[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 息子の妻をしています  投稿者:吉田美知代 投稿日:2016/06/24(Fri) 11:13 No.26556

息子に、「二十歳のお祝い何がいいかしら」と問うと、「うーん、何でもいいよ」いつも通りの誕生日の返事でした。以前には週刊誌で読んだ真面目な息子への最高のプレゼントを思い出しました。息子の手を握り「特別な日よ、良かったら」に、息子は感づいたのです。「えー、本当なの」、「未だなんでしょう、お母さんはいいよ」と抱擁しました。
主人は、市が主催する息子の成人式の日には連休日で単身赴任先の大阪から帰って来ます。その事もあって前日をお祝い日と決めました。当日は、お昼過ぎに帰ってきました大学生の息子の車の乗り込むと、一時間ほど離れたラブホテルでした。一緒にお風呂へと誘っても躊躇している息子を裸にしました。お風呂で可愛いおちんちんを洗っていますと上を向いてきました。息子が私の手で大きくなり嬉しかったです。私の秘めたところを息子が洗ってくれました。
ベッドで息子の好きなようにお乳を吸わせてあげ、そして息子に女体を教え、体を開き迎えいれてあげました。息子にガムシャラに突き上げられ、長くは持たず子宮にすごい熱い快感に陶酔していました。夕方まで若い精力に挑まれ続けていました。
その日、主人は8時過ぎに帰宅しました。何事もなかったかのように三人で夕食を食べました。その夜、主人が久しぶりに求めてきた時には、背徳感が込み上げて来て複雑な気持ちでした。でも主人が赴任先に戻ると、息子が求めて来るようになったのです。


2  陽子 - 2016/07/20(Wed) 10:55 No.26785
    二十歳のお祝いに、お母さんの身体をいただいたのね。私の場合、初詣に三重県の伊勢神宮へと息子の車に乗せてもらって行きました。朝早く家を出て、昼食は予約してあった二見ヶ浦の料理旅館でお正月だからと伊勢海老と鮑料理を食べました。満足感に浸る私に息子は、「今日は泊まるよ」言うのです。一瞬戸惑いましたが、お父ちゃんは会社の人との旅行で熱海で泊まる事を息子に告げ承諾しました。その夜、息子に主人以外の男性に挿入された事の無い密壺に何度も射精されました。


3  浪速 - 2016/07/25(Mon) 07:01 No.26850
    同じ三重県の伊勢神宮と志摩は近いんですか。母を連れて、一度行ってみたい。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)