[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. ショックで変でした  投稿者:咲絵 投稿日:2018/01/02(Tue) 09:55 No.44064

この前、駅からアパートまで歩いて帰る途中の路地でいきなり口をふさがれました。

少しお酒を飲んでてぼんやりしてたら急にだったので、一瞬何が起こったのかわかりませんでした。
「なに?」て思った同時に
「あん、いい!」て快感も身体に起きていました。
すぐに、その快感が起きたことにも「?」と思うし、突然の訳が分からない状態のショックで呆然としてて
「いい!」て思った快感の理由を「なぜ?」と考えるまでに、でも今から考えると5秒ぐらいかかった気がします。
それでやっと自分の股間が何かにぎゅっと圧迫されてるのがわかってきて
口を押さえてるのと股間を押さえてるのとが、身体を後ろから抱いてる誰かの手だと分かってきました。
だんだんわかってくると、「いい」快感が股間を誰かにニギニギされて起こってるのもやっと分かってきました。
それで、ちょっと経ってからやっと「ああん、痴漢?」と気付いたんです。
でもその時にはすでに「いい」快感が続いてて、怖いと思い出す前に身体が甘い感じになっていたんです。
それにしても、その痴漢は凄かったんです。そんなに短いスカートでもなく膝丈ぐらいだったのに
口をふさぐと同時にスカートの裾から手を入れて股間を握ってしまうまで全部一瞬だったんです。

でも夜の路地でも時々人も通るし、車も少し前に通ってたところでした。
その路地の真ん中で誰かに股間を握られてる異常事態に段々このままじゃイケナインだと思いました。
それで数秒後に少し口の手が緩んだ隙にやっと私が発した言葉が、今思うと我ながらバカなんですけど
「ねえ、車が来ちゃうよ」・・・でした。まるで、エッチなことは許してるように聞こえてしまいます。
でも実際その時は、触られてることよりも「誰かに見られたらどうしよう」に気を取られてしまってました。
たぶん、驚いて呆然としてる間に股間の快感に染みてしまった身体がそう言ってしまった気がします。
でも痴漢されるの許してたわけではありません。
やめて欲しい気はあったと思うけど「ヤメテ」という言葉が言えませんでした。そう言うのも怖かったのかな?
とにかく今思うと少し悔しいけど、怖いのか快感のせいなのか、気持ちが痴漢に媚びてしまっていました。

それで、痴漢に「こっちに来な」と言われて素直に空き地的な駐車場について行きました。
奥の暗がりに、後ろから抱かれて座らされて、またスカートの中に手が入ってきました。
すると、またさっきの「いい」が身体に滲んできました。
ただ股間を握るのも人により違うんですね。その人の手は悔しいけどたぶん良かったんです。
私は黙って背中を痴漢にあずけて、しばらくのあいだ、つい快感にうっとり浸ってしまいました。
でもそれは、5分ぐらいか、長くても10分より短かったと思います。
偶然いきなり駐車場に車が入ってきたんです。ヘッドライトの明るい光が私達を横切りました。
それで痴漢はさっと立ち上がったので、股間の「いい」感じもすっと消えました。
同時に私も普通の感覚が蘇ってきて、「痴漢されていた」実感がにわかに沸き起こってきました。
恐怖感が湧いてきて立ち上がる時に腰がガクガクしていました。

車の人が座り込んでいた私達に気付いたのか分かりません。何も言ってきませんでした。
私も痴漢の被害者なのに、ただ恥ずかしい思いをしながら、早く出来るだけさり気なく立ち去ろうとしました。
アパートについてもまだ心臓がドキドキしていました。
たぶん、ヘッドライトに照らされてからが一番焦ってドキドキしていました。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)