[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. おばあちやんの手コキ  投稿者: 投稿日:2018/11/01(Thu) 10:29 No.30603

僕のばあちゃんは73歳でじいちゃんは死んでいません。
家は農家で母屋で暮らしていて、僕たち家族は離れで暮らしていて離れには風呂が無く母屋の風呂を使っています。
おばあちゃんが風呂に入ってるのを知らず入ると髪の毛を洗ってるとこでおっぱいと陰毛だけはしっかり見て
「おばあちゃんごめん入ってるとは知らずに」
「いいわよ武ちゃんも一緒に入って」
「うんありがとう」
「さあおいで洗ってあげるから」
「うん」
おばあちゃんは健康タオルにボディシャンプーで泡立てて洗い始めちんぽも普通に洗ってくれたのでお返しに僕もおばあちゃんの体を洗いましたが乳の柔らかくてちんぽがピキ〜ンと勃って
「おや武ちゃんばあちゃんのオッパイでも勃つんだ」
「とっても柔らかいんで」
「そうかい、じゃもっと触ってもいいよ」
言われたので素手でオッパイを揉むように触るとおばあちゃんがちんぽを掴んで擦ってくれました。
「ここも興味あるだろういいよ触っても」
初めてオマンコを触りました。
擦られてたいんぽが精子を吐き出しそうになって
「おばあちゃん撲・・・」
「出そうなんだね、いいから思いっきり出して」
ドピュ〜と飛び出て
「元気だね、この匂い久し振りに嗅ぐ匂いだわ」
そう言ってちんぽを奇麗に洗ってくれて風呂場を出ました。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)