[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 我が家はまざこん  投稿者: 投稿日:2017/10/29(Sun) 12:51 No.30584

初めての投稿、おさむう御座います。
さてさて何処から話をすれば良い事やら・・・・・・」
話の初めてとして親父は夜勤の仕事で夜は家にはいないです。
母と父は出来てしまった結婚で姉は母17才の時に生まれれ俺は母が、19才の時に生まれました。

お風呂は4人で入っていました、お風呂も大きくて中が、広いのです。
せせこましくて狭いお風呂は嫌だと言って大きなお風呂にしたそうです。
小学六年生の頃に親父は夜勤の仕事になったのです。
母は姉の頭と背中は洗ってあげたが、前のほうは自分で洗いなさいと言って俺の体を洗い始めました。

背中、頭と・・其れから前を向かされ胸や股と足など
とくに股を洗いながらチンコを丹念に洗ってくれました。
我が家にはラブホテルにあるゴムのベットが、風呂場の中に立てかけてあるのです。
どうして此処にあるのと聞いたらパパとママが、此れを倒して愛し合う処なのよと言っていました。

ようするに母が、生理でも此処でセックスをやるとの事です。
夏の季節の時はめんどくさいのでゴムのベットを倒して其の上に寝かされ背中と前を洗ってくれます、姉も同じように
其の上からシャワーで、流してくるのです。

ママのも洗ってと俺の処に姉は湯船の中で覗いています。
頭先洗ってからゴムのベットの上に寝た母の背中を洗い、仰向けになったら前を洗います。
首、胸、股、足全部です。
其れからたんねんに股を洗うと母は目を閉じ股を開いているのです。

姉はママ出るねと言って出て行ってしまいます。
マンコ洗いながら花びら広げたりして遊んでいると濡れてくるのです。
母はいつも綺麗に爪を切ってくれるので、マンコの穴の中に指を入れると生暖かい感触が、指に伝わってきます。
其れもきついと言うか、締まりが、あるんですね、お腹には切った傷が、あります。

指を上下に動かすと母は足が、ぴーんと伸ばします指を閉めつけるように「声も」ゥゥゥ〜ンと・・・・
本能的にチンコをマンコの中に入れたいと言う気持ちになってきてチンコが、立つのです。
今思いば精通が、始まったかもしれません

花びらを指で開いてチンコを穴に宛がえ押し進めるとチンコが、中に入っていきました。
母に抱きついたら俺のお尻を手で押さえながら前後に動かしながら母も腰を動かしながら声を出してきました。
俺も気持ち良くて母さん気持ちいいと何回も声を出していました。

パパには内緒よと言いながら続けていたら精子が、マンコの中に出たのです。
母とセックスを続けていたら姉に見つかってしまって姉に言いより姉を抱きました。
姉と母を相手にセックスをしています。

俺は今27才で思い出話です
俺も根からの助平で今でも姉と母を抱いています。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)