[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 母を犯そうかと思います。  投稿者:鬼畜マニア 投稿日:2018/08/14(Tue) 03:33 No.30340

父は単身赴任。家には母と姉と俺の三人でくらしています。
母も姉も真面目で優しく俺が言うのもなんですが美人の部類に入ると思います。
そんな母と姉の下着をこっそり拝借してオナニーするのが俺の日課になりました。
そんなある日俺はとてもショックを受けた出来事がありました。

母のタンスの中の下着を物色していたら見慣れない袋が。
その中身を見てみるとそれはバイブでした。
しかもあの真面目で大人しい母が使うとは思えないほど黒光りする禍々しいデザインのものでした。
普段との母とのギャップに後頭部を殴られたような衝撃が走りました。

当たり前かもしれませんが母も女、40後半でも性欲ってあるんですね。
父が不在で他に男作るより道具で我慢する母に興奮を覚えました。
道具ではなく本物の方が欲しいはず。
どうにか母とセックスできないかと考えながら、通販で買った媚薬をこっそりバイブに塗りこんでみたりとかやってます・笑
母が我慢できなくなって俺のところにやって来るという展開は流石になさそうです。漫画ですね。
しかし、バイブは確実に使っているし、俺がこっそり媚薬を塗りこんでいることに気づいていない?様子です。

しかし、そんな悪戯では我慢できなくなりました。
正直俺には何の取り柄もないですがチンコだけはでかいです。
絶対道具よりましです。

あとはタイミングだと思います。
姉がいるので母と二人きりで夜を過ごすということはありません。
姉と母と3Pは何度も妄想しましたが・・・

同じような境遇の人いますか?
成功例などアドバイスが欲しいです。


2  私の@近親相姦 - 2018/08/16(Thu) 19:23 No.30353


3  FS - 2018/08/17(Fri) 05:07 No.30355
    5点。頑張ってください。


4  正之 - 2018/08/17(Fri) 06:40 No.30356
    高校生の時、母の裸体を想像しては自慰行為をしていた。それが次第にエスカレートして母のパンテイを無断借用して滲みのあるところにチンポを宛がい射精していた。何度使うと乾いた糊のように固まるので時々、洗面所で洗っていた。ある日、使用後はビニール袋に入れ机への引き出しにしまっているのに、その日はしまい忘れて学校へ行った。
    学校から帰ると、母は私を呼び止め下着に悪戯しては駄目よと優しく諭すように言った。私は恥ずかしくて母の顔を見られなかった。親父に告げ口されると怒られると思うと、その日の夕食から家族そろっての食事を避けた。受験勉強の大切な時期で私を心配して声をかけてくれる母に恋心を持つようになった。
    三者懇談の帰りの車中で母は東京の学校へ行ってしまうと寂しくなるわね、あなたが希望校へ合格できるようにお母さん願っているわよ、頑張ってね、と話しかけてきた。東京の大学に行っていた母は試験日には案内人として同行することを約束してくれた。
    母が同行するのを賛成してくれた親父が試験日の前日に駅まで送ってくれた。新幹線の中、隣に母が嬉しかった。ホテルは東京に住んでいる母の友人がツインベッドの部屋を予約されていた。母は私を案じて、ホテルに着くなり夕食を食べ、お風呂を済ませた。8時ごろにはベッドヘ、いつも深夜まで勉強している私には寝つけませんでした。隣のベッドの母が時々、私のほうを見ているのが気になり、余計に寝つかれません。10時過ぎ母は私にまだ寝つかれないのと聞き、子供の時のように一緒に寝ようかと優しく問われ母のベッドへ。すでにチンポは勃起していて母に大きくなったのね擦られただけで、「出るー」と叫びました。母は咄嗟に体を反転させ、チンポをお口で咥えたのです。射精した精液を母は飲みこみました。その夜、母は優しく私のチンポをあそこに導いてくれました。朝まで母に抱きついてぐっすりと眠りました。


5  義母・永遠の愛 - 2018/08/19(Sun) 10:43 No.30368
    マニアさん 正之さんいいんです。それでいいんです
    お母さんを求めなさい。お母さんが鬼籍に入るまで、愛し続け
    なくてはなりません。その気持ちがお有りですか。80才過ぎても、90代になってもオマンコを、やり続けられますか。


6  義母・永遠の愛 - 2018/08/19(Sun) 10:48 No.30369
    正之さん 男らしく面と向かって、正直に話しなさい。
    思いが叶うまでは、バイブの話はしてはなりません。


7  義母・永遠の愛 - 2018/08/19(Sun) 10:51 No.30370
    マニアさんでしたね。正之さんではなかった。間違えました。ごめんなさい。


8  私の@近親相姦 - 2018/08/19(Sun) 15:11 No.30373
    犯してもいいですが、挿入したらすぐに騎乗位になることです。
    なぜなら、母親に逃げ場を作ってあげる。
    騎乗位ということは、何時でも逃げれる状態です、だけど逃げないでしょう。下からの突き上げが快楽を呼ぶからです。
    お試ししてはいかかですか?


9  鬼畜マニア - 2018/08/20(Mon) 01:32 No.30374
    いろいろ書き込んでいただきありがとうございます。

    母は滅多に飲まないお酒を飲む日があるのでそのタイミングで夜這いをかけようかと計画中です。
    効果はないと思いますがお酒にももちろん媚薬は投入済みです。
    残念ながらまだそのタイミングがありません。
    おそらくストレスがかなりたまったら気晴らしで飲むのだと思います。

    正之さん、義母・永遠の愛さん
    もしかしたら俺のこと軽蔑するかもしれませんが母に愛情があるというより女として興味があるんですよね。
    もちろん好きですよ、優しくて美人でいい母と姉です。
    しかし、母の母ではなく女の姿が見てみたいんですよね。
    姉もしかり。
    いうならば近親者でありながら性欲の対象なんです。
    母や姉が快楽で悶える姿を想像しただけで興奮しまう。だって一般的に普通なら見れないですからね。
    極論、清楚な母や姉の卑猥な姿が見られるのなら他人に犯されてもいいと思っています。
    俺が犯すのが一番いいですけど。
    はっきり言って調教したいです・笑
    好きだからやらしてくれと頼んでも絶対無理です・笑

    逃げ場を作ってあげても大丈夫なんでしょうか???
    逆に逃げられないように縛ろうかと考えてました。
    猿轡や手錠まで用意してしまったんですけどね、おそらく激しく抵抗することを予測しています。
    そうなったら、いつもこれ使ってるんだろ?と母の使っているバイブで攻めようかと思ってました。
    あと、先輩から結構効くという媚薬をもらいました。
    彼女とのセックスの時によく使っていたらしく、彼女がメスに豹変すると言っていました。
    ただ、飲んだらものすごく苦いくこっそり混ぜるのは絶対無理なので、カプセルに入れて座薬のようにお尻の穴に直接入れたらいいみたいです。
    俺も興味本位で舐めたら、激苦、その後目が回り、オナニー最高になりました。
    最初は薬に頼りますがこれで攻めようかなと思います。

    歪んでますね。ここに書き込むのは場違いかもしれません。これを読んで不愉快な気分になった人はごめんなさい。
    妄想と思っていただいて結構です。いや、思ってください。


10  秋晴れ - 2018/08/20(Mon) 05:35 No.30375
    普段は清楚な母が俺の下で眉間に皺を寄せ、快楽で悶え喘ぐ声。俺はその母の喜ぶ顔が大好きだ。鬼畜マニアさんも早くその感激を味わって下さい。色々と策略を考えて入り様子ですがオメコに突撃するのみです。


11  私の@近親相姦 - 2018/08/21(Tue) 10:16 No.30381
    実の母親でも強姦罪


12  秋晴れ - 2018/08/22(Wed) 05:28 No.30388
    例え息子に犯されても、母親が実の息子を訴える愚かな母は居ませんよ。


13  鬼畜マニア - 2018/08/22(Wed) 11:54 No.30390
    今日学校サボりました。
    母は仕事にいっています。
    長文になります。

    また書き込みありがとうございます。

    先日母がお酒を飲んでました。
    俺も媚薬入りのウイスキーを濃いめに作って母に渡しました。母は何も知らず嬉しそうに飲みながら「ちょっと今日は飲みすぎたわ」なんてのんきに言っていました。

    そして夜、目覚ましをかけましたが正直眠れないまま3時位になりました。
    レイプ道具一式揃えて母の部屋に侵入。
    母はお酒も入り爆睡中です。
    暑いのもあってタオルをかけただけで眠っている母の姿。

    正直ドキドキしている自分とどこかで冷静になっている自分がいました。
    タオルをゆっくり剥ぎ取ると無防備な母の姿。
    パジャマの上からですがソフトにおっぱいを触りました。
    母は巨乳の部類には入りませんがいざ触ってみると小さいなりにボリュームがありびっくりしました。
    それでも目を覚ます気配がないので俺は母のパジャマを脱がせ始めました。

    ボタンを一つ一つ外すと母のブラに包まれたおっぱいが現れます。細身な体にしてはボリュームがあり着痩せするタイプなのかな?と思いました。
    そしてパンツを脱がすと母の下着姿。
    やはり見慣れた母の見慣れない姿は興奮しますね。

    ブラを外すと母の生おっぱいが現れます。
    乳首は小さく、可愛いおっぱいでした。
    そして思い切ってパンティを脱がせ始めます。
    結構これ力が必要だったので母が起きないようにゆっくりとかなり気を使いました。

    そして母のあそこにご対面です。
    俺はセックスの経験はあります。
    しかし母の性器もみんなと一緒なんだという当たり前なことに驚き?みたいな感覚を感じました。

    母の両手両足に用意していた手錠をかけベットに大の字で固定しました。
    そしてドラッグです。
    これが頼りです。
    少量をカプセルに入れ準備してました。
    それを口に含みます。俺の唾液とカプセルが少し溶けてヌルヌルしてきました。そして指に唾液を塗りたくり母のアナルを湿らします。そしてそのカプセルを母のアナルに押し込みます。
    ギュウ・・・・ツルン。っていう感じで母のアナルは薬を飲み込みました。
    これで準備は万全です。

    俺は母の乳首を舌で転がします。
    母は全然反応しません。
    俺は母の下半身に顔を移動させます。
    目の前には母の性器があります。彼女と同じです、逆に年齢を感じさせません。
    俺は母のクリトリスの包皮をめくり、舌先でクリトリスを責めていきます。

    セックスしたことはあるのですが夜這いは初めての経験です。
    ここで夜這いの経験者の方がいたら聞いてみたいのですが眠っている相手は恐ろしく反応がないのですがそんなものなんでしょうか?
    乳首もクリトリスも舐めても全然勃起してくれません。
    ふにゃふにゃのままです。
    しばらく攻めてみましたが体が感じ始めるといった反応がありません。ただ熟睡している母。
    もちろん濡れてもきません。

    予定と狂い焦り始める俺。
    だがここは慎重にソフトに母の全身を優しく愛撫し始めます。
    手の平に母の柔らかさを感じました。

    何分たったでしょうか?
    急に母の乳首が固く尖り始めました。
    キターって感じです。
    今までのが嘘なくらいカチカチに勃起しています。
    しばらく母の勃起乳首を舌先で堪能しました。

    そして指先を性器に伸ばすと少しぬるっとした感触が。

    「母が濡れ始めた」

    これだけで満足しそうなくらい興奮しました。
    俺は大喜びで母の股間に顔をうずめます。
    いままでなかったモワッとしたメスの匂いがしました。
    俺は母のクリトリスに吸い付きます。
    急速に大きく硬くなるクリトリス。
    超敏感です。
    なんで急に??
    と疑問に思いましたがすぐに解決。

    おそらく薬の効果なんだと思います。
    普通にただの夜這いなら無反応で終わっていたかもしれません。

    感じ始めた母の体は一線を超えたようです。
    どんどん愛液が溢れ出します。もちろん汚いなんて思いません、それどころかもっと出して母さんって感じでした。
    母の膣は俺の唾液と愛液でヌルヌルです。

    指を入れ優しく母の体の内側を撫でてあげます。
    ぐっすり眠っているのに母のオマンコはグチョグチョです。
    母のエッチな汁で指がベトベトになりしかも母の性器がほぐされたように柔らかくなり体はペニスを迎え入れる準備が整った様子です。
    この時点で俺も臨戦態勢。
    硬くなった俺のペニスにローションがわりに媚薬クリームを塗り母の股を広げ俺の先っぽを押し込みます。
    とうとう挿入、ここまで順調。
    流石に指と違ってまだきつそう。
    ちょっと差し込んでは出し、を繰り返しながら徐々に奥までゆっくりと挿入。
    そして母の体は俺の根元までくわえこみました。

    ゆっくりピストンします。
    母の体は思いっきり濡れ始めたようで結合部からいやらしい音が聞こえてきます。

    「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」
    母の吐息が荒くなってきました。
    「んんんっ!」
    起きる!?
    俺は動きを止めます。
    しばらくの沈黙。そして母がまた眠り始めるとゆっくりピストンをはじめ母が眠っているうちに母の体を絶頂にまで近づけていきます。
    母はそれを繰り返され半分夢の中でハァハァと悶え始めました。
    しかし・・・
    ギュウッゥゥゥゥ!!!
    と急に母のマンコが俺を締め付けます。

    「ああっ!はぁ・あ・・え・・え・・あ・・・」
    母が目を覚ましてしまったようです。

    「ちょっと、なにしているのよ」
    母は俺に多いかぶらされいる様態にパニックです。
    俺は母の口を抑え
    「静かにして、姉ちゃんが起きちゃうだろ」
    そう言いながら腰を動かし始めました。
    母は
    「やめなさい、やめなさい!いい加減にしないと怒るわよ」
    と暴れ始めますが手足の自由はありません。
    俺は怒られるどころか絶縁すら覚悟しています。
    それくらいの価値があると思ってました。

    母の言葉には耳を貸さず、ひたすらペニスで突き上げます。
    もう、口で何言おうが母の体は俺を求めているのはわかっていました。
    母は観念したらしく
    「わかったから、落ち着いて、手でしてあげるから」
    と言ってきましたが俺の目的は母を感じさせることが目的なので趣旨がずれます。
    俺はひたすら母を責め始めます。
    意識を取り戻してからさらに体の感度は上がり、母のマンコは俺を締め付けながらどんどん愛液を吐き出します。
    途中で辞める理由なんてないですよね。
    「母さんも気持ちいいんでしょ?俺は母さんを気持ち良くしたいんだよ、俺ののぞみはそれだけだから」
    俺は母にそう言います。まぁ本音です。
    母は
    「こんなことされても気持ちよくならないから、親子でやったらダメなことくらいあんたでもわかってるでしょ!」
    と俺を全否定します。

    「そう?」
    俺はそう言いながら母の腰を抱きさらに母の体の奥に俺の硬くなったものを突き刺します。

    「ヒィィィッ!」
    と母は悲鳴をあげ歯を食いしばり苦痛に耐えるかのように苦しそうな表情を浮かべます。
    だがその母の表情、なにかいつもと違います。
    目の焦点が合っていないう様子です。
    やはり薬が効いているようです。母はおそらく目が回るようなふわふわした感覚の中で必死に理性を振り絞っているみたいです。
    口では偉そうに正義を語っている母ですが体は息子の肉棒に喜び悶える淫乱なメスです。
    そんな薄っぺらい綺麗事なんか捨てちゃえよ。
    「お母さん、気持ちよかったら逝ってもいいんだよ」
    俺がそう言うと
    「やめなさい、お母さんこんなことされても気持ちよくないから」とオマンコをグチョグチョに濡らしながら抵抗する母。
    俺はピストンを早くすると
    「あ・あ・・あ・・あ・・あああああ」
    と口をパクパクさせ始めました。
    そして
    「だめっ!だめっ!これ以上されたらお母さん我慢できないからっ!だめぇ・・・我慢できないっ!!あああっ!」
    そう言いながら母は体を反り返らせビクンビクンと大きく痙攣させました。

    ドラッグで決まった体で限界まで我慢した絶頂を迎えたようです。

    母のアヘ顔最高でした。

    「いっちゃった?」
    俺が聞くと
    母は無言です。

    「母さんがいくまで俺やるから」
    そう言いながらまた腰を激しく動かします。
    一度理性が決壊した母の体は簡単に二回目の絶頂を迎えました。
    もうそのころには母はオレに突かれる度に淫らな声を上げ乱れ始めました。

    「だめっ!お母さん壊れちゃう!お母さん壊れちゃう!だ
    めぇぇっ!いくっ!いくっ!」

    やっと聞きたかった言葉です。

    母はまた体をのけぞらしてメスの姿を俺に晒しました。
    それが嬉しくていくまでやると言っておきながらその後何回も母に「いくっ!」と叫ばせました。

    俺も限界です。
    チンポを引き抜き母の口に突っ込みます。
    そして思いっきり母の口の中で射精しました。
    自分でもびっくりするくらいの量が出たと思います。

    母は吐き出すかと思いきやすっかり快感に飲まれメスの顔になっていました。
    俺の精子を美味しそうに飲み込みそのままベットにぐったりと横になってしまいました。

    どうやら途中で意識が飛んでいたらしいですね。
    おかげさまで母の女の姿が堪能できました。

    俺はティッシュで母の股間と性液が溢れた母の口周りを優しく拭いてあげました。
    そして下着を着せ、パジャマを着せ何もなかったように母の寝室を後にしました。

    そして自分の部屋に戻ってきた瞬間。
    まるで俺が夢の中にいたような感覚でした。
    ですが事実。
    幸せでした。

    次の日の朝。

    母は普通に起きており何もなかったように朝食を作っていました。
    そして母と姉と俺でいつもの朝食。
    本当に何もなかったかのように過ぎます。

    だけど俺の興奮はおさまりません。
    王様の耳はロバの耳っていう話のように自分だけの秘密を誰かに伝えたいので、ここでぶちまけてしまっています。

    長文駄文ですが、読んでくれた方ありがとうございます。
    強姦罪は怖いですね。
    これは妄想ですからということで良い子は、マネしないでください。


14  審査員 - 2018/08/22(Wed) 13:37 No.30391
    はい!はい!
    お疲れ様でした^^;

    15点 次は頑張りましょうね。


15  maeamg - 2018/08/22(Wed) 23:35 No.30394
    最高にヌケました!
    続きお願い致します☆


16  鬼畜マニア - 2018/08/24(Fri) 22:06 No.30402
    15点ですか(;´д`)

    10点上がりましたね(*´∀`*)

    次は25点目指します。
    それでダメなら書き込みやめよう。
    ヌケたのならOK ヽ(´▽`)/

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)