[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 欲求不満の私  投稿者:さとみ 投稿日:2017/09/08(Fri) 11:05 No.31832

主人に先ただれ息子、中一との二人暮らし
長い年月のご無沙汰人生でした。
私は美人でも無いし男性は声をかけてくれません
化粧すると少し変身かな
私だって、まだ38才セックスをしたい年齢です。

夏の暑い日でした息子は午前中で野球を終えて帰ってきました。
お母さん、シャワーあびるねと言って浴槽で汗を流していました。
下着を此処に置くわねと言って透き間から中を覗いたら身体は小さいのに、あそこはりっぱな持ち物「チンポコ」の事です。

私の下のほうが、濡れてきました。
頭の中で「あらー嫌だ」私って息子に」
夜が、きて寝る事になりましたが、息子のチンポコを見たので胸が、ざわめいて眠られません
なにか、こうじつをつけて息子*とと考え始めました。

タンスにしまって置いたネグリジィを取り出して着ました。
スケスケでの「ノーパン」です。
息子の部屋に行き、入るわよ
息子はお母さん、どうしたのと聞いてきました。
息子は私の姿を見て驚いたようでした。

私・・怖くて寝られないので一緒に寝かせてと言いました。
もちろん演技で、震えながら訴えました。
解かったよ、お母さん入りなよと言ってきました。
さっそく振るえながら息子の布団の中に入ったら上は裸で、パンツ一枚でした。
息子は、お母さん触ってもいい

良いわよ震えているから抱きしめて安心をするから、お願い
息子のチンポコが、立ってくるのが、解かりました。
私を抱きしめながら胸を揉んでくるのです。
私は目を閉じて寝ていたら息子が、パンツを脱いでいるのです。
私は寝たふりをして股を広げました。
チンポコをマンコの穴の中に入れようとしているのです。

ぎこちなく上手く入りません
心の中で、じれったいと思いながら其のままにしていました。
息子は穴の中に入れようとしているのです、もう少し横よと心の中で・・・・・・・
なんとか入れようと強くチンポコを押しつけてきました。
腰を少しずらして上げたら、チンポコが、穴の中に入ってきました。

息子は、思わず、入ったよ・・お母さんと声を出してきました。
チンポコを奥まで入れてきて、お母さん気持ちいいと言いながら腰を動かしてきました。
私も寝たふりはしていられません
重たいからヒジをついて抱きしめるようにしながらするのよと言ってしまいました。

そんな事を言っているうちに、お母さんと言いながら精子を身体の中に出してきました。
其のままにして横になってと言って顔をみつめあいながらキスをしたり舌を絡ましあいました。
時間が、たつにつれチンポコが、回復してきました。

息子も、こつを覚えたのか私を上手く抱きながら腰を動かし舌を絡ましてきました。
私も感じてきて息子に抱きつきながら声が出てしまいました。
下のほうでは嫌らしくピチョ、ピチョと・・・・


2  文恵 - 2017/09/09(Sat) 07:13 No.31850
    私は、47歳の一般の主婦です。 息子も居て、夫も居ますが夫とはここ数年レス状態で夫の代わりに息子が相手をして暮れています。もう少しすれば私も閉経を迎えると思いますので、それ以降を楽しみに待ちます。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)