[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 母との思い出  投稿者:近藤雄一 投稿日:2017/12/15(Fri) 15:47 No.30723

皆さんの投稿されたのを読んでいまして、母との思い出を投稿します。俺が二十歳の時、親父と母が大喧嘩していました。階下へ降りていくと母は透き通るネグリジェから乳首、陰毛が見えているんです。親父は俺の顔を見るなり、ばかやろうと怒鳴り寝室へと戻りました。半べその母は行き場もなく、俺の部屋へとついてきました。原因は親父の浮気が原因では母がセックスを拒否しているんです。今夜もヤラセローと迫られ、寸前に逃げての喧嘩でした。その夜、ベッドの下で寝ている母をベッドへと誘い、母の裸体にはじめて触れました。怖いわと親父の追及を心配している母に、優しく俺が守るからと抱き寄せました。俺のチンポも母の裸体に敏感でやる気満々でした。母も受け入れてくれ、夜明け近くまでオメコした。
翌朝、親父は母の顔を見るなり、何処にいたんだと睨みつけました。黙っている母に代わり、俺のベッドだよと言ってやった。そうか親子でいい事してたんか、ばかやろうと母を殴りに来ました。俺はその間に入り、今日から洋子は俺のものだよと親父を押し倒した。その日、親父が仕事に出たのを待って、俺と母は荷物を纏め、とりあえず三軒長屋の借家へと家を出た。親父は毎日のように電話してきたが、母には出るなと告げた。44歳の洋子とは夢のように毎日オメコをした。親父が使い込んだオメコ、俺は舐めてやると、始めてよ気持ちいいわと喘ぎ喜んだ。半月ほどたったころ、親父がアパートを付きとめて夜半に来た。洋子とオメコ中であり、俺はパンツ一枚の姿で出迎えた。洋子はと問う親父に、洋子と呼ぶと母は「あなたーなーに」と出てきて俺に抱きついた。夫婦気取りの洋子に親父は黙って家を出た。半年後は母離婚したの期に、マンションを夫婦として借りた。洋子は俺との愛の結晶をと身籠るつもりだった。俺は避妊を勧め手術した。洋子は俺のためにと整形手術を三度して、友人すら見違えるほどになった。


2  フリーター - 2017/12/15(Fri) 17:10 No.30724
    若い女がいい、親父が使い込んだオメコ、俺は嫌だ。


3  私の@近親相姦 - 2017/12/15(Fri) 18:08 No.30725
    フリーターさん、だれを愛そうとそれは自由だよ。俺も母を抱いている。


4  弥生 - 2017/12/18(Mon) 05:49 No.30727
    孝行息子さんね、お父さんからお母さんを奪いとったのね。そしてあなた好みの女に整形までしてして……。


5  近藤雄一 - 2017/12/21(Thu) 10:18 No.30733
    裸は寒いので洋子を抱いて寝ている。洋子はしたい時にはチンポを擦ってくる。俺も久しぶりに、忘年会の夜にソープランドで二十歳の子を抱いた。乳に弾力がありよかった。


6  私の@近親相姦 - 2017/12/22(Fri) 05:11 No.30735
    二十歳か、使い込んである44歳お母さんとは別ものだったでしょう。


7  私の@近親相姦 - 2017/12/22(Fri) 16:12 No.30737
    続きを教えて下さひませ


8  私の@近親相姦 - 2017/12/22(Fri) 16:14 No.30738
    続きを教えて下さひませ


9  近藤雄一 - 2017/12/24(Sun) 07:49 No.30743
    若い女を抱いて、洋子に飽きた。


10  私の@近親相姦 - 2018/01/06(Sat) 09:57 No.30779
    母がストリッパーだと知り、母が出演していた劇場に入り観客の中に紛れ母が出てくるのを待つ、そして母が舞台でオマンコを開いていたのを見ていた、綺麗な中も見せていた、青春時代の思い出、あの劇場は某温泉地だった、まだあるのかな?


11  とおりすがり - 2018/01/07(Sun) 07:09 No.30782
    >>10
    その話を新しいタイトルで詳しく書いてくださいよ。


12  旅行者 - 2018/01/07(Sun) 10:29 No.30785
    昔は温泉街に行くとストリップ劇場があったが、最近は少なくなったよ。大半の踊り子さんはアルバイトで出演後は、お泊りだった。俺の母親より年上の40代後半の踊り子さんを抱いたよ。使い込んであるオメコであったが、締りがよく二度は謝精した。


13  私の@近親相姦 - 2018/01/10(Wed) 11:07 No.30795
    10番の経験者  母が住んでいたアパートでやりまくり
    顔を跨いでオマンコを舐めたり吸ったりさせ、、童貞卒業の夜で、ペニスも69で咥えてくれた、騎乗位で入れてから、バックだったかな、正常位で強く突き上げを教えられ、夢中だったかなもちろん中出し、幾度も挑ませてくれた、朝方まで裸で過ごしていた、綺麗なオマンコで毛は薄くしていたし、オッパイも垂れてなかった、赤ちゃんみたいに吸わせてくれた。
     


14  三重のおっさん - 2018/01/12(Fri) 18:23 No.30804
    確かに温泉街に行くとストリップ劇場があった。パートのオバサン達も踊り子さんに、「はーい綺麗なオメコだよ」と、大股開きで見せてもらい、手を叩いて喜んで見ていたのを思い出した。


15  おっさん - 2018/01/17(Wed) 10:25 No.30808
    お座敷ストリップをみたよ、目の前でさ「こけし」をはめて見せていたかな、あの頃はよっかた


16  浪速の元会社員 - 2018/01/21(Sun) 06:37 No.30814
    お座敷ストリップは踊り子さんとの会話もあって面白かった。バブル時の建設業界の慰安旅行での交通費から飲食からまでが全て経費は会社負担であった。宴会後の夜のお遊びも領収書があれば後で会社で清算して貰えるので従業員は慰安旅行が楽しみだった。温泉街でのストリップ劇場からお座敷マル秘ストリップ、女性にも、特におばちゃん連中には人気があった。当時は人手不足もあって、従業員を大切にしてくれた。勤続10年で国内旅行に一週間の休日と20万円、20年で海外旅行に二週間と40万円の特典があり、家族、夫婦で旅行が楽しめた。あの頃は元気だった、懐かしい。今では年金暮らし、68歳の妻の三段腹にお世話になっている。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)