[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 痴漢プレイ  投稿者: 投稿日:2019/03/07(Thu) 10:59 No.43957

気分転換に!?元カレと遊んできました。
正確には、元カレがサイトで見つけてきた全然知らない人とですが・・・ タイトルにも書いたように「痴漢プレイ」です。
私は相手のことは何も聞かされていなくて乗る電車とドアだけを 元カレに聞かされて乗りました。
元カレも同じ電車に乗り込み、私が痴漢されている顔を見ていました。
お正月休み明けの夕方は凄く混んでいてビックリしました。
ドキドキしながら乗り込むと、電車が発車すると同時に 後の人がお尻を触る手を感じました。
私はツイードのプリーツスカートにセーターと言う服装でした。
お尻を撫で回されているのが分かったけど抵抗はしません。
約束なので・・・ そのうちに徐々にスカートが捲くられていき、パンスト越しにお尻を撫でられ その手は私の太もも、そして内側に伸びてきました。
痴漢されるのは分かっていたのに、私のアソコは濡れてきていました。
ゆっくり内腿を撫でられパンスト越しにアソコを指が這ったときには 思わず声が出そうになってしまいました。
いったんアソコに伸びた手が抜かれ、その手が今度はパンストの中に入ってきました。
そして、もう片方の手はセーターの中に・・・ パンストの中の指は迷わず私のアソコを這いまわり、私が濡れているのを確認すると 愛液をクリに撫でつけ、ゆっくりと円を描くように愛撫し始めました。
私は膝がガクガクするのを必死で我慢していました。
クリを撫で回しながら、もう一方の手は左の乳首を弄んでいました。
私は顔を上げていられなくなり、うつむき必死に声を押し殺していましたが 荒れる息遣いを収めることは出来なくて、周りの人にはばれていたと思います。
そんな私の様子を確認したのか後ろから私を弄んでいた人が 「そろそろイカせてあげるからね」と言い、クリを撫でる指を動きを強く早くしてきたんで す。
と、同時に乳首を触っていた手がパンティーの中に入ってきて 私はクリを激しく愛撫されながら、アソコを二本の指でピストンされました。
あっという間に頭の中が真っ白になって、私はイカされてしまいましたが 私のアソコをいじくりまわしている指は動きを止めてくれず クリを激しく擦り続けて、私は立て続けにイってしまいました。
降りる駅が近づき私を痴漢していた人が服を直してくれました。
そのときに「頼まれてるから」とアソコに冷たく硬いものを入れてきました。
すぐにリモコンローターだと分かりました。
私が痴漢されているのを見ていた元カレがコントローラーを持っていたんです。
駅に到着して降りると、元カレからケータイが入りベンチに座るように言われました。
言われたとおりベンチに座っていると、クリに当てられたローターが振動し始めました。
直前まで触られ続けてイカされて敏感になっているクリに感じるローターは 一気に私をイカてしまいました。
そのあと元カレの指示通り、駐車場まで歩いていったのですが その間にもクリに当たるローターが急に振動し始めたりして 何もないように人込みを歩くのは、すごく恥ずかしかったです。
ようやく駐車場に着き、ホテルに向かおうとすると今度はローターではなく バイブをアソコに入れられ、そのままホテルに行ったんです。
激しい動きではなかったけど、反ってもどかしさが感じてしまいました。
ホテルでは下着から溢れ出るほどに濡れたアソコを、いっぱい舐めてもらいました。
姫はじめはモチロン旦那としたけど、初めての「痴漢プレイ」はサイコーでした。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)