[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 妹がかわいそうで。  投稿者:ジュン 投稿日:2014/10/25(Sat) 19:10 No.22986

わたし38歳既婚子供なし…

妹26歳独身彼氏いない歴26年
わたしが彼氏になった話です…

ずっと独りっ子だったわたしに両親待望の娘が産まれた。

やっと出来た妹とは干支が一緒、一回り違いです。

両親もわたしも溺愛して育った妹は二流大を卒業したわたしと違い
常に学年上位を争う頭脳明晰、容姿端麗…

国立大を現役合格…恋愛に興味がなかった訳ではないみたい
だったが勉強一筋で卒業後も付き合いらしい付き合いは全く無かったと…

妹は処女だと知ったあの夜にその話を聞きました。

そう…妹は処女だったんです…

すでに家庭のあるわたしでしたが、子供がいないせいか妻はしょっちゅう
実家に帰ってばかりいましたので

その都度わたしも車で一時間ほどの実家に食事目あてに帰ってました。

ある日行こうと思って前日母に電話したら、明日からお父ちゃんと
旅行に行くから留守番頼むね…

ミキちゃん(妹)もこの頃毎日遅くまで研究室の仕事なんだって。

食べ物は沢山作っておくからね。


で翌日夕方実家のドアを開け入ったら玄関にみなれた妹のヒール

あれ?帰ってるんだ…

二階の部屋に行ってみた…わたしの向かいの部屋が妹の部屋だ。


妹の部屋からシェーバーの様なモーター音…
でもちょっと違う…

そこに妹の呻く様な声…

ミキ…何してるんだ?

ドアの前で静かに耳を澄ませた…

はぁ…あん…うん…あん…お兄ちゃん…お兄ちゃん…

耳を疑った…妹はオナニーをしてるんだ!

それも…お兄ちゃん…って…俺で?

なんかドキドキしながら下に降りそっと外に出ました。

近くのコンビニの駐車場で少し待って電話してから行こう…

コンビニの駐車場で待っている内に…なんと…わたしの股間は
痛いほど勃起してるんです。

妹のオナニーしてる姿を想像してるんです。

妹は…あの幼児体型の時しか知らない、あの割れ目に玩具をあてて…
俺の事を思いながら…今は陰毛もあるであろう大人のオマンコ…

隠語が過ったとたん先端に我慢汁が滴るのを感じた。


2  - 2014/10/25(Sat) 20:03 No.22988
    期待がもてますね。続けて下さい。


3  ジュン - 2014/10/26(Sun) 15:36 No.22995
    コンビニの駐車場に停めてから一時間は経っただろうか…

    電話をかけてみた…すでにリビングに下りていたのかすぐに出た。

    あぁミキいたんだ…今近くのコンビニにいるから、これから行くね…

    うん待ってるね…と妹


    オナニー終わったんだな…


    鍵は有るけどチャイムを鳴らし妹を待つ。


    妹がドアを開けた…Tシャツにデニムのミニスカート…

    いつもの様にかわいい…

    でも今日の妹はブラをしてない、先ほどまで自分で
    愛撫してたんだろう…乳首のとんがりが明らかにわかる。

    わたしの股間はまた妙な感覚に苛まれた…

    それには気づかぬふりをして、 あぁ腹ペコ…
    母さんが食べ物いっぱいあるって言ってたから…

    うん…お兄ちゃんの好きな焼酎も買ってあるよ…

    どこで覚えたのか両親は一滴も飲めない酒を妹は

    わたしと最後まで付き合える。

    おぉ嬉しいね…ロックでもらうかな…

    母の料理は実にうまい…酒もすすむ…

    二人ともほろ酔いになったころ…

    ミキ…彼氏はいるの?   

    うぅん…研究室の仕事も忙しくて…
    今は片思いで良いんだぁ…

    好きな人はいるんだ?

    うん…お兄ちゃんに片思い…


    えっ…  一瞬妹のあの声が頭の中を過った。


    こんなにかわいいのに…お兄ちゃんを好きになっても兄妹だから…


    妹はスッと立ち上がりわたしの背中に抱きつき…

    なんか切ないの…そう言ってブラを着けない豊かな胸を押し付けた。

    酔いも手伝いわたしの理性がとんだ…


    ミキおいで…  わたしは妹の手を引き自分の部屋に向かった。


    部屋に入り妹の口に舌を絡ませた… 
    妹は少し震えながら、お兄ちゃん…  好き…と

    あのあとシャワーしたんだろうか、妹の髪も肌も良いにおいがする。

    Tシャツにを捲りあげた…形の良い胸がプルンと出た。


    ベッドに寝かせミニスカートをたくしあげ小さなパンティも脱がせてしまった。

    お兄ちゃん…こわい…わたししたことがないの…

    かわいそうに、この年までこんなかわいい娘がセックスを知らないなんて。

    大丈夫だよ…お兄ちゃんがやさしくしてあげるから…


    素早く全裸になるわたし。


    妹の脚をひろげその薄い毛を舌でかき分け十分に濡らした。

    お兄ちゃん…恥ずかしい…

    恥ずかしくないんだよ…みんなこうやってするんだよ。

    うん…気持ちいいよ…

    入れるよ…

    うん…     いっ…痛い…

    うんまだ先しか入ってないけどゆっくり入れるからね。

    と言ったものの興奮しすぎて射精感が襲ってきました。

    あぁお兄ちゃん出ちゃいそうだよ…抜くね…

    うん大丈夫胸が張ってるから生理きそうだから…

    大丈夫だから…

    聞いたとたん先端を膣内に残し大量に射精してしまった。

    あぁお兄ちゃん…中が熱い…お兄ちゃんの動いてる…

    そう言って自分の指をクリトリスにあてお兄ちゃん…お兄ちゃん…と
    大声とともに妹は逝ったようだ。

    お兄ちゃん…  そうあの声で…

    しばらく妹は気絶したようにぐったりしていた。

    妹のそこをティッシュで拭きながら見ていたらまた勃起しました。


    精液でぬるぬるだからスッと入りました。

    キツイ…

    お兄ちゃん痛い…痛いけど全部入れて…ん…ん…

    あぁミキ…ミキのオマンコ気持ちいいよ…

    気持ちいい?お兄ちゃんミキのここいいの?

    あぁ最高だよ…一番いいよ…


    じゃいつもしていいよ…ミキでよかったらいつもして…


    あぁミキ…またいっちゃうよお兄ちゃんいっちゃうよ…


    うん…うん…

    痛がる妹を強く抱きしめながら膣内深く射精しました。


4  私の@近親相姦 - 2014/10/27(Mon) 09:10 No.22999
    ちつ内出し良いなぁ〜

    そのあともしてるんですよね。


5  ジュン - 2014/10/27(Mon) 12:57 No.23001
    両親のいる時実家で妹を可愛がる訳にもいかず

    妻がいない時はわたしの家やラブホを使って妹との関係を続けました。

    二回目まで少し痛がりましたが回を重ねると妹は激しく腰を動かす様に
    なりました。

    あぁ〜お兄ちゃん…お兄ちゃん…ミキ気持ちいいょぉ〜

    腰と激しい締め付け…こんな名器だったとは…

    ピルを服用し始めたので妊娠の心配もなく毎回膣内に出せます。

    あぁかわいい妹…離れられません。


6  アイミ - 2014/10/27(Mon) 23:11 No.23009
    離婚して一緒にくらしたらいかがですか?

    なんか冷えきった夫婦みたいだし。


7  ジュン - 2014/10/28(Tue) 11:43 No.23017
    アイミさんそれ…現在進行形です。

    妻には男の影が見えるんです。


8  ウンコ - 2014/10/28(Tue) 12:31 No.23018
    ウンコもれた


9  ジュン - 2015/05/23(Sat) 18:41 No.24385
    また書こうかな…


10  丸金 - 2015/05/23(Sat) 19:19 No.24387
    是非


11  ジュン - 2015/05/24(Sun) 13:11 No.24397
    あれから色々ありました。

    先ず…   妻にはやはり男がいたんです。   

    下着とかだんだん派手でエロい物が多くなったころ怪しいと感じました。

    実家に帰ると言いながら男と会ってたみたいです。

    真実がわかったのは妹との関係が出来てからしばらくしてからです。

    その日はたまたま家の近くの商社での仕事がスムーズに進み予定より2時間も早く直帰することになった。

    今日も妻は実家に行くと言っていたから遅く帰るんだろう…さて先日父親からもらった酒でも開けるか…

    足早に自宅に戻ると家の前に見慣れない高級セダンが…

    中から出てきたのは妻である。

    妻はその車に手を振ると足早に玄関に急いだ。

    やっぱりな!私は確信した…あれは男に違いない…と

    わたしは駅方面に引き返し商店街の居酒屋で時間をつぶしいつも通りの時間で帰りました。

    いつもの様に浴室に直行…そして脱衣所の洗濯機の中で見つけてしまいました。

    妻のパンティ…そこの部分には中だしの精液が戻ったシミ…妻の愛液とは明らかに異なるシミであるのはすぐわかりました。

    そしてその後の妻との葛藤は割愛させていただきますが妻とは離婚しました。

    そして…妹との蜜愛生活が始まったのです。


12  丸金 - 2015/05/24(Sun) 13:29 No.24398
    いいすね〜
    期待してますよ


13  ジュン - 2015/05/27(Wed) 23:59 No.24418
    今まで妹の職場(研究室)はわたしの家と実家をはさみ私鉄でちょうど反対方向にありました。

    わたしとあんな事があってから妹はさっさと就活を始め、あたかも決まった会社は兄の家に近かったと両親にうそぶいていた。

    お兄ちゃんも一人になったし掃除洗濯も大変だろうからミキが居候してあげようかな…

    そんな事を言ってる妹に両親ともジュンがついていてくれれば悪い虫がつかなくて良いねとか言っていました。

    そんな感じで妹との生活が始まりました。

    そして一緒に生活するにあたり少し部屋をリフォームしました。

    ご近所には当然妹と暮らす事になっていますからあの時の声の大きい妹のためにインナーのサッシと厚手のカーテンを
    追加…

    両親とか訪ねて来た時には妹の部屋が生活感のある様に、わたしと過ごす時間以外はなるべく自分の部屋で過ごす
    決まりを作り、勿論衣装ケースやタンスも別々にしました。

    毎日妹との晩酌…そしてわたしの部屋のキングサイズのベッドで一日おき位に激しいセックスをして朝をむかえる。

    日に日に妹は女の喜びを知り卑猥な言葉を連呼してわたしを喜ばせてくれます。


14  - 2015/05/28(Thu) 06:57 No.24422

    ご苦労様でした。卑猥な言葉を連呼も聞きたいのですが、元妻が、浮気がバレたと判った時の言葉が知りたいのですが、お願いできませんか。


15  ジュン - 2015/05/31(Sun) 00:51 No.24433
    妻の浮気はすぐわかりました。

    下着が変わった時点でおかしいなと思いました。

    妹との関係が無かったらそのまま仮面夫婦を続けたんだと思います。

    妹とのあの甘美体験が妻との別れを決心させたんです。

    絶対証拠をつかんでやる…パンティのシミ以上の証拠を…

    あれから二週間ほどしてまた実家に帰るんだと出かけた妻。

    三日前から言っていたので、わたしは妻に内緒で有給をとっていた。

    駅まではバスかタクシーに乗らなければならない住宅地、必ずどこかで待ち合わせてあの車が
    迎えに来るに違いない。

    妻が出たあと少し離れ後を尾行しました。

    にわか仕立ての素人探偵でもばれないはずです。

    妻は男が出来たころから近視の眼鏡をかけなくなったんです。

    コンタクトも体質に合わないとかでつけません。

    かなり近くまで行かないと誰だかわからないはずです。

    いましたいました…50mは離れていたでしょうか、足早に歩く妻です。

    バス停はとっくに過ぎています。

    しばらく歩くとコンビニの駐車場に入り立ち止まりました。

    ここか…間をおき高倍率ズームの付いたポケットカメラを構えたその時、あの見覚えのある
    高級セダンが後ろから走っていきコンビニの駐車場の前で止まりました。

    手を振りながら妻が近づき助手席に乗り込みました。

    シャッターチャンスです…それも連写です。


16  ジュン - 2015/05/31(Sun) 02:07 No.24435
    妻の帰りはたぶんいつものわたしの帰宅時間に合わせて二時間前頃には帰るはずだ。

    ドライブして…どこかでランチ…そしてどこかのラブホで中だしさせて夕方の六時ころには帰るんだろう。

    まだ時間はたっぷりあるのでとりあえずバスに乗り駅前商店街の喫茶店に入りました。

    朝食を残し急いで出てきたのでモーニングセットで仕切り直しです。

    新聞や漫画本でしばらく過ごしましたが飽きたので帰宅しました。

    部屋に戻り妻の帰りを待つのにもまだ時間はあります。

    妹の若々しいあの身体を思い出しました…キツキツのオマンコ…いつも生のまま膣内で絞り採ってくれる名器。

    ベッドにあお向けになりティッシュ片手にじっくり時間をかけ自慰しました。

    最後は…ミキ…ミキいくよ…オマンコにいっぱい出すよ…と言いながらティッシュに迸らせ終わりました。

    それから少し寝てしまい、二時頃遅い昼食を済ませテーブルの方つけと靴は下駄箱に隠し、今日の自分の存在を消した。

    また部屋に戻りカーテンの隙間からレンズだけを出し高容量のメディアを入れたカメラをセットした。

    わたしの部屋から門扉がよく見える…またあの車で送って来るに違いないと思った。

    テレビを視たりゴロゴロ過ごし五時になる、撮り逃しが無いように早めに録画をスタートさせモニターで位置確認もした。

    案の定少し早目であるが五時半頃あの車が家の前で止まった。

    部屋を暗くしてモニターに見入った…顔ははっきり見えないが顔を近づけキスするのは確認できた。

    そしてドアを開け降りる妻…腰を屈め手を振る男。

    一瞬だがはっきり見えた、見覚えのある顔…五年前この家を建てた工務店の社長の息子だ…

    妻よりかなり年下だったはず…点検だとか頻繁に来てたみたいだが…妻の身体の点検だったとは…

    証拠はばっちり撮れた…後は妻に突きつけるだけ。

    ラブホでシャワーをしてから出てきたんだろうがパンティにはまた精液がおりてるんだろう。

    家に入るとすぐに浴室に向かった。

    浴室から出た妻はわたしがここにいることも知らず向かいの部屋に入っていった。

    着替えが住んだのか居間に降りて行ったようだ。

    わたしはカメラを片手に忍び足で居間に向かった。

    携帯で誰かと話している…あの男のようだ…今日は凄かったんだもんいっぱい出てきちゃった…

    うん…うん…またね…今度はいつが…      言いかけた時私が参上。

    それはもうビックリしたでしょう、いないはずのわたしがそんな話の途中現れたんですから。

    ビックリしながら慌てて携帯を切る妻。

    もう遅いよ…全部知ってんだから…証拠の写真も動画もあるから見る?

    何か言い訳するのかと思ってましたが黙ったままでした。

    明日から実家に帰るから…このことも説明して当分向こうから通うから君もその間に出て行ってくれないか?

    そして後日妻から判を押した離婚届けが送られてきた。

    勿論あのバカ息子から慰謝料はいただいた。


17  - 2015/05/31(Sun) 08:34 No.24443
    告白 その160 P.154〜

    凄い詰めですね。元妻からは、謝罪と慰謝料支払いはなかったのですか?


18  ジュン - 2015/05/31(Sun) 12:38 No.24454
    妹の部屋はもともと元妻が使っていた部屋だった。

    元妻の残した物は全て粗大ごみで出し、妹が越して来た時部屋はすっかりガラガラにしときました。

    とりあえず妹の部屋らしく引っ越し荷物で飾った。

    この家はわたしの名義だが元妻の両親が頭金として購入額の三分の一をくれた。

    事が事だけに返せとも言えなかったことだろう…ありがたく元妻からの慰謝料として相殺させていただいた。

    あのバカ息子の慰謝料は新車に変わったし、専業主婦だった元妻からすると妹の稼ぎはわたしに近いので、おかげさまで生活は楽になるし、セックスライフは充実するし言うこと無いです。




    女の喜びを知ってしまった妹は最近では頻繁に求めてくるようになりました。

    わたしが求める必要が無いほどです。

    今日は二人とも休みだから昨夜はたっぷりしました。

    それでも朝から起きたばかりのわたしのペニスをしゃぶり始めたんです。

    昨夜は二回妹の膣内にたっぷり出したのにわたしのペニスはすぐに硬くなりました。

    もごもごと妹は凄い凄いと喜んでいます。

    ああミキ…気持ち良いよ…またミキのオマンコに入れたくなったよ…

    うん…今ミキが乗ってあげるから…と妹はわたしの上に馬乗りになり軽く手を添えわたしのペニスを

    オマンコに導いた。

    昨夜寝る前に二人とも軽くシャワーで汗を流したが中だしオマンコはヌルヌルのままだった。

    妹が激しく腰を振るのでわたしの陰毛には昨夜の精液が戻りベットリ、ヌルヌルについてしまった。

    上になった妹は腰を振りながら勝手にいってしまう…上になるとクリトリスがあたるとかで三分と

    持たずアクメに達してしまうようだ。

    激しく反り返り…いく…いく…あオマンコいっちゃう〜と叫びながら、やがてわたしに倒れてくる。

    わたしが出す前に何度もいってしまうので二人のセックスは回数が多いんです。

    さて…今日は何回するんだろう。


19  私の@近親相姦 - 2015/06/08(Mon) 00:20 No.24593
    別のセックス描写期待しています


20  - 2015/06/08(Mon) 06:43 No.24598
    有難う御座いました。


21  私の@近親相姦 - 2015/06/08(Mon) 17:18 No.24621
    十年前から私たち兄妹も男と女の関係を続けています。
    わたしが高2妹が中3の夏休み両親が親戚の法事で二泊で出かけた夜
    男女の仲になりました。
    わたし達の場合ずっとお互い兄妹同士で恋をしてたんです。
    だから申し合わせたようにその夜ごく自然に抱き合いキスをして
    妹の身体を弄りセックスをしました。
    わたしも妹も初めてだったので挿入には時間がかかりましたし
    最初は入り口で出てしまいました。
    コンドームは前夜少し離れた薬屋の自動販売機で1000円で買いました。
    今でもずっと恋人のままです。


22  私の@近親相姦 - 2016/01/12(Tue) 05:35 No.26477
    自分も不倫してたくせに奥さんが再婚できたのならともかく
    情もないことにがっかりした
    奥さんの幸せも考えろよ


23  ジュン - 2016/05/15(Sun) 21:22 No.27259
    海外支社長が精神的疾患の為急遽帰国することとなり先月まで
    ベトナムに支社長代理として赴任しておりました。
    大学の後輩が人事部長をしてますので、語学堪能な妹を秘書代わりに
    入社させ現地には二人で赴任しました。
    これには両親も大変びっくりしていました。
    でも兄さんの助けになるならと反面喜んでもいました。

    22さん…元かみさんは風の便りに例の工務店の息子と再婚したらしいです…
    現地での二人の生活はまたのちほど…


24  - 2016/05/16(Mon) 03:53 No.27264
    早く続きを読みたいです。


25  丸金 - 2016/05/17(Tue) 10:24 No.27280
    是非是非続きをお願いします。


26  ジュン - 2016/05/18(Wed) 11:53 No.27294
    元々気の優しかった元支社長。
    同じ大学の八年も先輩だった事から入社当時より大変可愛がってもらいました。
    現地で同行された奥様の持病の悪化で奥様は帰国、一人現地に残ってから
    軽い鬱状態だったと言う事でした。
    二年早い帰国となり現在自宅療養してます。
    詳しくは書けませんが、本来代理とは言え海外支社長の職は一つ上の上司にあたりますが元支社長の推薦で急遽私が抜擢されました。
    そして前記の様にバタバタした中妹を連れベトナムに発ちました。


27  ジュン - 2016/05/24(Tue) 00:15 No.27342
    稼ぎの良い会社にいた妹の給料は八割ほどになってしまいましたが
    二人仕事も一緒に出来るのは大変嬉しいことでした。
    妹の仕事は現地役員とわたしの通訳を英語でする仕事でした。
    昼間会社では後ろにスリットの入った短めのスカートが良く似合ってるんです。
    夜家に帰ってからは素肌にアオザイ一枚‥それも太ももまで割れた
    物が定番となっていました。
    支社長室には妹の他に現地の受付担当の女性がいます。
    彼女は私達より早く出社しますが帰りは二時間ほど早く退社するんです。
    来客予定の無い日の支社長室で妹と何度も交わりました。
    机に座らせスカートを履いたままガーターストッキングですから
    ショーツだけ脱がせ立ったままの挿入です。
    このころの妹はすっかり女の悦びを知っていますから本来ならかなりの大声で
    いきまくるんですが場所が場所だけに声を押し殺しウグ‥ウグ‥っと
    目を白黒させ腰を振りまくるんです。
    妹の膣は過去に経験したことのない締め付けでわたしを満足させてくれます。


28  丸金 - 2016/06/11(Sat) 10:48 No.27543
    お忙しそうですが続きお願いしますね。


29  阿呆兄ぃ - 2016/06/25(Sat) 20:41 No.27803
    インテリ妹とハメハメ…
    たまらんですね♪
    海外で兄妹水入らずだし最高じゃないですか〜
    羨ましいっす!


30  ケン - 2016/06/25(Sat) 23:10 No.27805
    これわたしも好きでした。
    続き期待してます。


31  ジュン - 2016/12/14(Wed) 23:42 No.28911
    本当にバタバタと目が回る忙しさでした。
    帰国して間もなくの六月両親の運転する車に居眠り運転のダンプが追突し
    両親とも一時はICUに入っていました。
    数日後先に母が…そして父の順に個室に移り最終的に両親とも同じ個室になりました。
    私と妹は週末と有給を使い車で一時間ほどの実家によっては病院と
    行き来していました。
    自宅療養になってからも忙しい日々でした。
    両親の入院中実家で妹と激しいセックスをしたのは言う間でもありません。


32  よっち - 2017/01/05(Thu) 19:51 No.29019
    続きお願いします。


33  大輔 - 2017/01/10(Tue) 09:25 No.29037
    期待あげ


34  マンタ - 2017/01/20(Fri) 16:02 No.29090
    これも良いですね

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)