[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 思い出  投稿者:田中顕 投稿日:2015/03/28(Sat) 14:57 No.23850

昔の田舎の村祭りは無礼講で意識が朦朧とするまで飲まされた。深夜まで飲み、疲れ果てると同室での雑魚寝だった。親族は仲間意識が強く、欲望のある若い男性が女性を求めても、お酒を飲み酔ったうえでの出来事と大目に見ていた。若い頃、その無茶が楽しみ母の実家で母に悪戯したり、叔母さんと交わった事もあった。母から顕ちゃん、立派な大人になったねと冷やかされた。


2  私の@近親相姦 - 2015/03/29(Sun) 08:50 No.23854
    そうか。


3  後期高齢者 - 2015/03/29(Sun) 10:20 No.23856
    懐かしい村の風習、憧れの女性と交わった感触が蘇へりました。


4  北陸 - 2015/03/30(Mon) 11:03 No.23880
    す。
    昔の青年団仲間は、お互い穴兄弟だった。新婚さんはご法度で、40代の女性がターゲットだった。お祭り日は、親父たちは村の神社の社務所に出集合。若い独身者は村の集会場でお酒を飲みながら、俺は洋子さんと遣るんだとか、お互いダブらないようにお相手を言い合いながら夜になるのを待った。
    どこの家も裏側の奥の間の戸が少し開けてあり、靴を脱いで上がるとお布団に女性が寝ていた。靴が脱いでなければ空き家で、OKだった。当時、避妊はどうされていたのかは知りません。お母さんがと思ってお布団へ入ってもお婆ちゃんの時もあった。予め、私の母に息子さんを寄こしてと言われるのが多く、知り合いのおばちゃん抱いた。16歳からで、数えると7人の方のお世話になった。懐かしい思い出です。


5  鈴木満 - 2015/03/31(Tue) 07:13 No.23891
    今は無い、懐かしい村の風習。性の繋がりが礎になり、村の絆は強く、困った事が生じると助け合っていた。私もその日が楽しみで、いつも遊びに行く友達のお母さんを抱いた思い出があります。


6  秀吉 - 2015/04/02(Thu) 01:32 No.23908
    父のいない私は地区の催しはほとんど出席していましたが、仕事の都合で神社の催しに母が出ました。お酒の飲めない母はかなり飲まされたようで、母からの電話で会社からの帰りに神社へ迎えに行きました。何とか車に乗せ家に着きリビングのソファーに寝かせました。意識が無いくらい泥酔した母は夏でもありTシャツと薄いスカート姿であり、スカートも寝かせた時にめくれておりショーツが見えていました。実は35歳になる私は女性経験もなく母の体とわかってはいますが、自分を抑え切れなくなりました。最初はTシャツの上から胸を触ったのですが、母は全く反応がないのでTシャツのなかに手を入れブラジャーのホックをなんとか外し初めて生の胸を触りました。口で乳首も吸いました。それでも母は反応がなく、私の胸は激しい鼓動と恥ずかしながら完全に勃起していました。思いきってショーツも脱がせ足を開かせついに女性器も触りました。見るのも触るのも初めての私は射精寸前になっていました。その時突然母が私を抱きしめ小さな声でジーンズ脱ぎなさいと言う声がし、分かってしまったと思ったのですが、再度母がジーンズとパンツ脱ぎなさいと言われ言うとおりにしました。勃起したままじゅうたんの上に寝かされた私の上から母が挿入してくれました。挿入時に母が「あっ」と言っただけで後はお互い無言のまま、最後に私の射精時に私が「母さん出る」って言っただけで初めてのセックスが終わりました。その後はお互いに求め合うようになり、安定したセックスライフを過ごしています。


7  20歳 - 2015/04/02(Thu) 15:37 No.23909
    中学の入学式から幾日かたっていた日曜日の確か、まだ午前中だった、布団の上に裸の母が仰向けになって隠さず見せてくれた、母のオッパイを吸って、オマンコも開いて舐めさせてもらったのですが、この時のために母が毛を全部脱毛を済ませていたと教えてくれた、綺麗なオマンコで夢中で吸い付いた、母の中に生で入れさせてもらい初体験で、母の中が気持ちよくて我慢できずオマンコの中に出させてくれた。


8  kkk - 2015/04/03(Fri) 17:13 No.23918
    秀吉さん・・・続編を・・・お母さんはお幾つ?


9  秀吉 - 2015/04/04(Sat) 01:55 No.23920
    母は3月に59歳になりました。夏の神社のお祭り以来七ヶ月立ちます。今は母の部屋で寝るようになりました。セックスは1週間に4日ほど求めあっています。母も私と同じで近所ではおとなしい人と思われていますが、セックスの時は全く別人になります。恥ずかしいほど大きな声を出しますし、エッチな言葉を大きな声で言ったりします。体位のバリエーションも母の主導で増えています。最初の頃は母の変貌に戸惑いましたが、最近はかなり慣れてきましたし、私自身も積極的に母にアプローチします。また、知らないうちに射精の時に大きな声を出しているようです。また、旅行に行った時は自宅以上にエッチ度が増しますし、1ヶ月に1回か2回夕方から駅前に出てビジネスホテルを利用して(ラブホテルに入る勇気がないため)一泊しながら、夜のセックスと翌朝のセックスと楽しむようになりました。妊娠の心配もありませんので母の性器の中で射精も出来ますので、母も私も満足しています。


10  私の@近親相姦 - 2015/06/30(Tue) 16:50 No.24844
    母とオマンコするようになり、風俗遊びを止めた。母はお金は要らないと言うので、サービス料として5,000円あげるよ。


11  紘司 - 2016/01/25(Mon) 08:47 No.26543
    母は処理女か、お互いが良ければそれで良し。


12  久之 - 2016/02/21(Sun) 08:00 No.26707
    妻には生理があるが母は妊娠の心配がなく、いつでも抱ける。今では母の明美は俺には便利な静処理女だ。


13  公芳 - 2016/02/22(Mon) 06:57 No.26714
    妻は妊娠が心配、生理日よと拒否される。母の洋子はいつでも遣らしてくれる便利な女だ。洋子好きだよ。


14  加藤 - 2016/02/23(Tue) 15:56 No.26723
    俺の母も洋子だ、港横浜、洋子です


15  通夫 - 2016/09/29(Thu) 09:01 No.28506
    昔の風習、懐かしい。穴兄弟が何人もいた。母の耐子が友人に人気があった。その耐子とは、18歳の時だった。


16  還暦じじい - 2016/09/30(Fri) 19:37 No.28516
    若い頃、おいらの村もそうだった。
    おいらは隣に寝ていた叔母と交わった。
    気がつくと向こうで叔父がおいらの母とやっていた。


17  思い出 - 2016/10/02(Sun) 07:59 No.28526
    親父はその日は、日頃から気にしている美代子さんを抱きに出掛けた。母は次から次へと寄り来る男三人と交わった。俺も早く大きくなって、オメコがしたいと思っていた。


18  古希爺 - 2017/08/09(Wed) 20:55 No.30200
    おいらの若いころ、田舎では男女のことは大らかだった。
    盆踊りの終わった後、飲み歩いたり、カップルで抱き合ったりした。
    うちの母も東京から帰省した伯父と絡み合っていたし、父は親戚のおばさんと重なっていた。
    兄は従姉妹と抱き合っていた。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)