[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 80歳の性奴隷  投稿者:義母奴隷の主人 投稿日:2018/07/01(Sun) 09:58 No.31489

義母奴隷の静子は、全く困ったものです。
今日も、義父の介護もしないで、性奴隷として主人である義理の息子の私の命令に従い、ワギナの花弁を極小の下着からはみ出させながら蜜を滴らせています。ショートボブのウィッグに小顔の大半を隠すようにシャネルのサングラス、黒のシャネルスーツにミニワンピース
スケスケのワンピースの下には黒の極小ビキニとティーバックです。
一見すると40代にも見えますが、裸に剥けば、不自然に丸い乳房と痩せた身体の老婆です。しかし、10年前に成り行きから肉体関係を持ってからと言うものそれまでの抑圧から解放されて性欲を一気に爆発させています。今日もホテルの部屋の入り口で主人である私のペニスをしゃぶりながら強請ります。最近では、自分で浣腸して直腸に何も無い状況から大量の下剤を私に注射させてワギナにバイブを入れたままアナルを痛めつけるように突くのがお気に入りです。今も犬のように、ペニスを舐めながら、精液の混ざった下剤を大量に放出させています。Sの感情を刺激された私は、喉の奥に精子を放出し咳込む義母平手しながら溢れ落ちた精子を舐めて綺麗にさせます、、そして、クリトリスを糸で縛り付けバイブでカチカチになるまで刺激した後バックで突きまくります。首輪に括りつけた縄を引いてやると義母はワギナやアナルを硬く締めつけます。


2  gokun - 2018/07/07(Sat) 11:10 No.31506
    涎がでそうですよ、逢瀬からゆっくりと書いて欲しいですね。


3  義母奴隷の主人 - 2018/07/07(Sat) 17:18 No.31507
    レスありがとうございます。
    静子との最初は、義母と二人きりになった時
    に発せられた質問からでした。
    「この間、食事に行った時にヨロけた私を支えてくれた時
    凄く嬉しかった、こんなお婆ちゃんでも優しいのね
    」「お婆ちゃんじゃないよ、お義母さんは、綺麗ですよ」
    「お世辞でも嬉しい」悪戯心から、愛してるよと私
    戸惑いながら、「愛してる」と義母。意識的に、顔を
    近づけながら、「今の愛してるは、一人の女性として
    言ったの?」と私、多分、この瞬間、当時七十路の義母は、
    強烈に私を意識したのだと思います。
    それから暫くはして、
    義父が介護施設に入って、時間を持て余す義母を
    メールで呼び出した私。
    偶には、映画でも観て食事しましょうと言って呼び出した義母。
    待ち合わせた新宿の映画館前に現れた義母は、
    ウィッグを付け、網タイツに老婆とは思えない
    スカート丈のワンピース姿で現れたのです。
    映画館では、いきなり肩を抱き、暗闇の中キスしました。
    特に抵抗も無く、呆気無い程です。
    内太腿を網タイツ越しに触りまくった後
    無言のまま、近くのラブホに入りました。
    娘に悪いと言いつつ、乱暴にスカートを捲り、下着を
    下げると、既に期待で滴り落ちています。
    今日から、お義母さんは、俺のものだよと
    耳元で囁きながら、カチカチになったペニスを前戯無しに
    突き立てました。鏡の前で態と自分の姿を認識させながら
    大量の精液を放出しました。
    この日、私は、義母を調教するために、
    身体を断念に優しく洗ってやった後、陰部を剃毛し
    パイパンに、、そして、持参した浣腸器で直腸を
    綺麗にするところから始めました。
    つまり、初日に、剃毛、浣腸、中出し、アナルファック
    緊縛まで七十路の義母に一気に実施したのです、ら


4  私の@近親相姦 - 2018/07/08(Sun) 00:47 No.31508
    義父しか、男を知らない義母の静子にとって、私との行為は
    かなり衝撃的だったようですが、ある意味、価値観すら変える出来事だったようです。第一ステップの仕上げにクリトリスを糸で縛り上げ
    常に刺激することで肥大化させ、私の性奴隷になった証に
    ピアスを開けました。


5  私の@近親相姦 - 2018/07/08(Sun) 07:04 No.31510
    静子は、元来、プライドが高い割に他人に依存しないと自分では何も決められない女でした。しかし、それらの性格が性奴隷としては全てに於いて機能したのです。今では、主人である私の命令を何の抵抗するでも無く、受け入れ、八十歳を超えて全身脱毛、クリトリスにピアス、極小Tバックビキニ下着、ガーターベルト、そして、アナルには
    極太の栓をして暮しています。


6  gokun - 2018/07/13(Fri) 12:33 No.31530
    おおおおお〜いい関係ができましたね〜。
    もっと知りたいですよ、逢瀬は毎日ですか?
    奥様のいない時はどの様に????

    画で拝見したいね、彼女の従順な様子を・・・。
    次回も期待ていますよ。


7  私の@近親相姦 - 2018/07/15(Sun) 07:10 No.31541
    義父は介護施設に入ってから義母の静子は、世田谷の自宅に一人で暮らしています。杉並のマンション住まいの私達とも近いのですが、実の娘である家内とは、前々から最悪の仲でしたから、家内は、基本的に義父の施設にしか行きません。ですから、逢瀬は義母の家で平日、ほぼ毎日です。静子には、通販で購入した極小、穴開きの下着姿で私を迎えるように躾ています。不思議な事に私との行為を続けていくに従って姿勢も良くなり、肌艶も若返ってきた気がします。アナルセックスを毎日するので、かなりの頻度で浣腸することや、セックス自体がかなりの運動になっているのかもしれません。最初の頃は、ペニスの舐め方や、バックで貫いている時の姿勢が悪いと、鞭で手のヒラを叩いたり、ピアスをつけたクリトリスをローターで刺激だけして
    放置したり、厳しく躾ましたが、小便を流しながら謝らせた後は、
    とても美しいと褒めてやりながら、貫いてやります。ピアスの位置が良かったのか、静子のクリトリスは、小指のだいいちかん


8  私の@近親相姦 - 2018/07/15(Sun) 07:26 No.31542
    第一関節ほどの大きさに肥大化してきました。私を迎える時は、透けて見える極小下着からはみ出たワギナから既に滴らせながら嬉しそうに扉を開くのが日課になりました。調教の第二段階として、エロSNSを利用して若い男の子達を集めて静子の輪姦パーティーを開いてみました。八十歳になる老婆ですが、日頃の調教写真を掲載して参加者を募ったところ、潜在的なマニアがかなり多く存在することを知りました。ペニスの大きさを写真で送ってもらい、最終的に三人をホテルに呼び亀甲縛りで目隠しした静子の四つん這いにさせてからパーティー開始。


9  義母奴隷の主人 - 2018/07/15(Sun) 14:55 No.31544
    静子には、何も告げていませんでした。車でホテルに向かう間、ローターでグチョグチョにしていました。チェックインの間も低くモーター音を聞きながら、部屋に入った瞬間、静子は、早く入れてくれと懇願しながら、私のペニスをしゃぶりあげます。焦らしながら浣腸をして持参した縄で、亀甲に縛り上げた後、目隠しをしました。いつもは、セックスの間は、目を閉じることを禁止しているのに、静子も何となく不安な様子です。四つん這いにした後、三人の男たちを静かに
    部屋に引き入れ、全裸になって巨大なペニスをそそり立つままに、
    男たちは、ペニスをしごきながら静子の周りにギラギラとした目で
    立っていました。私の合図と共に、静子の口の中に最も巨大なペニスが挿入されました。一気に喉の奥にまで挿入されたペニスにむせ返る静子、乳房を鷲掴みにする男、アナルが裂けるくらい巨大なペニスを
    乱暴に突き入れる男、異常な気配に抵抗する静子でしたが、目隠しを外して、私が指示したことで観念したのか、小便を垂れ流しながら
    三本の巨大なペニスにされるがまま、でした。男たちは、口々に静子がいかに淫乱で魅力的かをつぶやきながら大量の精液を放出します。
    そんな静子を眺めながら、この長い夜を過ごした後に巨大なペニスに
    声をあげたことを詰りながらワギナに放出することを考えていました。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)