[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 特急列車に揺られて  投稿者: 投稿日:2018/06/11(Mon) 15:16 No.132783

出張帰りの特急列車で大学生くらいの子の隣に座り、 タンクトップの上からおっぱいの谷間を覗き込んで楽しんでいた。
あどけなさの残るロリ顔とは裏腹に、立派なおっぱいをしていた。
暫くすると眠りだしたので、遠慮なしに覗き込んでいると、たまらなく なってしまい。
大きな旅行バックを膝におき、股間を回りから隠して Pを取り出し、扱き始めた。
もちろん早くからPはキンキン状態・・。
若い子のおっぱいを眺めながらのオナニーは最高だった。
髪の香りなんか を嗅いだりして・・・。
調子に乗りすぎてストロークが大きくなってしまい 女の子の腕に当たってしまった。
旅行バックで隠していたのは回りからの視線。
当然女の子からは丸見え状態。
一瞬ビクッツ!と身を硬くしているのがわかる。
私も当然慌てて隠すが、バレバレだった。
すぐに女の子は再度目を瞑り寝始めた (?)。
寝てる訳がない・・・。
薄目でこちらの様子を覗っているのはわかる。
迷ったが、こっそりと再度Pを扱き出す。
女の子は薄目で見ている・・・。
こりゃOKなん??と思った私は、Pを扱くのを止め、列車の揺れのせいにして わざと肘でおっきなおっぱいをグリグリしてやった。
女の子は逃げるどころか 完全に頭をこちらに傾け、身を預けるようになった。
完全に調子にのった私は 肘から手にかえ、腕を組むフリをして、優しく揉みまくった。
マメを摘むと ぴくっつ!と反応するところがなんとも興奮した。
暫くその状態を楽しんで 全く抵抗がないので次の行動に。
上半身は回りの目があるのであまり過激なことは 出来ない。
今度は下半身へ・・・。
薄手のピタッと張り付いたパンツを履いている 太腿に手を乗せるが抵抗はない。
ゆっくりと撫でながら、内腿へ手のひらを進め 優しく股を広げるようにする。
少し女の子の力が股にかかって抵抗したが、じきに 力が抜ける。
そのままだんだんと股間へと進める。
アソコに指が到達した時には すでにじんわりと暖かい湿り気が・・。
さらにパンツの上からアソコをグリグリ したりゆっくりと上下したりと刺激すると、かすかに「はっ、う〜んっつ・・・」 と口から熱い吐息が漏れてきた。
ここまで来ると私も止まらない。
旅行バックを うまく使い、回りからの視線を防ぐと、女の子のパンツのファスナーに指をかけ ゆっくりと降ろした。
女の子の抵抗はもう全くない。
どころか、完全にこちらに 身を預けている。
私の肩に頭を乗せているが、顔は伏せているが、時折上げて薄目 で私の動きを見ている。
耳は赤く、ぽちゃっとした色っぽい唇は僅かに開いたまま だ・・・。
パンティの上からさらに刺激、ボタンを外してパンティの中に指を 忍ばせようとするが、ピッタリパンツなのでなかなかアソコまで届かない。
すると 女の子の方から腰を浮かせてパンツをずらす協力をしてくれた。
私が耳元で、 「ありがと。
」とささやくと女の子は恥かしそうに、僕の腕にしがみついた。
益々 興奮した私はしっかりと優しく・・・。
激しくリズミカルに指遊びを楽しんだ。
何度か女の子はイったみたいだった。
列車もそろそろ到着する時間に近づいて来 た。
やっぱり私も発射したかったので、女の子の手をとり握らせた。
どうしていい かわからない様子だったので、上から自分の手を添えてグラインドさせた。
私は すぐに発射してしまった。
白いものは自分の手で受けたのはいいが、始末に困っ た。
すると女の子がそっとポケットティッシュを恥かしそうにくれた。
また 耳元で「ありがと。
」と言うと、こくりと頷いた。
その後到着までの時間、まるで 恋人同士のように手をつなぎながら、頭を寄せ合いながら眼を閉じた。
お互い何も 語らなかった。
到着して列車を降りて、ホームで改めて女の子を見ると、小柄で ほんとに可愛い子だった。
軽く手を上げて、「ありがと。
」と無言で言った。
女の子はうつむき加減にニッコリとしてくれた。
最高の最終特急列車だった。


2  痴漢房長官 - 2018/07/12(Thu) 06:24 No.134359
    いいですね!素敵な体験です。


3  痴漢房長官 - 2018/07/15(Sun) 09:33 No.134523
    イイね!
    この電車って二人席だったんだよね!

    俺JSJCってロリ狙い中心なんだけど、二人席ってさ結構オイシイ体験出来たりするよね!

    こう言う感じの体験談もっと増えりゃイイのにな〜・・
    よーし・・俺も久し振りに新しいスレ立てて投稿しようっと♪

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)