[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. フェスのシャトルバス  投稿者:ナナシ 投稿日:2018/08/18(Sat) 17:24 No.43104

女友達と二人でフェスに行き、帰りのシャトルバスでのことです。
ギュウギュウ詰めに乗せられ、友達とは離れてしまいました。
発車した途端、スカートの中に手が入ってきました。
身動きが取れず、両手にカバンと買ったグッズの袋を持っていたので振り払うことができませんでした。
あっという間にパンティをずり下げられ、直接お尻を触り始めました。
そしてTシャツの中にまで手が。
ブラを上にズラされ、おっぱいも揉み始めます。
「ヤバイ…」焦りましたが、どうしようもありません。
私は乳首が異常に敏感で、乳首に軽く触れられただけでピンピンに立ってしまい、アソコが濡れてしまいます。
指先で乳首をコロコロされ続けると、体はピクピク反応していました。
スカートの中の手がお尻の割れ目に沿って中に進んできました。
すでにソコがトロトロになっているのは自分でも分っていました。
指が滑らかに前後にスリスリ動きます。
乱暴にすることなく乳首を摘まれながらクリを弄くられ、頭がクラクラする程の快感でした。
到着まであと20分位。このままではイッてしまう…ほかの事を考えて気をそらそうとしましたが無理でした。
なんとか声を出さないよう我慢しましたが、呼吸は乱れていたと思います。
割れ目をスリスリしていた指が、ゆっくり中に進んできました。
「ん…」このときはちょっと声が漏れたかも。指がピストンを始めると、我慢できず腰を揺すってしまいました。
周りの人にも気付かれていたかも知れません。
指の動きが速く大きくなり、奥深いところまで突かれました。
「ああ…イッちゃう」
瞬間、視界が真っ白に。脚がピーンと突っ張り爪先立ちになっていました。
立った状態でイカされたのは生まれて初めてでした。
崩れ落ちるかと思いましたが、幸いギュウギュウ詰めだったのと、イクのが分った


2  ナナシ - 2018/08/18(Sat) 17:32 No.43105
    イクのが分ったのか、痴漢が、ガクガクしている私の体を後から抱えてくれていました。

    それから3分ほどで到着。
    何とかブラだけは降りる前に直し、ヨロヨロと降車。
    歩くと太ももまでヌルヌルしているのが分りました。
    何食わぬ顔で友達と合流し、友達は気付いていませんでした。

    思い出しては、濡れています。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)