[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 続いて  投稿者:澄江 投稿日:2015/10/20(Tue) 18:45 No.23888

レスの書き込みが、制限が超えていましたので新たに作成しました。息子との過ちが日が経つにつれ、いつの間にか日常化してしまいました。息子は私を独占しようと、私と主人が仲良くしますと嫉妬するようになり困っているのです。主人に知れたら大変です。助平なお爺さんから、息子が結婚するまでの性欲処理を、お姉さんにお願いしてはとのご指導を受けました。姉に相談するにはデパートで昼食を食べながらと予定していましたが、隣席が気になり話しを伐り出す事ができませんでした。どこか静かな所をと歩いていますとホテルの前を通りかかり、午後のラウンジは閑散としていましてお茶しながら話しをました。
姉は「エーッ親子で」と一言発し、黙ってしまいました。しばらくして私の主人である功二さんは知ってるのと問うてきました。知れたら大変なのと返答をしまして、主人が居ない時には毎日でも求めて来る現実を姉に話しました。姉は「困った子ね、早く結婚させないといけないわ」、「36歳なの、バツ一でもいいね」、「どんな人がいいの」、知り合いにも聞いてみるわと姉は結婚相手を探す事だけに話しが集中したのです。姉には息子のお相手をと、喉元まで何度も出掛けましたが姉は私と息子との関係がショックが大きすぎ、言い出せませんでした。でも姉にはお兄さんとの夫婦生活を問いますと、ほとんどないわよと笑っていました。事情を話しましたので、二三日経ったら電話でお願いしようと思います。姉の顔を見てないと、言えると思います。主人、息子が帰ってくるまでにと、慌てて書きました。助平なお爺さん、ご指導をお願いします。


2  助平な爺さん - 2015/10/20(Tue) 21:35 No.23889
     澄江さん、こんばんわ。お姉さん、びっくりされたされたのですね。こんなお願い、突然する話ではないですよね。今日は、事情を分かって頂いたので、お姉さんにお願いする件は時間をかけて進めましょう。
     お姉さんがおっしゃるように、結婚相手を探すのもひとつの方法ですね。「三十六歳のバツ一のご婦人、お姉さんがご存じの女性でしょうね。紹介して頂いて、交際してみるのもよいかも・・・。
     お姉さんにお願いする件は、時間をおいて電話でお願いしてください。それと、お婆ちゃんの件、親しい友人の件と選択肢はまだあります。いろいろ考えましょう。


3  澄江 - 2015/10/21(Wed) 05:45 No.23892
    おはようございます。昨夜は姉に息子との秘め事を告白した事もありまして、ぐっすりと眠れました。姉に告白しました時、あの私を軽蔑した姉の目は怖かったです。色々とお話をしているうちに私に同情して、いつもの優しい姉になりまして安心しました。


4  助平な爺さん - 2015/10/21(Wed) 06:41 No.23894
     お姉さんに告白したことで、澄江さんの重い心の負担が半分になったと思います。親しい友人に相談すれば、1/3になる筈です。助平な爺さんも最近、澄江さんと息子さんの件についてどうしたら母親を独占しなくなるのか、あれこれ試案しております。一つの方策を思いついたので、あとでゆっくりお話しします。


5  澄江 - 2015/10/21(Wed) 11:12 No.23896
    助平なお爺さん 、有難うございます。先ほど姉から、昨日は怒ってご免ね、でも親子でしているなんて驚いたわと、心配しての電話でした。今日は姉に問われるまま、三年前から、一度の射精では満足しない現実をお話しました。姉は三年も続いているの後に「新婚さんね、若いから凄いわね」と、笑声が聞こえました。
    姉から意外な言葉が、澄江は貴成と仲良くしているからなの若く見えるわ、毀れるような大きなお乳、女の魅力があるわよ、貴成はあなたの身体に惚れているのと違うのと、冗談まで言うのです。主人から澄江ちゃん元気だったか、兄弟で飲もうかと言っていたわと、話しました。姉に話して良かったと思います。


6  近親相姦に一言 - 2015/10/21(Wed) 11:15 No.23897
    P70〜


7  敏夫 - 2015/10/21(Wed) 12:29 No.23900
    近親相姦いいですね! 俺、16ですが母親(38)とめちゃくちゃエッチがしたいですが中々勇気がでません! 


8  中埜美栄子 - 2015/10/21(Wed) 12:40 No.23901
    私の息子も、私が主人とセックスするのを嫌がるのよ。私は「お父さんの妻なのよ、拒否できないわよ」と息子を諭しても、息子の横暴さに困っています。20歳の息子のセックスは強烈です。主人には無かった一度射精しても私の顔を見ているとググッと起きあがってくるの凄い。今朝も主人が家を出た後、息子は直ぐに求めに来ました。時間が無いと直ぐに挿入、二度射精すると精液を拭いている私にキスをし、私のパンツを穿いて家を出ました。あー、気持ち良かったわ……。


9  助平な爺さん - 2015/10/21(Wed) 14:09 No.23904
    澄江さん こんにちは。お姉さんからの電話で、一安心ですね。貴成君はいま、澄江さんの身体にぞっこんだと思います。だからその身体を誰にもとられたくないのだと思います。最近、豊満熟女の母親が、息子さんに抱かれて快感にのたうちまわるさま、母親の顔から一転して、女のいやらしい顔で息子さんと交わる。息子さんはたまらないと思います。
    母親独占をしなくなる方策とは
     手みじかに言うと、今度息子さんと交わる時は、母親が「まぐろ」状態で、腰を使ったり、腕を息子さんに回したりせず、に交わることです。丸太を抱いてもひとつも良いことはありません。当然、息子さんは「なぜだ」と疑問を抱くでしょう。この時、母親が独占をやめるように(前に爺さんが書いたように)話してみることです。如何でしょうか。息子さん、きっと納得すると思います。


10  澄江 - 2015/10/22(Thu) 09:18 No.23918
    助平なお爺さん 、何時もご指導を有難うございます。お洗濯を終え新聞を読んでいましても息子にどうお話ししようかと気になります。母親として貴成には「お父ちゃんに関係が知れたら大変よ」、「お母ちゃんはお父ちゃんの妻なの」、「ずるずると、もうダメよ」と優しく話そうと頭の中で問答を繰り返しています。一方では息子は若く性欲が旺盛な時だけに、「早くお嫁さんを」、「お姉ちゃんに協力をお願いする」、「私も貴成と接す機会を少なくする」等々、私も頭が混乱しています。息子とのこの三年間、私も貴成と身体を重ねるうちに、生活のパワーの源になりまして、大切な存在であるのも事実です。


11  助平な爺さん - 2015/10/22(Thu) 10:31 No.23919
    お姉さんにお相手をお願いする件、少し脈がありそうですね。貴成君の性格をよくご存じの澄江さんが、種々ある方策のうちどれを選ぶか決めて下さい。
    来週は夜勤明けの貴成君が朝帰宅します。きっと、母親を自室に誘うでしょう。この時、澄江さんが燃えて乱れるか、冷静に対応するか悩むところでしょう。貴成君の自尊心を傷つけないよう対応してください。助平な爺さんが想像するに、燃えて乱れそうな気がします。


12  近親相姦に一言 - 2015/10/22(Thu) 12:43 No.23920
    助平な爺さん、鼻の下を長〜くして、よだれを垂れ流しながら妄想での澄江は〜んと連呼しつつセンズリの日々を過ごすのであった。


13  宮城 - 2015/10/23(Fri) 06:52 No.23945
    俺も今までに10人ほどの女とした事があるが母の抱き心地は抜群だ。48歳の美幸、俺は好きだよ。


14  澄江 - 2015/10/23(Fri) 09:30 No.23946
    今朝はお天気もよく、息子の事を考えながら洗濯物を干していますと姉から電話が入りました。今まで二ヶ月に一度ほど「澄江、元気している」でしたが、私の事を案じているのでしょう。近所の方から、「柿を沢山いただいたのでこれから持っていくわ、家に居るの」と問われ、家に来てくれます。今までも何かあると母より姉に相談してきた私です。先日、姉には誰にも話せない息子との恥ずかしい関係を告白しましたので、私の事を心配されて来てくれるのだと思います。助平なお爺さん 、いい機会です姉へのお願い毎をどのようにお話すればいいでしょうか教えて下さい。よろしくお願いします。


15  助平な爺さん - 2015/10/23(Fri) 09:48 No.23948
    お姉さん、可愛い妹のことを心から心配してくれていますね。絶好の機会だから、正直にお話して理解してもらいましょう。
    例えば、「貴成の要求が激しくて、私一人では身がもたないの、時々は姉さんにお相手してもらいたいの」 こんなことで如何でしょうか。「頻繁に貴成のお相手をしていると、きっと主人に知れるから、姉さんお願い・・・」などと。
    結果がどうなるか、心配して待っています。うまくいくことを祈っています。


16  助平な爺さん - 2015/10/23(Fri) 09:54 No.23949
    ひとつ忘れていました。「そうすれば、貴成も私を独占したり主人との営みを嫉妬しなくなるとおもうの、姉さんはどう思う?」と、如何でしょうか。


17  澄江 - 2015/10/23(Fri) 19:15 No.23962
    助平なお爺さん、いつもご指導を有難うございます。姉を待っていますと、1時過ぎに柿を持って来ました。昼食は予約しておきました中華料理店へ、車で30分ほどの所まで行きました。家に戻ると、姉は澄江が貴ちゃんといい関係だなんて本当にびっくりしたわと、姉は何度も言いました。私は姉の顔を見てお話しするのが恥ずかしく、言いだすタイミングを伺っていました。すると姉が「澄江、少し太ったの」と問われた時、この時とばかり体重は一緒よ」と応へ「貴成にお乳を揉まれ、大きくなったのかしら」両手でお乳を持ちあげました。そしてご指導をいただいた通り、「貴成は性欲が凄いの、身体が変になりそう、主人に知れたら」と困っている事実をお話しました。姉は、「貴ちゃんは若いだけに性欲があるのは解るよ」、それで私に何をしてほしいのか、はっきり言ってちょうだいと問うてきました。お姉ちゃんにはこんなこと頼むのは無理と思うけどと一言断って、お話しました。姉は「私に貴ちゃんのお相手をしなさいと言うの、お婆ちゃんよ」と、憮然として応えました。しばらく無言の姉でしたが、「私も主人が居る身よ」、「貴ちゃんが私なんかを」と、私を説得するかのように優しく言いました。私は誰にも言えなくて悩んでいる事をお姉ちゃんだからと思ってお願いしました、その愚かさを素直に謝りました。姉は私の手を握り、澄江が可哀想、私だって助けてあげたいわよと慰められました。姉は5時過ぎに、明るいうちにと帰らなければと、家を出ました。間もなく主人と息子が帰って来ます。夕食の準備を終えまして、慌ててPCをうちました。


18  助平な爺さん - 2015/10/23(Fri) 21:11 No.23964
     お姉さんに貴成君のお相手、お願いしたのですね。お姉さんは主人がいる身だから困る、と一応おっしゃいましたが引き受けてくれると感じました。今日、大事な要件がお姉さんに伝わったので、あとは電話で具体的に話せばOKでしょう。
    お姉さんは、貴成くんの性欲がどのように凄いのか質問がなかったですか。お姉さん、今夜は貴成君の件で寝れないでしょうね。進展があれば教えて下さい。


19  助平な爺さん - 2015/10/23(Fri) 21:53 No.23965
     話は変わりますが、澄江さんの書き込み(六月三日)でご主人との夜の営みが月に二回とあります。五十代夫婦としては少ないと思います。
    昔、夫婦の標準的な営みの回数を計算する方法があります。それは 次のようです。
    20代の夫婦は2×9=18 (1週間に8回)
    30代の夫婦 3×9=27 (2週間に7回)
    40代の夫婦 4×9=36 (3週間に6回)
    50代の夫婦 5×9=45 (4週間に5回)
    60代の夫婦 6×9=54 (5週間に4回)
    70代の夫婦 7×9=63 (6週間に3回)
    80代の夫婦 8×9=72 (7週間に2回)
    90代の夫婦 9×9=81 (8週間に1回) この年齢で勃起するだろうか不明
    この計算は実際良く合っていると思います。
    これで行くと、澄江さんのご家庭はひと月に五回となります。頑張って下さい。
    息子さんはひと月に十四回になります。澄江さん、この計算合ってるでしょうか。


20  澄江 - 2015/10/24(Sat) 07:37 No.23967
    助平なお爺さん、おはようございます。昨夜は姉から頂いた柿をデザートにしました。姉が来た理由を知らない主人、そして息子も美味しいと言いながら食べていました。その主人と息子は、今日は勤めがお休みなので未だ寝ています。私達夫婦の場合は、標準回数に到底及びません。20代の新婚時でも週に三度ほどでしたが、その後は徐々に減りまして今では思い出したように求められるだけです。また、息子は凄いと思っていましたがそれほどでも、このような計算式があるのを初めて知りました。お姉ちゃんにも昨日のお礼を電話しようと思っています。どんな反応があるのか気になっています。姉の返答次第ですが息子へのアプローチ法、教えて下さい。


21  助平な爺さん - 2015/10/24(Sat) 08:39 No.23969
     昨日お姉さんに話したこと、貴成の性欲が凄いので、身体が変になりそう、と言う表現が意味深長で面白いと思いました。。お姉さんはどう取られたかわかりませんが。助平な爺さんは、身体が変になりそうは、私だんだん淫乱な女になって行きそうとか、まただんだん助平な女に・・・、とか、貴成から離れられない女に・・・とか。
    いずれにしても、お姉さんは少なからず貴成君に関心を持ったとおもいます。彼に抱かれたらどうだろうかと・・・。
    女の悦びは貴成君が教えてくれたと、お姉さんに話したのでしょうか。はなしてなければ、おいおい電話等で話して下さい。
    お姉さんにお願いする件、性急に進めない方がよいでしょうね。お姉さんがその気になるよう、ことあるごとに進めて下さい。澄江さんはどう思われますか。


22  澄江 - 2015/10/24(Sat) 10:11 No.23970
    有難うございます。主人と息子、二人とも未だ起きてきません。ご返答ですが姉には、主人が居ないと求めて来る、30分から1時間ほどは私の身体から離れない、優しく接してくれる、女の悦びを感じるなどを話しました。姉は澄江も貴ちゃんをと一言発し、澄江を母としてではなく性欲を満たしてくれる一人の女として好都合なのよ。姉はさらにお兄さんから「お前のぺチャパイに比べ澄江ちゃんのあの大きなお乳とよく言われいるのよと、嫌みとも本音ともとれる発言もありました。姉は、背は低く痩せていますので、年齢よりは若く見えます。


23  助平な爺さん - 2015/10/24(Sat) 15:26 No.23971
     サラリーマンは休日の朝寝が一番の楽しみです。昨夜、愛する妻と激しく交わったのなら、なおさらです。
    お姉さんに柿のプレゼントのお礼の電話、なっさたでしょうか。思いがけないことを頼まれて一晩思案したことと思います。一方では、若い男に抱かれたらと密かにあそこを濡らしたのではないでしょうか。お姉さんの反応、どうだったでしょうか。


24  澄江 - 2015/10/26(Mon) 11:57 No.23977
    今朝は7時過ぎに主人を玄関まで送りだし、キッチンに戻りますと息子が立っていました。息子はいきなり後ろからお乳を両手で鷲掴みにし、お尻にぴったりと身体を押し当て腰を動かすのです。後ろを振り向くと息子は私の顔を左手で寄せ舌を絡ませ濃厚なキスでした。右手はパンツの中へ、アソコを指で弄るのです。息子のお口が離れる頃にはジュクジュクに濡れ、息子の指先がお口へ。息子に言われるままテーブルに手を付きますとパンツが下げられ、後ろから挿入されました。お乳を揉まれながら野ピストン運動に快感が、あーっと思う間の射精でした。
    一緒にお風呂へ、息子はボデイソープを胸からお腹へ塗りつけて私を抱きしめ身体を擦りつけるのでした。息子は片足を私の太股に挿し入れて股間を擦るのです。私、息子の身体にしがみ付いていました。すると息子は少し腰を落とし、ビンビンに勃起してきたオチンチンを挿し込んだのです。体が小刻み震える私は我慢できずにあぁ..あぁ..〜〜とよがり、イク寸前です。あーあー、呼吸が早くなると同時に息子はドクドクと噴射したのです。溢れ出る精液を息子はシャワーで洗い流し、私も息子の身体を洗ってあげました。
    バスタオルで覆い少し遅れて息子のお部屋へ、すぐに心地よい69の体勢での性器舐めに酔いしれました。息子は疲れたのでしょうか、横になり「澄江、気持ちよかったよ」腕枕に私を抱き寄せキスしてきました。私も息子のオチンチンを握り「大好きよ」と応えました。しばらく抱き合っていましたが、いつの間にか私も寝てしまいました。
    10時過ぎお買い物に出掛けようとお化粧をしていますと、息子が「お出掛け」と起きてきました。息子は鏡に写る姿に、お乳を触わたりキスしたり、やりたい放題。売り出しの時間にと、もう怒り半分に息子のズボンを下げオチンチンを手で擦りながら先端をお口に咥え舐めてあげると、5分ほどで私の頭に手を置き「出る」と発し射精しました。
    お買い物から帰ると、息子はまた寝ています。助平なお爺さんにご指導を受けました無反応を装う暇もなく、身体が反応してしまい、ご免なさい。慌ててPCを打っていますと、未だに気持ち好い疲労感があります。息子が起きてきたら上手く話せるか不安ですが、姉との接触についてそれとなく様子を探ろうと思っています。


25  助平な爺さん - 2015/10/26(Mon) 13:37 No.23979
     澄江さん 凄いですね。キッチンでパンティーを下げられて立ちバックですか。澄江さんのよがり声が聞こえて来そうです。どんな風に気持よかったですか。


26  助平な爺さん - 2015/10/26(Mon) 14:01 No.23980
     息子さんとの激しい交わりに、つい興奮してしまいました。お風呂でもしたんですね。そのあと尺八。凄いです。
    お姉さんの件、息子さんに話すのは面と向かってより、気持ちいい交わりのあと、息子さんの腕枕でまどろんでいる時が良いと思いますが、澄江さんはどうお考えでしょうか。


27  澄江 - 2015/10/27(Tue) 17:00 No.23986
    息子から明日は帰りが遅くなるとは聞いていましたが、帰ってきたのは11時過ぎでした。私は洗濯も終わりテレビを見ていますと、息子のただいまとの元気な声が聞こえてきました。腹が減ったと言い、すぐにご飯を食べると寝るよと二階へ上がっていきました。そして夜勤の息子の夕食の準備をしていますと、息子は「あー寝すぎた」と4時過ぎにキッチンへ入って来ました。慌ててご飯を食べ、私のお尻を撫ぜ出勤しました。


28  助平な爺さん - 2015/10/27(Tue) 18:32 No.23987
    お姉さんの件は、まだ貴成君へは話してないんですね。お姉さんは貴成君のお相手をすること、OKしてくれたのでしょうか。
    澄江さん、今夜はご主人に、「あなた、今夜して」と、如何ですか。凄い結果を書いて下さい。


29  澄江 - 2015/10/28(Wed) 09:46 No.23994
    助平なお爺さんへ、いつもご指導を有難うございます。姉にはお願をしただけで確約をいただいてはおりません。主人には今週は息子が夜勤なので、来週にはご指導のように求めたいとは思います。
    帰ってきました息子は欲求不満がありありでした。お部屋へ付いていきますと、裸にされキスで始まりました。おっぱいを両の手で揉みほぐされ、お口で乳首を愛撫されるほどに乳首勃起してきますともう我慢できません。息子に「ねー、お願い」と促しますと、私が嫌がる「オ・メ・コ」を言わせるんです。正常位に覆い被さる息子、私も足に絡ませ突きまくる息子の動きに応じていました。私の喘ぎに呼応するかのように息子の動きが一団と激しくなると、もう私ダメなの。息子に絡めていた足を解きほぐれますと、息子はオチンチンを抜き去りたるんだ三段腹に射精したのです。ポトポトと迸る精液、私は上半身を起こしお口の中へ導き入れました。
    一緒にお風呂へ行きシャワーを浴びましたが息子の手指は私の秘境を弄ります。息子はボデイソープを指先につけて私のお豆をいじるのです、私はもう蕩けてしまいそうになります。その頃にはもう私は歳も主人も忘れてすっかり女になっています。息子に言われまして浴槽の渕に大股開きに、息子の舌先が私のお豆、陰唇、膣口を舐めまくるのです。 私の脂肪で膨らんだお腹がヒクヒクとするのが息子はがとてもいいよと言ってくれます。息子は浴槽の中に入り足を伸ばし、私に跨いで腰を鎮めようにと言いました。騎乗位の私は導き入れ息子の首に手を廻し抱きつきました。息子はキスしたり、浮いているお乳を持ち上げたり揉んだりと、私は気持ちがよく喘ぎそうになると息子は顔を見るようにと言い、しばらく抱き合っていました。息子のオチンチンがぴくぴく動くのが肉壁に感じ取れると息子は私を強く抱きしめ、奥深く射精しました。「澄江、いいオメコだったよ」と褒められ、お風呂を出ました。
    ベッドでしばらく息子のおチンチンを舐めていますと、再びムクムクと立ち上がってきました。息子に従い私が息子を跨ぎ開脚騎乗位で迎え入れました。私が腰を上下に動かしていますと、その度に揺れ落ちるお乳を下から手で持ち上げたりしていました。息子の顔が歪んできたと思うと「でるー」の声と同時に射精しました。息子の性欲を満たすと同時に自分の性欲まで処理している感じがします。
    私がシャワーで体を洗い、部屋へ戻りますと息子は裸のまますでに眠っていました。委縮しました息子の可愛いいオチンチンをお口に咥えますと、息子はうーんと発し身を起こし私を抱きしめてきました。息子に後ろから抱かれていましたが、息子は再び眠っていきました。するりとベッドより抜け出し余韻の残る身体のままに書きました。


30  助平な爺さん - 2015/10/28(Wed) 12:18 No.23996
     息子さんにたっぷり愛されて、潤んだオメコのままで書いたのですね。時々澄江さんのいやらしい陰裂に指を忍ばせてくじったりしたのではないでしょうか。澄江さんの興奮が伝わってきます。
    不倫の愛を遥かに超えた禁断の愛の物凄さ、ある意味で、澄江さんは幸せな女性です。このような愛の形があってもよいと思います。
    「密室の母と子」と言う報告書があります。母子相姦に堕ちた原因を調査したものです。そのほとんの場合、夜毎の性欲に我慢できない母親が、息子に手を出す。母子家庭その物が密室なので当然だと思います。澄江さんの場合は、これと異なりますが、「禁断の愛」には変わりません。禁断であるからこそ、快感も大きいのだと思います。くれぐれも、ご主人も愛して下さいね。


31  助平な爺さん - 2015/10/29(Thu) 06:49 No.24004
    澄江さん お早うございます。今朝も夜勤明けの貴成君と激しく交わるのでしょうか。二人で気持ち良くなってください。ご報告を待っています。


32  澄江 - 2015/10/29(Thu) 17:03 No.24010
    息子は朝食を食べ終わるとお風呂へ、その間に私は洗濯ものを干していました。息子はシャワーだけでしょうか、すでにお風呂から出て来て缶ビールを飲んでいました。私の顔を見ると、勧めてきまして私も一本飲みました。私もこの機会にと、息子に「紅葉と温泉」旅行をと誘いますと、いいね、いつ行くのと問いかけてきました。私が伯母さんも一緒だよと話しますと、息子は怪訝そうにそう、「運転手か、旅行代が要らないなら」考えてみてもとの返事でした。主人の承諾を得てから、姉には旅行を誘おうと思います。
    ビールを飲んで顔が少し赤くなった息子はエッチなんです。「澄江、オメコしようよ」と、ブラジャーを外し、両手でお乳を持ち上げ乳首を吸うのです。ここではダメよと諭しても飲むと息子はダメなんです。息子は応接間のソフアーに腰かけ、私には顔を見ながら両腿を大股開きで跨ぎ、腰を落としてオメコで咥え込めと指示するのです。繋がると息子は私の乳を舐めたり、吸ったりしながら、私には腰を上下させよと言うのです。息子に言われるままに、最後はお口で精液を受けとめました。射精し終わると、ビールを飲んだ事もあってでしょうか眠いからとすぐに横になり、添い寝を強要されました。息子の委縮しているオチンチンに手を携えていますと眠っていきました。
    主人に温泉旅行に行かせてもらえるように、今夜は私から求めるつもりです。助平なお爺さんへ、いい知恵がありました教えて下さい。


33  助平な爺さん - 2015/10/29(Thu) 17:44 No.24013
    澄江さん やはり今朝もオメコしたんですね。貴成君元気です。最後は澄江さんのお口に射精ですか。オメコの奥深くにドクドクと出す方が気持良いと思いますが。
    三人で旅行いいですね。でも澄江さんはどのような方法で、貴成君とお姉さんをセックスさせるのでしょうか。
    これは突然の難問、助平な爺さんにも一晩考えさせてください。
    今夜は、楽しい夜になりそうですね。結果を教えて下さい。


34  澄江 - 2015/10/30(Fri) 05:14 No.24025
    助平なお爺さんへ、おはようございます。私の書き方が悪くて、主人から旅行の承諾を得る為のベッドでの接触法をお聞きしたつもりが文書足らずでご免なさい。主人は私が以前に大学の同窓会に出席しました時に、親しかった女三人で一泊しました。その後、嫌みを言われました。その事もありまして、私は主人に泊り旅行の返事を貰うのに苦労しています。
    主人が二年前にゴルフの商品で貰ってこられたセクシー ランジェリーが箪笥にしまってあるのを思い出しました。その時には、「これが賞品なの」主人も私も笑って、とても夜のベッドでも恥ずかしくてそのままでした。お風呂上りに肌が透けて見える薄地のピンク色のランジェリーでベッドへ。当然、下着はつけていません。お乳は半分露出、陰毛は透けて見えています。私も恥ずかしいのですがベッドで寝ていた主人も「エ、えーっ」と驚きました。
    「どうしたの」と、主人は透きとおって見える陰毛を手で撫ぜながら、何度も尋ねるのです。私が「抱いてね」と身体を寄せますとキスをされ、お乳を揉まれるのです。私も始めて主人のチンポをお口で舐めてあげました。澄江、気持いいよといった瞬間に射精されたのです。お口の精液をテッシュペーパで拭いた後、これも始めてですがお乳にチンポを挟んであげました。主人はくすぐったいと拒否されましたが、笑っていました。いつも主人は一度射精された後は横を向いて寝られるのに、私に抱きついて居られたのです。「お父さん、お姉ちゃんと旅行に行きたいの」と問いますと、「どこへ、いつ行くの」と聞かれました。貴成に車に乗せて行って貰ってもらおうと思ってる事も告げました。
    主人には始めてですが、オチンチンを舐める、お乳で挟む、手で擦ってあげるなど、色々としてあげました。主人は、今夜の澄江は「魔女だよ、素敵だよと」褒められ、抱き合って寝ました。主人が私の身体に喜びに浸られたのも久しぶりで、私も嬉しかったです。今日は、姉には一緒に旅行しないと誘ってみます。


35  助平な爺さん - 2015/10/30(Fri) 07:31 No.24026
    魔女の澄江さん、お早うございます。ご主人、尺八だけでで逝ったのですね。でもセクシーランジェリーは良かったです。グラマーな魔女にご主人は惚れ直したと思います。今度は、ご主人の腰に跨って、おっぱいを揺らしながら激しくお尻を振って下さい。そしてオメコの奥深くに一杯出してもらって下さい。
    旅行の話、うまくいくといいですね。


36  助平な爺さん - 2015/10/30(Fri) 09:56 No.24029
    魔女の澄江さん 今朝も貴成君に誘われたのではないでしょうか。ご報告を待っております。


37  澄江 - 2015/10/31(Sat) 07:06 No.24045
    姉には息子の運転で旅行に行きませんかと誘いました。姉は10月初めにお義兄さんの老人会の旅行に同行したわ、でも行きたいわ「いいわね、いつ、何処へ」と問い返し喜んでいました。息子の都合のよい日を聞き、旅行日を決めるつもりです。
    昨日は息子が帰ってくるまでにと洗濯を早く済ませ、応接間でテレビを見ていました。主人との交わり疲れもあってウトウトしていたんでしょうね、息子が帰ってきてドアーを開けた時の音で気づきました。息子は「お父ちゃんとしたんだろう」と、抱きつき、パンツの中へ手を挿し入れました。指で陰毛を触り、乱れているよと冗談を言うのです。ズボンを下げオチンチンを私の顔へ、「親父とどっちがいい」と私を虐めるのです。このお乳も揉まれたのかと、両乳をくっ付けて揉みながら、「親父とは何発やったんだ」と、困った息子です。
    息子は「早く脱げよ、オメコにぶち込んだるわ」と、嫌みたっぷりに挿入してきました。仰向けに横たわった私の両脚を息子が足の方から両手で持ち上げ、そのまま頭の方に持って行き恥部が持ち上げられ窮屈な状態にされました。アソコを思い切り手で広げ、二本の指を差し込み捏ねくりまわした後にぐぐっと奥深く挿入してきました。息子のおちんちんが子宮に当るほど、今までに感じたことのない快感が後の事は憶えていません。息子が言うには、私が喘いでいるうちに痙攣したかのように身体を震わせ、イッテしまったのです。こんな事は初めての経験でした。
    息子とお風呂でお互いの身体を洗いベッドへ、69で舐め合いました。勃起してきますと息子は私の後ろから、挿入し、お乳を揉みながらピストン運動を続けました。射精した後も、そのままの体勢で私の身体に抱きついていました。、耳元で息子は「気持ち良かった、澄江、いいオマンコだよ」とお乳を揉みながら言うのです。精液が溢れ出てお尻からお股はヌルヌルになりました。


38  助平な爺さん - 2015/10/31(Sat) 08:05 No.24046
     魔女の澄江さん やっぱり昨日の朝も交わったのですね。竹のような固いチンポで子宮を激しく突かれて、いやらしい声をあげながら痙攣して気を遣ったのですね。息子さんのチンポ、大きそうですね。若いからご主人のチンポに比べてどうでしょうか。教えて下さい。以前に澄江さんが、息子のチンポが大好きと書いておられました。
    お姉さんのご主人、老人会に出るほどのお歳でしょうか。ならば、若い貴成君のこと、大いに関心があると思いますが・・・。


39  澄江 - 2015/11/01(Sun) 07:32 No.24086
    助平なお爺さん、おはようございます。昨日は息子と一息、抱き合ったまま息子に「紅葉が始まったわね」と問いかけますと、「京都がいいね」と話しにのってきました。息子は修学旅行で一度行ったことがある金閣寺、伏見稲荷大社、南禅寺の水道橋、あかりデザイン工房等に関心があるのです。そして朱色に染まった嵐山の紅葉も良かったよ、ここと同じだよと手で触ている花園を指先で割れ目をなぞるのです。
    もうダメなの、息子のオチンチンを手で応じていました。息子は「澄江、舐めてよ」と急かされまして69になりまして舐め合いました。私は息子のお顔に秘境を、息子は一瞬驚きましたが陰毛を手で掻き分けアソコを舐めるのです。
    気持が良くて、息子に跨ったまま後ろへ膝移動をしまして騎乗位になりました。手で息子のそそり立っているオチンチンをゆっくりと導き入れました。膝をつけて跨ったままの姿勢で腰を上下、時には左右にクネクネと腰をくね動かしました。息子は「澄江は厭らしいエッチだよ」と言いながら、下から揺れ動くお乳を手で触っていました。お顔を見つめ合っていますと、息子のオチンチンがぴくぴくと動くのが肉壁に感じました。私は足を伸ばし息子の胸に密着させまして、思いきりお股を締め付け息子の射精するのを受けとめました。息子はお昼過ぎまで楽しんでいました。主人は、昨夜はお触りもなく、静かな夜でした。今朝は、お二人とも未だ寝ています。


40  助平な爺さん - 2015/11/01(Sun) 09:44 No.24094
     魔女の澄江さん、金曜日の朝は貴成君と悩ましい交わりでしたね。「岩しみず」から騎乗位へ、おっぱいを揺らして怪しく動かす熟女のお尻、お互いに快感をむさぼり合う最高のオメコだったでしょう。最後は澄江さんが身体を密着させて、両脚をぴんと伸ばして最後の瞬間を迎える。この時、澄江さんは快感の極致、自然にいやらしい女の声が思わず漏れたことと思います。「いく〜、いく〜〜」と声が出たでしょう。両脚を延ばして最後を迎える、女性にとってこのポーズが気持良いらしいですね。助平な爺さんの経験からも両脚を延ばす女性、多いです。


41  澄江 - 2015/11/02(Mon) 18:18 No.24121
    昨日は姉に戴いた柿のお礼にと息子の車に乗せて貰い姉宅へ。返礼にお義兄さんの好きな柚子味噌を差しだしますと「有難う」とお礼を言われました。姉からは旅行はいつごろなのと問われ、息子は21日頃の連休時にと応じていました。お義兄さんから、訪問目的である小学校の教師をしている方の写真を「この子だよ」と見せて貰いました。息子には縁談の事は触れずに来ただけに戸惑っていました。お義兄さんと姉から、息子にどう、おみ合いしないと急かされ、息子は「うん、うん」と頷くだけでした。
    帰路、息子は怒り口調で「俺は結婚しないよ」と発し、その後は無言でした。息子にはだますつもりはなかったのと謝りましたが、不機嫌でした。家に帰ると、主人は「どうだった」と問われましたが、「貴成にその気がないの」と応じるだけでした。今朝の息子は、いつものように元気に「行ってきます」出掛けまして、一安心です。


42  助平な爺さん - 2015/11/02(Mon) 21:18 No.24124
     三人で旅行の件、お姉さんは妹の胸の内を察して了解して下さったようですね。もしも、いやだったら何らかの理由を行けて断るでしょう。お姉さんはきっと貴成君のお相手をしてくれるはず。
     貴成君は結婚の意志がまったくないようですね。困ったものです。


43  澄江 - 2015/11/04(Wed) 09:32 No.24135
    一昨日の月曜日は息子は帰ってくるなり応接間へ、私を裸にすると自らも裸になり覆い被さってきました。「ちょっと、急かせないでよ、ねー貴ちゃん」熱く、硬くそそり立つ息子のおちんちんが、私の中に入ってくるまで、時間がかかりませんでした。息子は私の足を抱え込み、私の上で激しく腰を振りまして、「もう、ダメ…イク〜」狂った様に悶えました。間もなく息子が私の奥深くへと射精しました。射精したばかりの息子のオチンチンは小さくならず、再び私を快楽に導いていくれました。だんだん呼吸が荒くなり動きが激しくなったと思ったら、息子は抱きついてる手に力が入り、二度目を放出しました。暫くは抱き合ったまま、「澄江、良かったよ」、「私もよ」快感の余韻を楽しんでいました。息子は「親父が帰って来ては」と、私の身体から離れました。主人が帰って来られたのはその30分後で、私が身体を整え終えました直後でした。昨日は、主人と息子ともお休みで、静かな一日でした。


44  助平な爺さん - 2015/11/04(Wed) 11:29 No.24136
     ご主人が帰宅するまでのあわただしくて狂おしい交わり、それに抜かずの二連発凄いですね。応接間のソファーでのセックス、正上位のようですね。澄江さんの気持ち良さが伝わってきました。お姉さんもこれでメロメロになるのでは・・・。
     貴成君の結婚願望がないこと、気になります。貴成君には、したい時にいつでもさせてくれる母親がいること、しかもその母親は床上手の熟女だから他の女にまったく関心がないのだと思います。


45  助平な爺さん - 2015/11/05(Thu) 05:32 No.24141
    魔女の澄江さん 昨日もご主人の帰宅前に嵌め合ったのでしょうか。なさったなら、どんな体位でしょうか。ご報告を・・・。


46  澄江 - 2015/11/05(Thu) 08:55 No.24144
    助平なお爺さん、おはようございます。息子は帰宅するなり私を応接間へ引っ張り込むのです。何度も唇を舐め回したり舌を絡めたりと長くしつこいほどのキスでした。息子は胸元をひろげ、私の乳房に吸いつき乳首を舐め回したり強く吸ったりを繰り返すのです。そしてスカートの中に頭を突っ込んで、私も息子のお口が触れてもいいように綺麗にしています、その秘部を懸命に舐める息子が愛おしいと思いました。
    息子のベルトを外し、パンツを下げますと反り返った息子のオチンチン、私はそれを根元から先端にかけて舐め上げていきました。舌を這わすとそれに応えて脈を打つようにビクンビクンと跳ね上がってきます。感じてきました息子は呻き声を上げながら凄い量の精液を放ちました。私はそれを全部お口で受け止めて一滴残らず飲み干しました。息子が射精し終わったあと私がお掃除してあげているとすぐに元気を取り戻しました。
    息子の腰を跨ぎまして、すでに愛液が充満してる私の密壺へ硬くて大きな息子のおチンチンを自分の中に迎え入れました。息子も下から突き上げるように腰を使い始めました。「凄いっ!…」今回も息子はあっと言う間に射精してしまいました。「貴…凄いわ…」私は事が終わったあと、私は息子に甘えるようにしばらく抱きついていました。この後二人でお風呂に入ったあと、主人の帰りを待ちました。何も知らない主人は8時半過ぎに帰って来られ、三人でお食事をしました。私は母親でありながら、貴成を私との禁断のセックスの虜にしてしまったのです。


47  助平な爺さん - 2015/11/05(Thu) 14:33 No.24153
     愛液が充満している光江さんのオメコ、そのオメコの秘肉を押し分けて挿入する固いチンポ、この時の気持ち良さは最高ではないでしょうか。そのあとは、母親は大きなお尻をクネクネと怪しく動かして二人は快感をむさぼる。息子を熟女のテクニックで骨抜きにしてしまう。悪い母親です。


48  助平な爺さん - 2015/11/06(Fri) 06:54 No.24162
     魔女の澄江さん 昨日は如何でしたか?。激しく交わったような気がします。ご報告を・・・。


49  澄江 - 2015/11/08(Sun) 13:31 No.24202
    昨日は午後より主人とデパートへ買い物に出掛けました。夕方、食事の準備をしていますと息子から「明日は俺とお買い物に」とのメールがきました。おトイレへ向かう息子とお風呂上がりの私が摺れ違う時、息子はお尻を撫ぜました。私は欲情している息子の合図を手を握り、受けました。
    主人には、貴成とお買い物にと行くと家を出ました。息子は車を20分ほど走らせると、キスしながら「いいね」と尋ねるのです。お昼までには帰らないと答えますと、車をもう発進。
    一緒にお風呂に入り、互いの身体を洗い合い、ベットでお乳を両脚を開かれて蜜壺を舌で舐めるの愛撫を受けました。いつになく身体が火照って来てアソコが、いつもよりジットリと、潤んでききました。クリトリスを、一寸、触られただけで、、腰が、ピクン、ピクンと跳ね出したんです。私、「アァ、アァ、もう、ダメェ」って、叫び息子のオチンチンが挿入されました時、今までに感じたことのない強い快感に、全身が、痺れたんです。力強い息子のストロ-クに、一層、気持ちが、高ぶり、息子にしがみつきました。息子は「オオ、澄江、すごく、締まって、気持ちいい」と、私も「アァ、あたし、変になりそう。アッ、アン、アン、アァ、イクゥ、イクッ」最初のオルガスムスでした。
    「オゥ、澄江、イッタなぁ、俺も、うれしいよ」、「イヤぁ、貴成の愛撫が、上手だからよ」って、答えました。私の2回目のオルガスムスに、合わせて射精が始まり、子宮に息子の精液を受けた瞬間でした。息子は正常位から始まり、バックから、最後は騎乗位で息子に跨り、息子の濃い精液をたっぷり、出してもらいました。
    息子は二度目を射精した後、私を横抱きにしお乳と陰毛を撫ぜていました。息子は「昨日は親父としたのか」と問うのです。私がお父さんは月一よと答えますと蜜壺を指先で弄り「月に一度か」と、私は頷くだけでした。
    息子に、「伯母さんも旅行を喜んでいたわよ」と告げると、「そう」とあっけない返事でした。私は来たるべき温泉旅行で姉と息子が親しくするにはと、今から悩んでいます。助平なお爺さん、よろしくご教授の程、お願い致します。


50  助平な爺さん - 2015/11/08(Sun) 17:32 No.24207
    澄江さんが貴成君に抱かれて、お互いに激しく腰を使って澄江さんが気を遣る様子が手に取るように伝わってきました。澄江さんは下半身を厚い板のように突っ張って逝ったのではないでしょうか。ご主人にもこのようになって下さい。
    貴成君とお姉さんの交わりの件、お姉さんから貴成君を誘惑するのが良いとおもいますが・・・。どうでしょうか。一度きっかけができればあとは簡単だとおもいます。きっかけ作り、難しいですね。


51  性に狂う女の子 - 2015/11/09(Mon) 10:40 No.24219
    息子さんはあなたとご主人だけの共有としておいたほうがいいわよ。お姉さままで巻き込むことないじゃない。お姉さまと息子さんがうまくいったとしても澄江さんシットするわ。
    美味しい果実は澄江さんがほおばればいいのよ。 助平な爺さんのアドバイスもいいけど程々にしてね。


52  澄江 - 2015/11/09(Mon) 13:00 No.24221
    息子は今日から遅番です。一人応接間でテレビを見ていますと起きてきた息子は私の横へ、すぐに右手で抱き寄せられキスをしながら左手でお乳を揉むのです。身体が少し潤んできますと、息子はズボンを下げておチンチンを露出しました。ソフアーに座っている息子の前に膝を付きましておチンチンをお口に咥え舐めました。竿を指で上下に動かしながら亀頭を吸ったり舐めたりと、息子は私の頭に手を触れ「澄江、出る―」と叫び、ドクドクと喉奥に放出しました。息子は精液を飲み込もうとしている私の頭を引き寄せ、舌で舐め合う濃厚なキスでした。息子のおチンチンは勃起したままで、私にソフアーに手を付けと言うのです。恥ずかしい姿を誰かが来てはと否定しましたが、受け入れました。激しい息子の突っ込みに手がよろけそうでしたが、射精を受けとめました。息子が準備していましたタオルをお股に鋏みお風呂場へ駆け込みました。
    お風呂上がりに息子は朝食を食べるとお二階の自分のお部屋へ、私もついて上がりました。息子は面白いビデオだよとテレビを付けました。始めて見ます中年女性と若き青年とのエッチビデオに「エーッ、何よ、これは」と声を上げました。息子はベッドで横たわり恥ずかしく横眼でチラチラっている私の後ろから、抱きつき「澄江、ほれ見なよ、大きなチンボだよ」と言い秘境を弄るのです。女性の喘ぐ大声に知らずしらず見とれていました。
    30分ほどでしたが、息子に「澄江のオメコじゅくじゅくだよ」と濡れた息子の指先がお口へ。画面で見ていたようにと性器舐めをし、息子の精液をお口で受け止めテッシュペーパーに落としました。このような他人のセックスビデオがあるなんて、凄く興奮しました。息子はぐっすり寝ています。私はPCを打つています今も余韻が残っています。


53  助平な爺さん - 2015/11/09(Mon) 14:35 No.24223
     澄江さんの手記の中で刺激的な描写が幾つかあります。その内の一つ、キッチンのテーブルに手をついての立ちバック、昔の人はこの体位を「うしろやぐら」と言っていました。もうひとつはご主人のやすんでいる寝室にセクシーなランジェリーで入って行くシーンです。今朝も「うしろやぐら」でしたね。
    「うしろやぐら」は昔々の想い出があります。助平な爺さんが大学生時代、家庭教師をしていた中2(男子)のお母さんは
    四十歳の戦争未亡人でした。このお母さんに筆おろしをしてもらいました。お母さんは息子に隠れて、納屋の柱につかまって白い大きなお尻を後ろに突き出して挿入をうながしました。お母さんが気持ち良くなると、きまって「仏壇がえし」の体位になりました。澄江さんも「仏壇がえし」になるのでしょうか。


54  澄江 - 2015/11/16(Mon) 12:13 No.24271
    主人には高校の時から仲の良かった昌代に逢うと嘘を言い、主人には駅まで送って貰いました。車で先に家を出た息子は二駅先の駅裏で待っていました。走る車の中、息子はスカートを捲り上げて太股から秘境にと手が触れるのです。私は異様な興奮を覚えた頃、息子はデパートの駐車場の奥隅に車を止めました。
    息子は辺りをキョロキョロしながら私を抱き寄せ、キスしました。息子の手はパンツへ、「澄江、濡れてるよ」と蜜壺を弄るのです。私も無我夢中で息子のオチンチンを口に含んでしまいました。「うううぅっ、ま、貴ちゃん、あうっん、ぐっ」、「おおぉ、か、澄江、いいぜ.....おおぉ」。主人より数段太く、根元まで飲み込むとむせてしまいます。でも、私は夢中で頬張り、亀頭を顔の裏側に押し付けたり、一度吐き出すと舌を伸ばしてヌラヌラと裏筋を上下に舐め上げました。その時、精液が喉仏に、飲み込みましたが一部が息子の毛深い茂みの中に落ちていきます。その間も、息子の指は私の密壺をグチュグチュといじくり通しです。「あぁん、わ、私、もう.....お、おかしく.....」狂おしくなって、私はシートの上でお尻をくねくね震わせました。息子は射精した後、「あー気持ち良かった」と私に抱きつきました。車窓の外には年配のご婦人がにっこり微笑まれ、恥ずかしさと異様な興奮に戸惑いました。
    その後、ホテルで三時頃まで先日のセックスビデオの再現のように、息子は正常位から私を起き上がらせてキスをしながの座位でした。その次には、息子が後ろに倒れますと、騎乗位になりました。ここで私が主導権を握り思いきり腰を動かしていますと、息子は射精しました。しばらく息子に抱きついたまま休憩しました。息子が上体をおこすと、再び正常位になりました。最後は私が前傾姿勢で床に手をつきまして息子が後ろから挿入しました。息子が後ろから腰を動かすたびに、私の手が前へ前へとと動きまして、姿勢がかなり不安定でした。でも今までにない膣の奥までオチンチンが挿し込まれ、気持良かったです。息子が射精した後、私が立ちあがりますと、精液が溢れ出て絨毯を汚しまいました。私が四つん這いになりまして、拭きとっていますと、再び息子は後ろから覆いかぶさってきました。先日のセックスビデオ、私には大変参考になりました。


55  助平な爺さん - 2015/11/16(Mon) 15:58 No.24275
    デパートの駐車場で尺八、それを年配のご婦人にのぞかれたのですね。そのご婦人はムチムチの有閑マダムが若いツバメのでかいチンポをしゃぶっていると思ったことでしょう。エラの張った亀頭を顔の裏側に押し付ける、顔の裏側とは顎のことでしょうか。面白い表現です。
    ホテルでは「仏壇がえし」、これは女の陰門が丸見えですごく卑猥です。澄江さんのヌルヌルの白い愛液が絡みついたチンポが抜き差しするたびに、澄江さんのよがり声が聞こえてきそうです。
     貴成君は今日から日勤、ご主人が帰宅する前にハメハメするのでしょうか。そのときはご報告を・・・。


56  澄江 - 2015/11/18(Wed) 09:39 No.24283
    昨日も息子は帰ってくるなり、「澄江、頼む」と言いながら、私の手を引っ張るように応接間へ。息子に押し倒されるようにソフアーへ、息子はズボンを下げオチンチンを私の顔に擦り寄せるのです。私が一生懸命にお口で亀頭を咥へ、竿を指で擦りますと息子は唸りながら、私の頭を掴み腰を震わせ「あー澄江、出るよ」と発して放出しました。そして裸になりますと息子の愛撫は入念でした。優しくしかも激しく息つく暇もなく愛撫を加え、私を性感の中へ導いてくれるのでした。息子は舌と指で、太ももから秘所を舐めたり弄ったりしながら「澄江のこの豊満でむっちりしたもち肌とオメコは俺の物だよ」と言われまして、私もう我慢ができなくなり、一回目のアクメに達してしまいました。
    四つん這いにされて、大きな手でお尻をつかまれ、パンパンと音がするくらい腰を強く打ち当てられると、私はもう両手で身体を支えられなくなって、頭と胸を絨毯に押し付けていました。息子に腰をしっかりとつかまれていましたので、私はお尻を突き出す格好にされて受け入れていました。息子の、「澄江、ウッー、ウッウォー!」叫び声が聞こえ動きが止まりますと、私の奥の方が熱くなるのを感じました。息子が離れまして私は絨毯の上にうつ伏せで脚を大きく開き、グッタリとして動けなくなっていました。息子は気持ち良かったよと言いながら私の股間に顔を入れ込みました。息子は私の密壺からこぼれ落ちる精液を受けながら舐めるのです。私は恥ずかしいのと息子が可哀想で「ダメ、だめ」とお股を動かしました。息子の顔には精液がべったりと付着していました。
    旅行の計画は、姉が希望します温泉へ行こうと案を練っています。助平なお爺さん、いい所がありましたら、是非、教えて下さい、よろしくお願いします。


57  助平な爺さん - 2015/11/18(Wed) 15:35 No.24285
    胸を絨毯に付けて大きなお尻を後ろに高く突き上げてよがる姿は、エロいです。膣の奥深くに射精した後のヌルヌルのオメコを後ろから舐めてくれる貴成君、優しいですね。大きなオサネが濡れて光った光景が卑猥です。
    お姉さんとの計画、進んでいるようですね。貴成君、お姉さんとどんなオメコをするのか楽しみです。三連休が近づいてきました。


58  澄江 - 2015/11/19(Thu) 14:35 No.24305
    息子が射精しました後、この関係をお父私が仰向けに寝て大きくM字に広げた太股、息子の熱く、硬くそそり立つおチンチンがヌルーッとした感触が、挿入されたのです。息子が動く度に体中に凄い快感が、私は狂った様に悶えました。慌ただしい、息子の貪るような動物的なセックス、夕方のひと時をタブーを犯した私達は善がり喘ぎ、快楽の別世界の中にありました。
    お互いが絶頂を迎える瞬間がやってきました。息子は素早く私の中からおチンチンを引き抜きますと、私のお口に近付けました。私はパクンと咥えますと、すぐお口の中にドクドクと精液が飛び散りました。
    22日に出発予定の旅行は、行き先とホテルは姉に任せました。姉は旅行日が近づくにつれ、「恥ずかしいわ」、「自信がないわよ」と不安がっています。でも私は姉がその気になっているだけでも心強いです。


59  助平な爺さん - 2015/11/19(Thu) 21:11 No.24310
     女二人と男一人が温泉に泊まって、どのような形で楽しむののでしょうか。興味津々です。もしかして3Pするのかな。お姉さんは今から、あそこを濡らして期待していることと思います。


60  澄江 - 2015/11/24(Tue) 06:42 No.24346
    朝はゆっくり、姉を迎へ高速道で昼食を食べたり、姉が予約しました混浴露天風呂のある旅館につきましたのは4時過ぎでした。旅館の夕食はお部屋で、山菜料理に牛肉のお鍋でした。仲居さんに勧められるままビールを飲み、私も姉も少し酔いました。食事が終わりますと、息子の後を追うようにお風呂へ。
    お風呂の入口は男湯、女湯と別々でした。自慢の大きな露天の混浴風呂は、大きな岩が所々に張り出しています。目が慣れるまで姉とゆっくり、奥へと入っていきますと岩影に息子が、顔はすでに赤く染まっていました。お湯の色は白褐色で不透明でしてお湯に身体を沈めますと、お乳も陰毛の色も秘境も見えないほど濁っていました。
    しばらくしますと、二人の中年男性が寄って来られ「どちらから来られたの」と、問われるままに応えていました。薄暗いのと顔がはっきり見えない事もあって「ご夫婦なの」の問いには、姉が「そうよ、主人と私の妹よ」と応じていたのです。そして、冗談好きの姉は「二人だけにしてよ」と息子に寄り添い、私には向こうへ行けと言わんばかりに手で追うのです。
    男性は、私に「二人だけにしてあげましょう」と促され、その場を離れました。後で知ったのですが、息子は姉に誘導されるまま、身体を寄せ合っていたのです。私はお二人に挟まれ、お話ししていました。
    姉と息子の後ろ姿を見送った後、私も急いでお風呂を上がりまして脱衣室へ駆け込みました。姉は小声で「貴ちゃんと」と発し、打ち合わせ通りに進んでいる事の合図でした。お部屋ではビールを飲み、私は酔った振りして「酔っぱらっちゃったわ」と下着だけになり布団に横たわりました。息子は二度、「お母さん大丈夫と」声をかけ布団をかけにてくれましたが、知らんふりをしていました。
    姉は、「澄江は寝ちゃったはね」と言いながら息子に抱きつきキスをしたのです。その後、小声が姉が「貴ちゃん、いいわ、きもちいいの」喘ぐまでに時間が要りませんでした。姉の驚いたような声が「大きいわ、凄いの」、「ねー、早く来て、もう我慢できないの」の声の後には、「あー、貴ちゃん、もうだめ、いっちゃうわ」いやらしい姉の喘ぎ声。息子の「うーうーん」の声、静かになりました。しばらくたって寝返りました。二人は慌てて、横に脱いであった旅館の浴衣を羽織りました。私も、これまでと私もわざとらしく「あらー、寝ていたのね」、「下着のままで貴ちゃんに恥ずかしいわ」と言っておトイレへ行きました。
    姉は翌朝のお風呂の中で、「貴ちゃんは立派だったわ」と、皮肉られました。姉を家まで送った後、息子は直ぐに「伯母さんはお母さんの何歳上なのと」問うのです。小柄な姉は私より若く感じたのでしょうね。息子の「ホテルへ行く」と言い、ハンドルを切りました。息子をわざとらしく「貴ちゃん、お伯母さんとしたわね」と問い詰めると、息子はエーッと恍けていたが、寝てなかったのと逆に問われました。息子に「お伯母さんと私とどちらがいいの」の問いには、何が問われ、私も返答に困りました。お母ちゃんが知っているとは、「伯母さんも驚くよ」達が仕組んだとも知らず戸惑っていた。息子は聞かずとも、「伯母さんのお乳は小さかったよ」と私のお乳を揉みながら話すのです。またしたいと問うと、息子はううーんと生返事でした。


61  助平な爺さん - 2015/11/24(Tue) 09:25 No.24349
    お姉さんとの初めてのセックス、うまくいきましたね。澄江さんはオメコを濡らしてお姉さんの睦言やよがり声を寝た振りをして聞いていたのですね。二人の交わりに刺激されて、澄江さんはご自分のオメコを指でくじったのではないでしょうか。
    ムチムチの豊満熟女のお母さんと、スリムで恐らく柔らかい熟女の女体の伯母さん、貴成君は柔らかい女体に新鮮味を感じたことと思います。「伯母さんとまたしたい?」の問いに生返事だったとのこと、きっとまたしたいと思ったでしょう。お姉さんもまた貴成君としたい、と思ったはずです。
    お姉さんとの交わりは一回だけだったのでしょうか。お姉さんの尺八のシーンがないので、すこし物足りなかったです。初めてのセックスなので貴成君も遠慮したのでしょう。
    今度は、お姉さんが貴成君を誘うよう、澄江さんがお膳立てしてください。その模様を貴成君から根掘り葉掘り聞きだして、ご報告を・・・。期待しております。
    旅行の帰り道、ホテルでしたそうですね。その模様を教えて下さい。凄い会話があったように思います。


62  - 2015/11/25(Wed) 09:42 No.24361
    いよいよ伯母さんの巻きですね。頑張って下さい。

    175−54〜


63  澄江 - 2015/11/25(Wed) 10:14 No.24362
    昨日は姉から電話がありまして、旅行のお礼にと義兄と一緒に家に来られました。主人も一緒にお話をしていますと、お義兄さんから夫婦旅行をしましょうよの提案がありました。来年、4月にお花見をと、とんとん拍子で決まりました。
    旅行帰りのラブホテルで、息子に「伯母さんと交わっているのを見ていたわ、貴ちゃんはエッチね」と怒り口調でいいますと、本当なのと何度も問いました。息子は、「伯母さんもエッチだよ、露天風呂の中で俺のチンボを触って来たんだよ」と、言い訳をしました。そんな事ともうどうでもいいわ、伯母さんとどうだったと問いますと、息子は「伯母さんは小さいので子供みたいだったよ」、「澄江のこの身体の方がいいよ」と一言発し、挿入してきました。激しい腰の動きにお話しは中断し、応じていました。
    息子が射精した後、手枕で抱いて貰っている時に息子に、「伯母さんとまたしたい」と問いますと、うーんと満更でもない返答でした。息子は運転疲れもあったんでしょうか、一度だけで終わりました。私、姉と息子の交わりを身近で見ていただけに、「したくて」物足りなかったです。


64  助平な爺さん - 2015/11/25(Wed) 12:47 No.24363
    小さい体の伯母さんの抱き心地、大体分かりました。おばさんもかなり助平です。露天風呂で貴成君のチンポを触りにきたそうですね。おばさんのオメコの嵌め心地、腰の振り方、等を聞き出してご報告ねがいます。出来たらお姉さんの感想も聞き出して報告して頂ければうれしいです。おばさんの「貴ちゃんは立派だった」は、何が立派だったんだのでしょうか。おそらく貴成君のチンポが立派だと思いますが。
    若い男の竹のように固くて大きいチンポ、お姉さんはきっと病みつきになるでしょう。


65  のぞきすき - 2015/12/08(Tue) 08:10 No.24472
    その後どうなってますか?


66  澄江 - 2015/12/08(Tue) 12:43 No.24479
    息子は旅行後、風邪をひきまして二日会社を休みました。息子の風邪が治ったとなった頃に今度は私が、そして主人へと順に家族三人、風邪をひきました。この間、息子との性的な接触は全くありませんでした。
    昨日は主人が家にいることもあって、久しぶりにラブホテルへ行きました。抱いてほしくて、私が誘ったのです。ホテルへ入るなり、息子に抱きつきキスを求めました。息子に押されるようにベッドに横になり、濃厚なキスでした。乳首を舐められていますと、気持ちが良くなりまして私は息子のズボンを下げましてオチンチンをお口で咥えました。息子は、「澄江、気持ちいいよ」と声を出しながら、腰が少し動き始めたと感じた時に「出る−」と発し、ドクドクと射精しました。
    その後、お風呂場で私が四つん這いになりまして後ろから挿入され、お乳を揉まれながらピストン運動を受けました。ベッドへ戻るといつもは69の体勢になり舐め合うのですが、肘枕で抱き合うだけでした。姉からのメールで、息子と二度逢っていた事を知っている私は、物足りなさと同時に「そうなの」と思いに耽けていました。
    何も知らない息子に姉と私の策略{温泉旅行とその後の二人の密会}を、それとなく「伯母さんとどう」とおちんちんに触れながら尋ねました。息子は一瞬戸惑った様子で、「伯母さんとは偶然、駅で合ったよ」と、正直に答えました。主人には話せない事も息子に話せます仲だけに、「伯母さんとしたの」と、追い打ちをかけました。息子は恥ずかしいのでしょう、無回答でした。私、息子を仰向けにして跨ぎ、「ここへ入れたんでしょう」と勃起させていたチンポを導き入れながら問いますと、「うーん、いれたよ」と素直に告白したのです。
    私の誘導に息子も「姉との交わりを」告白をし、すっきりした様子でした。私が姉の事を色々と問いただしますと、小さいお乳を揉んだり舐めたりしてあげると伯母さん喜ばれたよと、そんなことまで話しました。


67  助平な爺さん - 2015/12/08(Tue) 15:36 No.24481
    永い間、澄江さんの報告がないので心配しておりました。
    貴成君はお姉さんと再度交わったのですね。二人の五十女の味、もう若い女に興味を示さなくなったのではないでしょうか。それによって、母親を独占する欲望が薄れたらよいのですが。まだ二回だけだから顕著な変化はないと思います。


68  澄江 - 2015/12/09(Wed) 10:15 No.24485
    助平なお爺さん、有難うございます。主人が今朝早くお友達と一泊でゴルフに出掛けたのを知っている息子は、7時過ぎに帰ってきました。息子は玄関で私を抱きしめキスをしたのです。お食事と問う私の耳元で息子は「オマンコ」と言い、応接間へ。絨毯の上に毛布を敷いていますと、裸になった息子は舐めて言わんばかりに仰向けになりました。お口を動かしていますと、すぐに元気になりました。次いで私が仰向けに、すると息子は股間に頭を割りこませ、「澄江のオマンコは卑猥だよ」と言うのです。そして伯母さんのオマンコは小さくて可愛いよと、確かに息子の言われる通り、私の密壺の外側はハート形に大きく外へ捲れています。いつも触って喜んでいるのに今日はなぜか、「嫌やわ」と息子に怒りました。息子は機嫌をとる為にでしょうか、「澄江のこのお乳は最高や」と揉んだり、特に乳首を吸ったりと舐めたりされているうちに愛液が溢れ、「ねー早く、来てよと」息子に求めました。伯母さんは「オメコ」言うよと促され、思い切って「オマンコに入れて」と言いました。腰を動かしながら息子に「どっちがいいの」と問うていますと、「澄江のオマンコだよ」と言い放出しました。そして溢れ出て来るのをお口に含み、寝ている私のお口へ垂らし込むのです。その息子が可愛いくて、私が上になり身体を逆転させまして、お互いの性器を舐め合いました。「澄江、好きだよ」と発し、息子はドクドクト射精しました。何度呑みこんでも息子の精液はいいものです。
    息子の電話が鳴りました。息子の「今日はダメ、あ・し・た」の返答で姉からと解りました。終わった後、「伯母さんでしょう」と問うと、「うーん」とだけ頷き、二階の自分のお部屋へ上がっていきました。PCを打っていますと、私の携帯に姉から「貴ちゃんと明日逢うよ」と連絡が入りました。姉には、「すみません」と言いますと、「いいわよ、貴ちゃんは若いから凄いわね」と、笑って応えました。今夜は、一人なので姉と夕食を食べます。その時に姉から、色々と聞こうかなと思っています。


69  助平な爺さん - 2015/12/09(Wed) 13:34 No.24489
    お姉さんんはすっかり貴成君のとりこになったようですね。若い男のエキスを膣の奥深くに受けて、若返ったのではないでしょうか。助平な熟女、素敵です。スリムなお姉さんの抱き心地は最高と思います。今夜の夕食の時、何回逝かせてもらったのか聞いて下さい。


70  澄江 - 2015/12/09(Wed) 20:55 No.24492
    姉には、遅くなると主人に嫌みを言われるからと午後5時に中華料理を個室で食べました。紹興酒を飲みました事で、姉はもう忘れていたのに「貴ちゃんに」と小声で話しだしました。「アレを舐めたの、お口の中へ射精されたのよ」と、そして私のアソコを舐められたの、もうびっくりしたわ、でも気持ち良かったわ。主人には、一度も無い事ばかり、少し顔を赤くして話しました。姉は若い子は何度も出来るのね、もう疲れてダメなのと私に悦び以上の衝撃を告白したのです。気持いいんでしょうと問いますと、澄江が私にお願いしたのがよくわかったわと笑っていました。最後に姉は、主人は私が貴ちゃんと交わって帰ると、何かを感じとっているように思われるのよと告げました。男の方には女が抱かれた時は解るんでしょうか。助平なお爺さん、すごく心配ですどうしたらいいか教えて下さい。


71  助平な爺さん - 2015/12/10(Thu) 05:07 No.24496
    助平な爺さんは、もうこの時間起きています。男は、女ほど感が鋭くありません。男が浮気する時、ホテルで石鹸を使わないことが昔から鉄則でした。帰宅した時、石鹸の香りに妻が気付くからです。女が男と密会する時、その女がお姉さん位なら日頃の地味な下着を少しだけ男の興味を引くものにしたりするでしょう。変わった派手な下着が干してあれば、鈍感な夫でも気付くでしょう。助平な爺さんの妻が若い頃(四十代)保険の勧誘をしていました。その頃、一度や二度は男と寝たことがあると思います。でも一度もわかりませんでした。助平な爺さんが独身の頃、保険のおばさんにさせてもらったことがあります。結局は、家庭を崩壊させなければ少しの浮気は、許されると思います。これは男女に共通です。お姉さんが専業主婦であれば、貴成君との密会は昼間が良いでしょう。澄江さんの家を提供するのも一法です。そして、将来は3Pも・・・。


72  澄江 - 2015/12/10(Thu) 07:05 No.24497
    助平なお爺さん 、おはようございます。昨夜は一人寝でありましたのと姉から貴成との秘め事を聞きまして、寝つかれませんでした。お恥ずかしんですが、昨夜はパンツに手を差し込み、息子と姉の交わりを想像しながら触れていました。息子は私と交わる時と同じような行為を姉にしているのです。私も息子との初体験時は、エーツこんなことまでするのと驚きましたように姉の話もそうでした。姉は犬が交尾するように貴ちゃんに後ろから挿入されたのよと、笑ってお上手よと何度も発したのには私の心が複雑でした。息子は性欲が旺盛で私が風邪で休んでいる間、きっと我慢できなかったんです。でも姉がお相手してくれて良かったと思うのと同時に姉に夢中になるのではと一方では心配しています。3Pとは、教えて下さい。


73  助平な爺さん - 2015/12/10(Thu) 08:49 No.24503
    貴成君によると、お姉さんのオメコは小さくて可愛いと、それに比べて澄江さんのオメコは、小陰唇が大きく左右に開いているとのこと。女が欲情すると、小陰唇が左右に開いてオサネ、尿道、秘穴が丸見えになり、男根の挿入を容易にします。昨夜は澄江さん、この卑猥で濡れそぼったオメコを指でまさぐって気を遣ったのですね。男とのセックスと違いこれも気持ち良かったと思います。ご感想が聞きたいです。
    貴成君は澄江さんがお相手出来ないとき、どこでセックスしたのでしょか。どうも彼がお姉さんを誘ったようですね。今日は、お姉さんと密会の日、あとで根掘り葉掘り聞きだしてご報告を・・・。


74  澄江 - 2015/12/10(Thu) 15:09 No.24507
    主人はお友達の車でお昼過ぎに帰ってきました。貴成はと問う主人に、会社に行っているわよと応へ、主人が買って来られたお菓子を食べました。珍しく主人はソフアーに座っている私の膝に頭を置かれ、疲れた―と言い横になられたのです。
    主人は下から私のお乳を片手で触りながら、「澄江のお乳は大きいな」と、意味深な言葉に少し不信感を待ちました。主人にここでのうたた寝はダメよと諭し、ベッドへ。息子が留守なので安心してか、「澄江いいか」と求めて来られたのです。何年ぶりかしら、こんな昼間にと思いながら、裸になって主人に抱きつきました。主人は前戯もなしで少しは潤っていましたが、挿入されたのです。主人はいつものように直ぐに射精されました。私は精液を拭きとった後、主人にしばらく抱きついていまして、昨夜は飲みに行かれたの問いました。主人は「うーん」と返答はしていましたが、スナックなの、若い子なのと、順に問い詰めて行きますと30代の人と遊んだようでした。男にはお付き合いがあります、お友達が遊ばれればご一緒するのは当然です。まして私も息子と、その事を思うと主人もたまには外で「したい」のがよく解ります。
    主人が眠られたので、応接間でテレビを見ていますと姉から「貴ちゃんと今別れたわ」と電話が入りました。慌てて車庫へ移動して、姉から報告を受けました。本当に貴ちゃんて凄いの、一時間ほど繋がっていたの、最高、もう疲れたわ、‥‥。貴ちゃんもうすぐ帰るわよ、知らぬが仏だよ澄江と言い、姉は電話を切りました。私も息子が姉と交わっているのを知らない事になっています。息子は夜勤です、帰ってくるまでに早く夕食の準備をしなければなりません。


75  近親相姦に一言 - 2015/12/10(Thu) 16:23 No.24508
    言葉使いがおかしいね、買って来られた、よこになられたのです、求めてこられた、挿入されたのです、射精されましたが、眠られたので  変でしょう、澄江?澄男かな。


76  助平な爺さん - 2015/12/10(Thu) 18:16 No.24509
    澄江さん、3Pの説明を忘れていました。3Pとは三人プレイのこと、(男女女)または(女男男)でセックスすることです。将来はきっとお姉さんと二人掛かりで貴成君を愛することになるかもしれません。
    ご主人がスナックの三十代のホステスと浮気、スナックの女はなじみになればさせてくれることが多いです。ただしなにがしかの代金がひつようです。男であれば、外にいい女がいればしたくなるのは当然でしょう。
    ところで、澄江さんは結婚後、浮気の経験ありますか。子育てが一段落して務めに出た時など、上司や同僚に誘われて体を許したことはないでしょうか。グラマーな澄江さんなら、男がほっておかないと思います。正直に答えましょう。


77  澄江 - 2015/12/11(Fri) 16:53 No.24517
    今朝は、息子は帰ってくるなり疲れているからと直ぐに寝ました。そして先ほど夕食を食べ、出勤しました。今日は何か淋しい気がします。助平なお爺さんに、お恥ずかしいんですが私の男性経験を告白します。
    結婚後、主人以外の男の方とホテルへ入ったのは38才の時でした。大学の同窓会後、仲の良かった美知代に誘われ、四人でカラオケに行きました。その後、飲みに行こうと誘われましたが、アルコールに弱い私は宿泊予定のホテルへとタクシーに乗りました。すると、吉田さんは送るからとタクシーに乗って来られたのです。30分ほどでホテルへ着きましたが、タクシー料金を支払われたご親切な吉田さんに、コーヒーでもご一緒にとお誘いしました。少し吉田さん酔っておられる吉田さんは二人だけになりますと、澄江のお乳は凄いなと胸を笑ってタッチされるのです。ホテルのラウンジには人が、恥ずかしくて私も飲んでいる事もありましてとお部屋へと発してしまったのです。
    もう後戻りできません、好きだった吉田さんに身を任せました。吉田さんから言われなくても、美知代と水谷さんは大学時代にお付き合いしていまして、ホテルへ直行したのは感じていました。後で美知代から聞きましたが、吉田さんと水谷さんの計略だったのです。吉田さんとは朝まで全裸で抱き合っていました。今まで伏せていましたが、主人以外に男の人を現在の息子を含めまして4人経験しています。


78  助平な爺さん - 2015/12/11(Fri) 17:39 No.24518
    昨日は、貴成君お姉さんといいことをしたので疲れているのですね。澄江さんが少し淋しい気分、わかります。お姉さんとの模様を二人から聞き出して教えて下さい。お姉さんのセックス、凄いと思います。
    澄江さんの男性経験、あと二人あるのですね。これも是非教えて下さい。夫婦のセックスはどうしてもマンネリになって、パターンが決まっているので飽いてしまいます。吉田さんのセックス、良かったと思います。


79  澄江 - 2015/12/12(Sat) 13:33 No.24522
    息子は今朝帰ってくるなり、11時に起こしてと言って二階の自分の部屋へと上がっていきました。11時過ぎに起きてきた息子は、直ぐに忘年会にと出掛けました。
    私の二人目は、アルバイト先の花屋のご主人です。お勤めしだして三ヶ月後、奥さんが韓流ブームでソウルへお友達と三泊四日のツアー旅行に行かれたのです。奥さんが出発された日は店の休日で、棚卸し日でした。午前中に終了し、昼食は中華料理をご馳走になりました。
    お店まで戻ると、お店のご主人にコーヒを飲んでいってよと呼びとめられました。いつも飲んでいますインスタントコーヒーを淹れていただいたのです。お話しのお上手な方で問われるままお話しをしていますと、なぜか眠くなりました。ご主人が私に眠いの休んでいったらと声をかけられ、抱きついて来られたのです。抵抗しましたが暴力的に犯されました。泣いて服を着ている私にご主人は「妻には言わないで」と万札を数枚、胸元へ入れられたのです。私、投げ捨て逃げるように帰りました。後で知ったのですが、あのご主人は女たらしの人だったのです。


80  助平な爺さん - 2015/12/12(Sat) 14:07 No.24523
    貴成君、今朝は澄江さんを求めなかったのですね。したい盛りの澄江さんにとって、少し物足りないですね。お姉さんの効果が徐々に表れているようです。そのうち、またお姉さんから誘いの電話が・・・。
    花屋の主人、澄江さんのむんむん色気に参ってしまったと思います。いつ頃の話でしょうか。澄江さんが四十代前半だと思いますが・・・。花屋の主人は助平な五十代では。でもこれは、澄江さんが進んで不倫に走ったものではないので、正確には男性経験に入れたらいけないと思います。強姦みたいなものですから。こんな時、女はあそこが濡れるのでしょうか。それとも花屋の主人がつばを付けて挿入したのでしょうか。助平な爺さんはこんなことしたことないのでわかりません。あと一人の男性経験はどんな人でしょうか?。


81  澄江 - 2015/12/12(Sat) 16:55 No.24527
    助平なお爺さん、早速のご投稿有難うございます。花屋のご主人も40代前半だったとと思います。強引に挿し込まれまして痛かったんですが、女の性なんでしょうか次第に感じるようになりまして必死に声を出すのを我慢していました。
    主人は午後から、詩吟の例会日で留守です。主人が出掛けた後、姉に電話しますと、「澄江、今日は貴ちゃん忘年会ね」と、よく知っているのです。姉を誘うと「これから、買い物に行くところよ、先に寄るわ」と、しばらく待っていますと来ました。姉の顔に少し艶があるようで、冗談半分で若いエキスなのと問いました。姉は主人に最近、よく眠るねと言われるのよと笑っていました。姉は私と同じように髪の毛も少し茶褐色に変えたのも影響しているのです。姉から「貴ちゃんは色んなこと知っているわね」と、ラブホテルでモザイク処理なしのエッチビデオを見た事を告げました。そして姉は私に、交わっているのが見られる「カップル喫茶」へ連れて行ってやると言われているのよと、嬉しそうに話すのでした。姉は義兄が待っているからと、先ほど帰りました。


82  助平な爺さん - 2015/12/12(Sat) 17:54 No.24528
    澄江さん、早速のご返事有り難うございます。「だんだん良く鳴る法華の太鼓」とはこのことですね。花屋の主人とは一回だけで終わったのでしょうか。助平な爺さんの感では、奥さんに隠れてその後、何回かしたように思います。例えば奥さんのいない時、立ちバックでむくむくと とか・・・。澄江さん、正直に答えなさい。もし、したのなら男性経験の一人に入れてもOKです。
    お姉さんとの関係、急速な進展ぶりですね。カップル喫茶に行とは、凄いです。家庭の貞淑な主婦なら一度行って見たいとおもうでしょう。とても刺激を受ける場所だから。助平な爺さんも五十代の頃、スナックのホステスが一度行って見たいと言うので、連れて行ったことがあります。もう二十年以上も昔の話です。東京・JR上野駅近くにありました。店内は薄暗く、観葉植物の鉢が沢山あって、隣の席がちらちら見えます。常連になると、恋人を取り換えてセックスする人もいます。
    澄江さんも貴成君とカップル喫茶に行ったことあるのですか。


83  澄江 - 2015/12/12(Sat) 20:51 No.24529
    助平なお爺さん 、いつも有り難うございます。主人は先ほど飲んで帰り、直ぐにお風呂へ入られてお部屋へ。息子からの迎への連絡を待っていますが、未だありません。息子に電話しようと思っています。花屋のご主人との事は、奥さんの留守中に辞めては疑われると思い出勤しました。私も用心をしていたのとお店では奥さんの目があり、ご主人からの誘いもありませんでした。冠婚葬祭用のお花の配達時に、助手席に乗っている私の太股を触られる事は度々ありました。そんな時、私も主人との欲求不満もあって股間に軽くタッチしてあげました。ご主人は奥さんとは月に一度ほどとしか応じてくれないので、女を求めていることを正直に話されました。男の人の遊び場はソープランド、ピンクサロン、そしてスナック、キャバレー、ヘルスなどのホステスさんなど風俗店、風俗嬢との遊びについて詳しく教えてもらいました。女の私には知らない事ばかりで、男の人は欲情すると我慢できない事もその時に始めて知ったのです。また綺麗な奥さんがいる男の方が、なぜ女遊びをされるのか疑問に思っていたことも、男は違った女としたい欲望があると教えてもらいました。お店のご主人とお話をしているうちに可哀想になりまして、時にはお互いの親密に欲望のままに‥‥。


84  澄江 - 2015/12/12(Sat) 21:46 No.24531
    先ほど思い切って息子に「いま何処にいるの」電話すると、もうすぐ帰るからとの返事でした。タクシーで帰って来るのを首を長くして待っていると、車のドアーを閉める音がしましたので慌てて出て行くと姉の車でした。忘年会後の二次会が伯母さん宅に近かったから、迎えに来てもらったのと云うのです。待っていたのにもっと早く電話してよと云うと、あーもう寝るよと二階へ駆けあがっていきました。直ぐに姉に電話すると、繋がらず5分ほど後にコンビニの駐車場なのと電話がかかってきた。姉の話しでは6時頃にスナックまで迎えに行くと酔っぱらっていたのよ、それで少し休んでいこうとホテルへ入ったわ。一時間ほど寝ると酔いも少しさめ、貴ちゃん元気になったのよと、口調もお疲れの様子でした。最後にうちの主人からも何度も電話があって、澄江の家にいると言ってあるからと、口裏を合わせるように求めてきました。私も息子のあの大きなオチンチン、なのに息子は姉の身体が欲しがっているのです。姉は小柄で貧乳なのになぜなの、今夜は眠れそうにありません。


85  近親相姦に一言 - 2015/12/12(Sat) 21:51 No.24532
    澄江さん、お姉さんを紹介したこと後悔されてます?


86  助平な爺さん - 2015/12/13(Sun) 05:35 No.24535
    澄江さん、花屋の主人とはやっぱりですね。お互いに四十代前半のしたい盛り、その後随分交わったと思います。男性経験、あと一人も教えて下さい。
    貴成君、すっかりお姉さんのとりこになったようですね。大成功です。昨夜は澄江さん、激しい嫉妬に股間を濡らしたことでしょう。それでいいのです。これで澄江さんがご主人と夜、気持ちの良いことをしても貴成君は、嫉妬しなくなると思います。お姉さんのどこがいいのでしょうね。助平な爺さんが、考えるにきっとお姉さんは感度が良い思います。貴成君は若くてチンポも大きく持続力もあるから、お姉さんは簡単に気を遣って、女のいやらしい声を腹の底から絞り出すように出してよがるのでしょう。男は女のこの声を聞くとたまらないものです。AV女優がこの声を出したのを、助平な爺さんは一度も聞いたことはありません。先日の温泉旅行でお姉さんと交わったのを、澄江さんは寝たふりをしてその一部始終をみたでしょう。この時、お姉さんは妹が横にいるし、初めてのセックスだったのでこの声は出なかったと思います。貴成君は、あれからお姉さんと三回も交りました。お姉さんもすっかり若い男の虜になってしまったようです。五十三歳のお姉さん、五十ござかきのお姉さん、いい女だと想像しております。助平な爺さんの妻も五十三歳の時、初めて潮吹きました。以来セックスする時は腰の下にバスタオルが必要でした。近いうちお姉さんも潮吹くかも・・・。


87  澄江 - 2015/12/13(Sun) 06:47 No.24537
    助平なお爺さん 、おはようございます。風邪の影響でしばらく息子との接触が途絶へ、やっと元の生活に戻ったと喜んでいましたのに。その間に息子は姉を求め、姉は息子との接触で甦ったのでしょうね、愛し合っているのです。息子の性欲旺盛に困って姉に助けを求めたはずなのに姉に息子を奪われたようです。姉から義兄は糖尿病になってから夜の生活は無いの、別々の部屋で寝ているとは聞いていましたが、それだけに再び女になったんでしょうね。身長差が30cm以上もある姉と息子の激しい交わりを想像しながら、主人の隣りで慰めていました。いつの間にか横寝している主人の後ろから抱きつき、主人のパンツの中へ手を差し込みおちんちんに触れていたのです。気づいた主人に、「澄江、したいのか」の声と同時に、「あなた」と甘えました。舐めてあげると前戯のない主人は、すぐに私に覆い被さり挿入されたのです。2〜3分ほど、「澄江」と叫ばれ射精された時は嬉しくて下から両手で力一杯抱きしめました。私がトイレから戻りますと、汚れたシーツに主人は眠っていました。主人の後ろから抱きついていましたが、眠れませんでした。


88  助平な爺さん - 2015/12/13(Sun) 07:19 No.24538
    澄江さん、お早うございます。お姉さんにはそのような事情があったのですか。長い間、男日照りが続いたお姉さんにとって、若い男のとの交わりはこの上ない歓喜だったでしょう。虜になるのは当然です。ご主人の横に寝て、自らオメコをくじっている澄江さんが可愛そうですが、これでいいのです。息子を奪われたのではありません。しばらくは、お姉さんに夢中になっても一時のものでしょう。澄江さんもあの時のいやらしい女の声を、貴成君に聞かせてあげて下さい。
    ご主人とのセックス、チンポの味、美味しかったでしょう。


89  澄江 - 2015/12/13(Sun) 11:30 No.24542
    姉から、これから友人から頂いた牡蠣を持っていくわと電話がありました。10時過ぎに義兄と一緒に、発泡スチロールを下げて来ました。主人と義兄が応接間でお話し中、私はキッチンで差し出すコーヒの準備をしていました。入って来た姉は小声で「うちの人には昨日はここに居た事になっているの」と、念を押しに来たのです。そして貴ちゃんはと問うのです。未だなのと答えると、ニャッと笑って出て行きました。主人等は軽減税率など、私には解らない話をされていました。二人が帰った後、主人は私に向かって、「お姉さんの方がお前より若く見えるよ」と云うのです。確かに姉はグレーの膝丈で長袖のワンピース、そして白のカーデガンが小柄な身体を若く装っていました。男の人は女性を観察しているのでしょうか?。息子は休日なのと飲み疲れ、それともあれかしら、未だ寝ています。主人とは、これから知人が出展されている市の絵画展へ出掛けます。


90  助平な爺さん - 2015/12/13(Sun) 11:56 No.24543
    お姉さん、貴成君にぞっこんですね。昨日は貴成君とどのようなセックスをしたのか、両者から聞き出して教えて下さい。暮には貴成君にお姉さんからお歳暮が届くでしょう。なにかと言うと、「マムシドリンク」です。お姉さんからのメモが添えてあります。「貴成君、今年は素敵な女の悦び沢山有り難う。来年もこれを飲んで一杯しよっ♡・・・。伯母より」


91  澄江 - 2015/12/13(Sun) 18:10 No.24546
    2時過ぎに家に帰りますと息子は留守でした。4時になっても息子は帰ってきません、夕食を準備する都合もあって息子にメールをしますと、夕食は要らないと返信が直ぐにありました。主人は、私に聞かせるでもなく貴成に彼女でも出来たのかなと独り言を発していました。もしかして今日も姉としているのかしらと気にはなりました。姉の家に朝のお礼にと電話しますと、お義兄さんが出られ姉は買い物に出掛けて留守でした。姉の携帯に電話しても出ませんでした。そして5時過ぎになって姉から電話がかかってきました。一緒なのと問うと、先ほど別れたわ、澄江に心配かけてごめんねと謝りました。姉には昨日今日と連日ねと嫌味を言うと、昨日は貴ちゃん酔っていて舐めてあげても勃起するまで時間がかかったわ、でも挿入した後は繋がったままで30分ほどは射精しなかったの、凄かったわとお惚気を話した。今日は貴ちゃんと舐め合って、お口に放出させた私が勝ったのよ、でもバックで突かれた時は気持ちが良くて私の腰くだけで負けました。姉は今まで経験してきた男の中で貴ちゃんが一番いいわ、澄江からいただきたいわと本気ともとれる口調でした。車庫から家にと戻りますと、主人が玄関で何処へ行っていたのと心配顔で聞いてきました。これから主人と夕食です。今夜は息子としたい、でも主人が居るので自由ではありません。


92  助平な爺さん - 2015/12/13(Sun) 21:29 No.24547
    お二人さん、凄いことになって来ましたね。二人とも「さかり」が付いたのではしょうか。今日は恐らくお姉さんが貴成君を誘い出したのだと思います。昨日は三十分も嵌めあって二人で激しく腰を使って、お姉さんは何回も何回も気を遣ったのでしょう。三十分の間に恐らく五回以上は逝ったと思います。あのいやらしい女の声を出して・・・。あれこれ体位を変えてしたのでしょうか。その味を再び今日も、貴成君は休みだし充分に休養も取ったし・・・。「貴ちゃん、わたし今日もまたしたいわ、昨日は凄かったわ、またしてえ〜〜・・・。車で迎えに行から」とこのように。
    貴成君のセックステクニックは、澄江さんが三年かかって仕込んだ技だと思います。お姉さんが今までに経験した男の中で一番凄いとのこと、澄江さんお姉さんに奪われないようにしてください。二人で仲良く摩羅姉妹を続けて下さい。
    今朝のお姉さん、凄く若々しくて綺麗だったと澄江さんのご主人の弁、朝からお姉さんは下心があったと思います。貴成君の気を引くために若作りして。


93  澄江 - 2015/12/14(Mon) 06:53 No.24549
    おはようございます。助平なお爺さん 、いつも有り難うございます。昨夜、三人で応接間でテレビを見ていました主人は8時になると寝室へ。私と息子は大河ドラマ「花燃ゆ」のテレビを見ていました。息子は親父とは今夜はいいのかと問うのです。お父さんは年だからと答えると、伯父さんはもう無いと伯母さんが言っていたよと笑って話す息子。ねーと息子に凭れかかると、したいのと耳元でささやき息子はキスしてきました。ここではダメよお父さんが言うと、息子は「親父を見て来いよ」と言うのです。寝ていると思っていた主人は本を読んでいて、私の顔を見るなり「澄江、来たのか」と問いました。私は、お風呂へ入って来るわとねと言って、応接間で待っている息子に告げました。主人は昨夜したのにと思いつつ、お風呂に入っていました。
    部屋へ入ると、主人は呼んでいた本を伏せベッドへ。主人はお乳を触りながら、今日のお姉さんの若作りに取り憑かれたよ。あのグレーのワンピースはお姉さんの顔映りというか肌の色艶、妖艶な雰囲気を醸し出していたよと姉に何かを感じていたのです。でも澄江のこのお乳、俺は好きだよ乳首を吸ったり舐めたりしていました。触っているオチンチンが大きくなりますと、主人は覆い被さってきました。射精はあっと思う間でした。主人が姉の魅力にきっと欲情したんでしょう。これから私も主人と息子の為にお化粧、ファッション、仕草に心配りをしたいと思います。


94  助平な爺さん - 2015/12/14(Mon) 08:23 No.24550
    澄江さん お早うございます。昨夜は息子さんとはしなかったのですね。でもご主人と連夜の交わり、澄江さんにとって少し物足りないでしょうが、入れてもらっただけでも気持ち良かったと思います。息子さんとはもう長い間してないようですね。今したくても相手はいないし、つい指が股間に行のではないでしょうか。ご主人のセックスは昔から淡泊のようで、グラマーな澄江さんにとってご不満のようでした。だからオナニーはよくしたとおもいます。バイブやローターを使って。これらのお道具持っていますか? うちの妻はバイブが大好きでした。
    昨日のお姉さんにご主人、欲情したのですね。貴成君はもった欲情したでしょう。小柄で可愛いお姉さん、貴成君はますます惚れると思います。年末年始の休みには、お姉さんとカップル喫茶に行くと思います。助平な爺さんが独身の頃、大阪に個室喫茶がありました。御堂筋を梅田方面に向かって右側、心斎橋付近にありました。彼女と二人でよく行きました。コーヒーの値段も普通の喫茶店と同じです。そこでは、カップルが決まってセックスをします。隣の薄い壁越しに女の切ない声や腰を使う音が聞こえて来て、凄く興奮します。彼女も興奮してオメコを触るともうヌルヌルです。僕たちの場合、男はズボンを下げ、女はパンティーだけ脱いでスカートをまっくって男の膝に跨り挿入します。女は腰をぐりぐり回したり、抜き差ししたりして気持ち良くなります。女が気持良くなると、もう夢中になって腰を振り隣のことなど忘れてよがり声を出します。懐かしい思い出です。


95  澄江 - 2015/12/14(Mon) 10:56 No.24551
    いつも有難うございます。息子は昼勤なので今朝は久しぶりに家族三人揃って朝食を食べました。息子を送りに駐車場まで行くと、車に乗る前に私のお尻を撫ぜました。主人はコーヒを飲んでいると、貴成には未だ彼女はいないのかと私に問うのです。知らないわと応えると、貴成はもう年なのにどうしているのかなと主人は心配しているのです。私も息子の性欲旺盛なのを知っているだけに、いい彼女が出来るのを待ち望んでいます。
    洗濯物を干し終わる頃、ゴルフ仲間の方が遊びに来られました。主人は出掛けて来ると一言い、その方の車に乗リました。新聞を読んでいると、姉から「新巻き鮭」食べると電話がありました。姉は私に気を使っているのでしょうね。姉は、主人が言ったように確かに若く見えます。姉に、「お前より若い」と主人から言われたのよと話しました。すると姉は「うちの人は澄江ちゃんの巨乳はいつ見ても素晴らしい」と言い、私の貧乳を貶されているわと大笑。
    姉は澄江には本当に申し訳ないわ、貴ちゃん奪ったようでと謝りました。息子が姉を求めているのが、今日の姉の話しでよく解りました。姉から、第二の人生ね、嬉しいわ、貴ちゃんに嫌われないようにしているのと言い、帰りました。一人になると、息子が私にしている事を同じように姉にと想像してしまうと恥しいんですが、蜜壷が疼くのです。助平なお爺さん、<二人で仲良く摩羅姉妹>の意味を教えて下さい。


96  助平な爺さん - 2015/12/14(Mon) 11:44 No.24552
    澄江さん、しばらく貴ちゃんとしてないので、貴ちゃんと姉の情事を想像すると蜜壺が疼きますか。疼く蜜壺を指でくじったのですか。それともバイブで・・・。教えて下さい。
    摩羅とはチンポのこと、ご存知ですよね。お姉さんと二人で貴成君の摩羅を仲良く共有することです。そのうちに、お姉さんの提案で3Pに発展するかも。やはり貴ちゃんはお姉さんにぞっくん惚れているのですね。お姉さんの何がいいのか、爺さんも思案中です。お姉さんも貴ちゃんに惚れているでしょう。


97  澄江 - 2015/12/14(Mon) 12:56 No.24554
    いつも有難うございます。椅子に腰かけ右手をパンツの中へ差し込み、指先でお豆から割れ目へと撫ぜるのです。時には左手でお乳を揉んだりする時もあります。しばらく息子との交わりを想像しながら弄っていますと、少しづつ濡れてきます。そんな時には下半身を捩り、お股を閉じたり開いたりします。先ほども、以前に息子が交わっている時に撮影しました、密壺に挿入されている息子の大きなオチンチン、それを見ながら指で弄っていました。昼食も忘れるほどの快感が、でも生温かいのが欲しいです。摩羅姉妹、お恥ずかしいです。主人には聞くことができず、すみませんでした。女には知らない事が、花びら二回転の看板が駅裏で見たことがありますが、教えて下さい。


98  助平な爺さん - 2015/12/14(Mon) 13:37 No.24555
    澄江さん 有難うございます。貴ちゃんとのHな写真を見ながら気分を高めているのですね。蜜壺に挿入された貴ちゃんの大きな摩羅、澄江さんの白い愛液まみれになった摩羅だと思います。凄い写真を撮ったものですね。貴ちゃんとの情事、三年の間に随分エロいことをするようになったものです。やはり本物の摩羅が欲しいでしょう。夕方、ご主人が帰宅する前に、貴ちゃんが帰宅したら玄関先で「貴ちゃん、母さんとてもしたいの、貴ちゃんが姉さんとばっかりするから」と甘えましょう。その時は、またご報告を・・・。
    「花びら二回転」とは何でしょうね。花びらは女性の小陰唇が想像できます。二回転はまさぐることでしょうか。意味深な言葉ですね。風俗店の広告でしょうか?


99  助平な爺さん - 2015/12/14(Mon) 14:20 No.24556
    摩羅について、気になることが一つあります。それは、澄江さんが事あるごとに息子の大きなチンチンとおっしゃいます。大きいとはどのくらい大きいのでしょうか。ちなみに、助平な爺さんの摩羅のサイズ、恥ずかしいですが告白すると最大に勃起しても13CMです。これは日本人の平均的な大きさらしいです。今度貴ちゃんと交わる時、物差しを用意して根本から先までの長さを計ってみて下さい。爺さんの感では16CMはあると思います。貴ちゃんの身長もついでに教えて下さい。お姉さんは貴ちゃんより30CMも低いとのこと、お姉さんは小柄だから150CMだとすると、貴ちゃんは180CMとなります。こんな大男にお姉さんが抱かれて、大きなチンポを挿入されるとガンガン突かれると女はたまらないでしょう。お姉さんは子供のようだったと、貴ちゃんの感想にありました。うなづけますよね。
    100に近づきました。澄江さん、更新の方をよろしく。


100  澄江 - 2015/12/14(Mon) 14:45 No.24557
    今日は何度もご免なさい、今日はなぜか身体が火照るんです。もう密壺はいつでも挿入できるほどジュクジュクに濡れています。仕事中の息子に電話が出来ませんが、早い帰りを願っています。息子には伯母さんより、私を愛してと欲しい事を告げます。帰って来た主人は玄関を開けるなり、息子の好きな紫のワンピースと口紅の赤を濃くしているのを見て、お出掛けと問いました。主人が私に関心を持たれたのと欲情が高まっている私は、主人に抱きつきキスしました。主人は私の胸元をひろげ乳首を舐めました。もうダメと主人に抱きつきました。主人は濡らしているパンツに驚き、「澄江、お前は盛りが来ているの」かと尋ねるのでした。その時、私の携帯音が鳴り、慌てて離れました。姉からなので、後でと切り慌ててPCを叩き今の心境を投稿しました。


101  助平な爺さん - 2015/12/14(Mon) 16:52 No.24558
    澄江さん 事情がよくわからないのですが、ご主人が予告なしに帰宅したのですか。下着が濡れているのをご主人に知れたのですか。ご報告を・・・。

レスの書き込み制限数を超えました