[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 妄想痴漢体験  投稿者:ゆい 投稿日:2018/02/03(Sat) 19:38 No.44215

高校生になってから、制服のスカートは短くて電車でよく痴漢に遭う。強気で痴漢に翻弄されたくない。だからいつもすぐ捕まえる。
 しかし証拠がないため逃すしかない。そして痴漢達は報復でますます私を狙う。
被害された証拠を作り出すため、パンストを着用する。痴漢はあそこを直接に触るつもりならきっとパンストを脱い、あるいは破ると思う。痴漢の指はパンティーの中に入った途端、痴漢の手を捕まえて、「痴漢です!」と大きい声出す。周りの人は私のパンストを見ればこの男が悪いことしたのすぐわかる。

 今日ちょうど痴漢は手を伸ばしてきた。
いつもと違って、すぐ反撃じゃなくて、まずは怖がってるふりをして抵抗しなかった。
痴漢は私の無抵抗をいいことに、調子に乗って強引に私の太腿をこじ開けて、パンスト真ん中の線に沿って擦り始めた。
(あっ、最っ低……!)
痴漢にやり放題させて、多少感じちゃった。しかし痴漢行為がエスカレートするまで耐えるしかなかった。
散々私の敏感な場所を弄ばった痴漢はついにパンストを破って、パンティー中に手を入れてきた。一瞬であそこが痴漢に直接嬲られた。
思わず、小さな声がでちゃった。
「ああ!」
痴漢の指があそこの中に入ってきて出し入れてる最中、私は痴漢の手を捕まえて、やらしい行為を止めたいが、急に力が入らなかった。
(中に何を!?)
痴漢の指は女性を絶頂させるクリームを塗りつけたみたいで、あそこはジンジンうずいと感じて、かなり敏感になっちゃった。
(あぁ......気持ちいい!しばらくやらせても......だってこんなお上手な痴漢に勝てないもん......あん!)
無力化された私は痴漢の手を止めることができず、今度は本気で抵抗をやめて痴漢に身を任せた……
どうせ電車の中で犯されるわけがないだから、たまには痴漢にいじめられていい気分になるかも。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)