[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 妄想痴漢体験  投稿者:妄想@痴漢淑女 投稿日:2019/03/06(Wed) 12:23 No.43948

駅から歩いてたら途中公園の前でいきなり口をふさがれて中に連れ込まれました
驚いて思考が止まりされるがまま暗がりに連れ込まれ
ニットの胸を揉まれてるうちに芯が疼きだし快感が湧いてきたのを意識してから少し落ち着いて
大学生ぐらいの若い男の顔が目に止まりました
とりあえず苦しいので
「お願い口塞がないで 言う事聞くから」
頼んでみると
「何でも聞くか?」
私が「うん、聞く」と頷くと両手で胸を揉みしだく
堅くなった乳首をつまみ刺激したので芯の疼きが脳にまで上ってきて
「ああ・・・」
思わず小さく喘いでしまった
男の顔が私の体臭を嗅ぐようにうなじに頬ずりし
口が肌をなぞりながら私の唇に近づいてくるのになかなかキスには至らない
(童貞?)ふっとそんな言葉が浮かんだ
私からほんの少しだけ唇を寄せていくとやっと触れ合う
若い男の全身が震えたような気がした
押し付けてくる口を私から舌を出して舐めてあげると
胸を揉む手も一瞬動かなくなって緊張したのが分かる
うっすら開いた唇を舐めているとおずおず控え目に出てきた男の舌を巻き込むように誘い出す
胸の手が止まってしまうので
ときおり胸を押し付けて動きを催促した
新婚なのに夫の出張が長くなってる人妻の身体にブスブスと火が点いてしまった
ああ、それなのに・・・
懐中電灯の光がさっと横切ってから「誰か居るのか?」という声がすると
男の全身に怯えが走り愛撫もキスも終わった
夜回りのおじいさんたち
男は無言で私を置き去りに走り去ってしまった
私は、カップルを装うつもりになりかけてたのに
男は思いのほか怯えていたようで逃げるのが早かった


2  妄想@痴漢淑女 - 2019/03/07(Thu) 03:48 No.43954
    想像してんじゃねぇよー!

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)