようと必死なんだ。

    中学生といったらチンポはおとな。勃起角度は鋭角で真上を向いていて何度出しても直ぐ勃っちゃう年代だよね。


3  気になる人 - 2017/09/23(Sat) 17:47 No.32182
    上手に躾けましょう。
    貴方のペット?になり、秘密の世界に二人で思いっきり楽しめるようにね。
    甥っ子、まだ良く知らない大人の女性の体に・・・虜になるはずですね。・・たのしいですね〜〜。
    こっそりのスリルがたまらないでしょう?
    このあとが楽しみです。


4  奈々恵 - 2017/09/23(Sat) 19:38 No.32185
    レスを頂けて有難いのですが、筆おろし・・・なんて、とんでもありません
    書いていないことまで想像して頂いてるようですが
    文章に書いた以上のことは一切していません

    跪いてる甥の顔を太股に挟むだけです
    服も脱がず、下着も脱がず、ショーツの上から股間を甥の鼻に押し付けるだけです
    もちろん甥の服を脱がしもしません、頭を撫でる以外には触りもしません
    ベッドルームにも入れません、リビングのソファーだけでしていることです

    甥を後ろに従えて無言でリビングに入り
    私がソファーに座り、甥を前にして膝をゆっくり開き始めると
    甥が吸い寄せられるように跪いてきて、開いた膝の間に顔を入れてきます

    太ももで甥の顔を挟んで、その髪をまさぐり股間を鼻に押し付けるだけです
    ショーツも着けたままで脱ぎません
    甥も窮屈な姿勢のまま黙って挟まれています
    15分か20分ほどの間です
    それで終わりです
    私が甥の肩を押しやることで終わりになります
    黙って玄関まで背中を押していくと、無言で追い出してドアを締めます
    家に入れてから外に追いやるまで、30分以内に全てが終わります

    本当は夏休みの終わりに
    ショーツを一枚だけあげて「全て終わり」のつもりでした
    けれど、二週間後に玄関を開けたら甥が立っていて
    挨拶もせず、何も言わずに、ただ、私をじっと見詰めているのを見て
    暗い熱が蘇った私も言葉を発しないままリビングに入り、甥も黙って入ってきて
    そのまま、夏休みの午後の続きをしていました

    甥を帰らせた後で
    私が一人きりで普通より長めの時間シャワーを浴びます
    熱くなった身体を冷やしてから
    自分の体液ですっかり濡れ汚れてしまった下着を換えます


5  気になる人 - 2017/09/23(Sat) 19:53 No.32186
    文章に書いてある通りとしても、心の中はどうですか?
    ご自分の体液で汚れた下着代える時、・・想像できますよ。
    断定はしないけれど、想定はできます。
    自分を見つめてみた時、その姿見えますよね?

    逆に甥っ子さんをあなたはこれからどうするつもりですか?
    鼻先においしい餌ぶら下げて、いたぶり遊びですか?
    かわいそうな子ですね。
    餌はあげてこそ、価値が生まれるんです。あげない餌なんて疑似餌ですよ。
    子供はいたぶるんでなくって、躾けるものです。


6  - 2017/09/23(Sat) 21:44 No.32187
    奈々恵さん筆おろしはしなかったんだ。考え過ぎだったんだ、失礼しました。

    多感な年頃の甥っ子さんの気持ちはどうなんだろ。奈々恵さんの太腿に顔を挟まれてチンポはこれ以上ない程にいきり立っているんじゃないの?気になる人も言っているけど鼻先の美味しい餌に釣られて通ったけど「甚振られただけ」と思う時がくるんじゃないの?


7  昔の中学生 - 2017/09/24(Sun) 16:22 No.32215
    奈々恵さん なんとも不思議な光景です。中学生は奈々恵さんの股間の匂いを嗅いでうっとりしているのですね。奈々恵さんは中学生の熱い息でエクスタシーを感じて二十分の間に何度も気を遣ったのではないでしょうか。あそこをぬるぬるにして・・・。中学生は何年生でしょうか。また奈々恵さんのお歳を教えて下さい。中学生になればほとんどがオナニーをします。今度来たときは中学生の股間を刺激してあげましょう。


8  男性読者 - 2017/09/26(Tue) 09:45 No.32252
    奈々恵さんの行動、凄くエロイです。二十分の間、中学生の顔を股間に挟んで陰部を鼻に押し付けて恍惚として濡らしているのですね。セックスするより童貞男を興奮させてご自分も気を遣っているのではないでしょうか。凄い光景です。しかも無言で・・・。奈々恵さん、この二十分の間のお気持ちを教えて下さい。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)