[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 新年早々  投稿者:ふくみ 投稿日:2018/01/10(Wed) 11:40 No.44100

パート再開と同時に昨日の帰りに早速痴漢されました。

昨日は普通に膝丈のスカートにセーター。
コートの前があいてたのでスカートの上から下腹部を触られました。
私の横に立っていて、若いサラリーマンかリクルートの学生君にも見えました。
私の肘に掛けていた百貨店の紙袋と体の間に手を差し入れてきました。
その前からじっと見られていたので私も意識していて、
手が差し込まれる時には私もすぐにわかって、男の子と目があっていました。
二人で目があったまま、男の子の手はスカートの上をじりじりと滑り込みました。
男の子を見つめる私は、緊張で乾いてきた唇を何度か舐めていました。
何も言われないのが分かると、手は静かに、でも大きくお腹を撫で回し始めました。
少しセーターの裾から中に入ろうともしましたが、手はゆっくりと下に降りてきました。
更に緊張して、私はまた唇を舐めていました。
男の子も私の唇を見つめながら手を動かしています。

「あっ・・・」唇がちょっと大きく開きました。
男の子の指が、下腹の窪みに達していたからです。
私の表情を見た男の子も一瞬緊張したのか、手は窪みから逸れ、周囲の太腿から下腹を撫でます。
じっと私を見つめながら、撫で回す手がまた、中心に近づいてきます。
今度は心構えが出来ていたので、私も変な反応が無いように我慢しました。

さすがに、その部分を刺激されるのは恥ずかしいので窓ガラスの方に目をやりました。
けれど男の子はリズムよく振動したり急に強く揉んだりと指の動きに緩急をつけるんです。
それでつい、感情の入った視線で男の子を何度も見てしまいました。

セーターの胸を覗いてきてるような気もしていました。
それで一度だけ、男の子の手がセーターの裾からくぐり上ってきました。
私は、腕の下で手が蠢くのを感じ、胸がじかに揉まれているのを感じていました。
男性の手で性的な意識で乳首が刺激されたのも久しぶりのことでした。
なので不覚なことですが、若い男の子の指でたちまち大きく凝り固まってしまいました。
乳首弄りに執心する指に、悦び愉しんでいる男の子の気持ちも手に取るように分かります。
その喜んでる気持ちに免じて、私の悔しくて恥ずかしい気持ちは幾分落ち着きました。
代わりに、若い男の子を興奮させている性的な優越感がふつふつ湧いてきました。
男の子に視線を送りながら、乾いてもいない唇をまた舐めていました。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)