[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 妄想痴漢体験  投稿者:妄想@痴漢淑女 投稿日:2017/12/14(Thu) 16:16 No.43975

ゼミの飲み会で遅くなって昨日は品川駅に着いたのが21時過ぎてて
お酒も入ってふわふわしてるから快特に座って家に連絡したらすぐ目をつぶってました。

それが電車が動き出してすぐに腿の横に違和感があって隣の人のコートがかぶさってるなと思いました。
でも、もぞもぞする感覚に意識してると「あれ?触られてる?」ぼんやり分かりました。
踝までのマキシスカートで上はショートコートで、スカートの上から膝の横を触られてました。
膝の横からお尻の近くまでコートの下で隠れた手が行ったり来たりしててくすぐったいのが続きました。
ちょっと酔ってたのもあって余計なことを考えるのも面倒なのと
ちょっとだけくすぐったいのが気持良くて、スカートの上からなら良いよねと思ってしまいました。

でも、その後信じられない事が起きました。スカートを指でつかまれて上に引っ張られてるんです。
踝から脹脛の方がスースーしてきました。まさか長いスカートを捲り上げようとするなんて信じられません。
短いスカートで同じことは前にあって、その時は膝から下は人に見えても腿の横が隠れてれば大丈夫でした。
でも長いスカートは下のほうが見えてるから、それが段々上がってくのを誰かに見られたら絶対変に思われますよね。
それでいきなり緊張して胸がドキドキしてきました。
通路に立ってる人はいたけど、二人席の奥だったので気づかれずに済んだようです。

蒲田に着く前には膝下がすっかり露出してて、膝の上のバッグが大きくてよかったです。
痴漢の人に近い方はたぶん腿の半分が露出してて、タイツもはいてない素肌の太腿を撫でられてました。
取り合えす誰にも見咎められないみたいでホッとすると
ここまでもうされちゃったから仕方ないと思い、太腿を這いまわる手の感触を受け入れてました。
当然スカートの上からの感触よりずっと感じてしまいます。お酒のせいもあります。
段々手が進んできて太腿の上に乗って滑りだしてもついうっとりしてしまいます。

でも、それだけでは済みませんでした。
腿の内側にまで滑り込んだ手が内腿を撫で回し始めると、流石にそこはちょっとエッチな快感が増してきます。
それは痴漢の人も同じらしく、興奮した手がもっと奥へ奥へと進んできました。
私も慌てる気持ちになりますが、どうにも出来ません。緊張と興奮が高まるだけでされるままに待つしか無いんです。
痴漢の手首でスカートが更に押し上げられる感じがしました。見えない下では右の太腿が全部露出してたはず。
あっという間に手は奥に達してしまい、下着の薄い布一枚を通していやらしい愛撫が始まりました。
横浜に着くまでには気持ちは「もうダメ、降参」します、そんなところまで追い詰められてしまいました。

なので横浜駅を出て愛撫が再開して、下着をずるっと下ろされると情けないことに自分で腰を持ち上げてしまいました。
指の感触ですっかり全体にヌルヌルが広がっているのが分かりました。
中のビラビラしたのを摘まれて息を呑みました。クリを弾かれて腰が震えました。
もう、目を閉じていても顔が人に見られるのが恥ずかしくて窓の方に顔を背けるしかありませんでした。
膝の間で手が動きやすいように、中途半端に下げられた下着の余裕の範囲で膝も開き切ってました。

八景に着く頃には、いつの間に腰が前にせり出してすっかり快感を受け入れるだけの姿勢の自分に気づきました。
驚くとか恥ずかしいとかの気持ちもはじめに興奮を高めた後にはだんだん薄れていってました。
お酒の力って本当に侮れないなと思います。
立ってこちらを見ている乗客も無く人の視線を気にしなくなったこともあったかもしれません。
もう、降りるまでこのまま・・・そんな気分でした。
その頃には電車が動いていても止まっていてもずっと脚の間で痴漢が続いていて
本当に、本当に中を弄り回される感覚がずっと続いていて、気持ち良いのが続いていて。思考が全然出来なくて。
気付いたら、久里浜を過ぎてたんですけど、それでもヤメて下さいと言えなくて、快感を受け入れてるしかなくて。
結局ずっと弄られ続けて三崎口に到着です。

痴漢の人はすぐに立って先に降りてしまいました。
私はすぐに立てなくて、他に人がいなくなってから一番最後に降りました。
ホームにその人はいない気がしました。といっても、指の感触以外は余り覚えていませんでした。
戻る電車でなんだか白白した人気のない車内で座ってから、やっと下着を直しました。

気持ち良かったけど、やっぱり人にバレると恐いのでそう何度も経験しなくてもいいです。
緊張と興奮の残り火がまだくすぶってて、今日はまだ普通に帰りたいです。


2  妄想@痴漢淑女 - 2018/01/12(Fri) 00:17 No.44110
    あなたの書き込みに影響されて、ついやってしまいたくなります。
    もし周りにバレたら大変ですから、するとしたら最低限前の二人が降りてからでしょうね。


3  妄想@痴漢淑女 - 2018/01/12(Fri) 09:15 No.44112
    私も経験ありますが、
    座っていてされる痴漢は立っている時と違って、抵抗しづらいですね。
    座席で身体の位置が決まっているので痴漢の手から逃げられないし、
    混んでる中と違い人の目線がとても気になり大きな動きも出来ません。
    それなら立って逃げ去れば良いと思うかもしれませんが、それもなかなか出来ないんです。
    思わぬ時に不意に人前で男の性欲の対象になってしまっている恥ずかしさと驚きで激しい緊張に襲われます。
    足腰が急には力が入りません。
    誰かに気づかれない限りついつい痴漢にされるままに流されてしまいます。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)