[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 弟  投稿者: 投稿日:2016/11/02(Wed) 16:41 No.28093

 先月十五日、姪の結婚式に、弟の隆と出席しました。私達の兄弟関係での結婚式は、最後なんで、とても立派な式でした。
ホテルの式場でしたので、部屋も予約してもらい、一泊しました。式後も、場所を変えて、久し振りなんで、賑やかにお酒を飲んだり、話が盛り上がり、九時ごろお部屋に入りました。
私「先にシャワーしてくるわね、でもホントいい結婚式だったよね」
隆「うん良かったよ」
シャワーから出てくると、隆は、ビールを飲んでいました。
私「喉、渇いちゃった、私も飲もうかな、タカちゃん私にも頂戴」
テーブルを挟ん話したり、飲んだりしているうちに、隆が、私の手を握ったり、指を弄び。
隆「姉ちゃん、俺ねずっと前から姉ちゃんの事好きだったんだよ、姉ちゃんの結婚が決まった時は、ホント寂しかったし、嫉妬したよ」
私「分かっていたわ、私のあれまだ持っているの、私のお気に入りだったのよ」
隆「あれって、ああ姉ちゃんの、あれ勿論、持っているよ」
私「時々洗濯籠の中に、タカちゃんが汚した私のショーツが入っていたもの」
隆「そっちに行っていい」
私の左肩を引き寄せ、唇を合わせてきました。こうなるような気がしました。舌を絡めながら、浴衣の胸に手を差し入れ、お乳をまさぐって、乳首を指で挟み。
隆「俺ね、姉ちゃんの裸見たことあるんだ、姉ちゃんの部屋の、ドアが少し開いていてね、直じゃなかったんだけど、鏡に映っていてね、パジャマを脱いで、パンティを穿いてブラジャーを着けるところだったんだ、凄く綺麗だったよ、今だって時々思い出して、アレするんだ」
浴衣の帯を取られ前を大きく開かれショーツだけの裸体を晒してしまいました。
隆「姉ちゃん、立ってみてよ、綺麗だよ、オッパイ、全然垂れていないし、スタイルも変わっていないよ、下のも取っていい
わー凄い凄い」
私「嫌々そんなに吸っちゃダメ、痕つけないでタカちゃん、お願いだからね、ああーんううーん良いわ、いいわ、お願い頂戴、タカちゃんの頂戴」
隆「姉ちゃん、何が欲しいの、どうして欲しいの」
私「タカちゃんの意地悪」
隆「だって言わないと分からないよ、教えてよ、姉ちゃん」
私「ここに欲しいの、タカちゃんの ぉマンコに入れて欲しいの、もう来て…ああ、そうよ入ってる来たわ、もっとよ、ああいいわ、嬉しいの私、幸せよ」
隆「姉ちゃん、おマンコなんて言うだ、そこの鏡で見てよ、姉ちゃんの中に入っている所見えるでしょう、姉ちゃん凄いよいっぱい出ているよ、白っぽいお汁だよ」
私「だって初めてよこんなに感じるの…外に出してね、お口に頂戴、一杯出して、全部飲んであげるから。ダメ―変になっちゃう、あうんああっあ〜あんあんうううぅー」
この夜二回、朝一回、沢山たくさん愛してもらいました。


2  丹後 - 2016/11/03(Thu) 03:51 No.28097
    姪は誰の子? 弟の子だったら弟の奥さんはどうしていたのかな?


3  - 2016/12/02(Fri) 08:45 No.28438
    兄の末っ子です。とても可愛いんですよ、私の、若いときに
    似ているかな? ああー隆と逢いたいわ、私の指ではあんなに
    濡れなの。


4  出羽 - 2016/12/03(Sat) 17:18 No.28449
    お2人は何歳ですか?


5  近親相姦に一言 - 2017/07/12(Wed) 12:44 No.31204
    傑作十傑 素晴らしい、濡れるよ

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)