[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 防空壕で  投稿者:あや 投稿日:2018/04/16(Mon) 21:17 No.44856

数年前に亡くなったお婆ちゃんから聞いたことです。
お婆ちゃんが若い頃、太平洋戦争の末期、空襲警報の度に防空壕に逃げ込んだとのこと。
そのとき、ぎゅうぎゅう詰めの真っ暗な防空壕の中で、後ろの人から抱き締められ、胸に手を入れられて乳房を触られて揉まれたりしたそうです。
それはまだいい方で、あるときはもんぺの中に手を入れられて、その手がだんだん奥に来て、とうとうあそこに指を入れられたそうです。逃れようにも身動きできない状態で、その指が
中に入ってきて動くのだそうです。
嫌、と思いながら、それが続くといつのまにか濡れて来てしまうんだそうです。その男が私(お婆ちゃん)の手をつかんで自分の股間に持って来るんですって。そこにはびんびんになったものがそそりたっていて、それを握らせるんですって。
握らせながら自分の手は私(お婆ちゃん)のあそこの中を動かしていつのまにか私(お婆ちゃん)も感じてしまって逝ってしまったんだそうです。男も私の手の中にどくどくと射精したんだそうです。


2  妄想@痴漢淑女 - 2018/04/17(Tue) 03:22 No.44859
    戦時中の防空壕にまつわる痴漢話は、けっこうたくさんありますよね。
    私も祖母から同じような内容の話をいくつか聞きましたが、場合によっては一晩中いなきゃいけなくて、
    あまりにじっくりねっとり全身をくまなく触られるのげ声を押し殺すのが大変だったらしいです。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)