[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 春のロリ痴漢日記?  投稿者:痴漢房長官 投稿日:2018/04/15(Sun) 12:35 No.129574

俺ちょと前に、春休み中のロリ痴漢日記?って体験談スレ立てたけど!
今回は俺!春のロリ痴漢日記?って体験談スレ立てる!

で!まずは、これまだ春休み中だったけど、なんかスッゲー暖かいてか、ちょっと暑い?って感じの昼前だった。

白いホットパンツに生脚、薄手の長袖シャツ一枚だけ着てる無防備な少女を発見!

年の頃は10歳位小学4〜5年生で、白いホットパンツから露出してる白くて細い脚太腿眩しくて!
白くて細い脚太腿を内股で歩く姿がエロくて!色っぽくて!汚れなんか全然知らないって感じの純真で円らな瞳可愛いくて!

俺もう・・ウッヒョヒョー♪って感じで後追って、少女が乗った電車に俺も乗り込んだ!

昼前の二人掛け席電車内は程好く空いてて!少女思惑通りに空いてる二人席窓際に座ってくれた♪

おお!良いねえ♪・・これでこそ朝から二人席電車のプラットホームで蜘蛛の巣張ってた甲斐大有りだぜ〜♪

俺喜び勇んで少女の隣座った!
少女は無防備無警戒に、口をポカ〜ンと開けながら窓の外を眺めてる!
俺は周囲を入念にチェックし、細心の注意を払い脱いだスーツを少女の下半身に被せた。

スーツと鞄で小さな下半身を隠し、俺の足を少女の白くて細い脚太腿にくっ付けて!スリスリさせても!少女まだ小さな口をポカ〜ンと開けて窓の外眺めてやがる!

ほう・・この子・・ちょと天然な感じかな?
くっ付けた俺の足スリスリさせながら、横目で少女を窺う!

ほう・・全然無防備で無警戒じゃん・・横目で少女の胸元を視姦!

見た目殆どペタだけど、微かに薄く小さく脹らみ始めてるのが、薄い長袖Tシャツの上から確認出来る!ってか小さな小さな粒みたいな突起も確認出来る!
って事は・・シャツ一枚だけの・・ノーブラじゃんかよ♪

ふう・・ふう・・ふん〜・・
俺途端に鼻息荒くなって!スーツ下に潜らせてた手のひらで!イキナリ細い脚太腿撫でた〜!

少女さすがにビックリした感じで、ビクーン!って反応しながら俺の顔見てきた!

少女と目が合った俺!ニッタ〜・・てヤラシく微笑み返して!
ツルンツル〜ン・・ツルツル〜・・ツルツル〜ンって尚もヤラシイ手付きで脚太腿撫でる!撫でる!撫でるう〜♪

それでも少女やっぱ天然なのか?(笑)
嫌がるってよりも、不思議そうに小首傾げて、相変わらずポカ〜ンって口開けて、俺の手で撫で回されてる脚太腿辺りを眺めてやがる!

うーん♪・・良いねえ♪・・可愛いねえ♪・・この天然で純真無垢な反応!
自分が痴漢されてる・・意図的に悪意を持って触られてるって事を理解してない!

よーし!・・ならばと・・一旦手を止めて、鞄から新聞紙を取り出した。

俺は更に周囲を入念にチェックして、新聞紙で少女の小さな胸元を隠し、新聞読む振りしながら微かに薄く小さく脹らみ始めてる胸元に手を伸ばした!

ムニ・・ムニ・・プニプニ・・
手のひらに伝わる・・微かな薄い小さな脹らみの感触!

う・・う・・うおお〜!
たまんねえ♪この感触う〜♪

こないだ触った!あのロリ少女にゃ不釣り合いに、大きく膨らんだ胸の感触も良かったけど!
けどでもやっぱ!ロリ少女の胸脹らみ感触ってなあ〜・・こうでなくっちゃ〜♪やっぱ脹らみ始めてる感触が最高だあ〜♪

ふん・・ふん・・ふう!
ふん・・ふん・・ふう!
俺鼻息更に荒くなて・・微かな薄い小さな脹らみ感触楽しみながら・・小さな小さな粒みたいな突起を指先で探って弄った!

ムニムニ・・プニプニ・・ツンツン・・コロコロ・・
ノーブラの!・・薄い長袖Tシャツ一枚だけの上から伝わる薄い小さな柔らかさと、粒みたいに小さな小さな乳首の感触!

ここまでヤりゃ〜・・さすがに純真無垢で無防備無警戒なロリ少女でも、この異常事態?に気付いたようだけど、怖さと恥ずかしさから暗いオーラ発しながら赤面して俯いてる。

うーん・・良いね良いねえ♪・・このウブな反応・・かーわいい〜♪・・たまんねえ〜♪

ムニュムニュ・・プニプニ・・プニュプニュ・・
ツンツン・・コロコロ・・コリコリ・・ツンツン・・
薄いシャツの上から微かに脹らみ始めてる胸と、小さな小さな乳首を揉んで揉んで弄って摘まむ!

少女真っ赤になって俯いてるけど、小さな体ビクンビクン反応させて、少し気持ち良いって感じ?

なんだ?なんだ?・・子どものクセに・・一人前に感じ始めてんのか?
よーし・・ならば・・こんなスケベでイケない子には・・お仕置きだ!

幸い周囲には全然気付かれてないし、通路挟んだ真横席や斜め後ろ斜め前の乗客は寝ている・・

俺は周囲に細心の注意払い、ロリロリ胸と乳首弄くりながら読んでた新聞紙を置いて、空いた片方の手をスーツ下に潜らせて細い脚太腿ツルツル撫でて、柔らかい内腿に手え這わせた!

内腿サワサワ〜・・ナデナデ〜・・
胸元と乳首ムニュムニュ・・プニプニ・・コリコリ・・ツンツン・・って撫でる・・弄る・・摘まむ!

ピクン・・ピクン・・ビクン!
小さな体反応させて、ついさっきまで内股座りしてた脚太腿開いてる!

俺それ逃さず!少女の小さな幼い股間に手え這わせたんだ!

少女!ビックーン!って大きく小さな体反応させた!

俺白いホットパンツの上から、スリスリ・・コスコス・・小さな幼い股間弄って擦った!

「ん・・ん・・くっ・・んくう・・」
真っ赤な顔で俯いてる少女の小さな口から小さく漏れる声・・

おっ?こいつ・・やっぱ感じてやがら(笑)
まだこんなガキのクセしやがって・・生意気な子だな(笑)

よし・・よーし・・じゃもっと気持ち良くさせてあげるよ♪

ロリロリ胸弄ってた手を一旦止めて、両手をスーツ下に潜らせて!ホットパンツの上から股間弄りながら、片方の手で内腿を撫でて弄って揉む!・・細い少女の脚太腿とは言え内腿ってな柔らかい!

で!・・完全に弛んだ股のホットパンツ・・ファスナーをゆっくりゆっくり下ろす・・下ろして・・開けた。

もちろん俺の指先はホットパンツファスナーん中だ!

で!生パンツの上から股間マン筋を擦って擦って弄る!
コスコス・・スリスリ・・擦って弄る・・擦って弄る!

少女顔更に真っ赤で、小さな口小さな手で押さえて小さな顔横にイヤイヤって感じで振ってるけど!
俺無視して幼い股間マン筋パンツの上から擦って弄って、片方の手で再度ロリロリ胸と乳首!揉んで揉んで弄って摘まんだ!

コスコス・・スリスリ・・コスコス・・スリスリ・・
ムニムニ・・プニプニ・・ムニュムニュ・・プニプニン・・

「ん・・あっ・・は・・あっ・・くっ・・はあ・・んっ」
少女の小さな口から漏れる小さな喘ぎ声・・
そしてジワジワ・・ジョワジョワ・・パンツが湿り気を帯び濡れ始めた!

俺更に強くロリロリ胸と股間マン筋を攻めた!弄った!擦った摘まんだ!

すると!少女・・チョロチョロチョロ〜・・ジョロリ〜ンって感じで!漏らしちまいやがった!

俺こんなの初めてで!俺俺もビックリして!二人席のシート濡れるし!少しだけど床にもションベン?漏れてるし!

で!少女・・漏らしたショックと、我慢してた怖さと恥ずかさが一気に噴出したようで・・小さくだけどシクシク泣き始めやがったよ!

俺も!俺なんか焦っちまって、ヤバい思って慌てて席立って少女から離れて一つ後ろの車両に移動した。

ヤッベー・・少女あれ以上泣かなきゃ良いけど・・周囲の大人たちに気付かれなきゃ良いけど・・

俺ハラハラドキドキで、一つ後ろの車両から様子を窺った!
と・・ここでタイミング良く?運良く?次の駅到着アナウンスが流れた!

少女はまだシクシク泣いてる!
ああ早く・・早く駅に着いてくれ!
少女が泣いてるのを周囲に気付かれる前に!

と・・駅に着いた・・けどでも・・まだ停車してない!
と・・案の定、泣いてる少女に気付いた初老男性が、少女に近づき話し掛けてる!

ヤッ、ヤバい!早く・・早く停車してくれ!早く扉開けてくれ!

ようやく電車が停車して扉を開いた・・
俺速攻で降りて、少女の様子窺った・・
座ったまま俯き泣いてる少女の周りに集まる数人の人達・・

俺すぐに逃げれる態勢取りながら、少し離れて様子窺った。

何処の誰が通報連絡したのか?一人の駅員が走って来て、泣いてる少女に駆け寄った。

ふう・・やれやれ・・危なかったなあ〜・・気い付けなきゃ

俺は素知らぬ振りで改札を抜けて駅を出た・・

と・・まだ書きたい体験談有るけど、それはまた改めて投稿するよ!


2  痴漢房長官 - 2018/04/15(Sun) 21:52 No.129588
    いや〜・・これさ・・
    俺が降りた駅で、結構長い時間電車止まってた感じだったので、この駅から後の到着ってさ、何時もより遅れてた思う。

    で!俺思った・・こんな感じで電車遅れたりするんだ!ってね。

    電車遅れたりすんのって、結構俺みたいな痴漢野郎が関係してんだなって、俺改まって思ったよ!


3  痴漢房長官 - 2018/04/19(Thu) 23:57 No.129911
    あ〜・・それとさ
    暖かくなったんで俺久々路上やってみたんだ・・

    狙うは勿論俺大好きな小中学生で、予め下見してた片田舎な感じの場所で獲物を待った。

    春休み終わって新学期始まったばかりの下校時間帯・・集団下校中のJS達がキャイキャイはしゃいでる・・
    その中から俺好みのJSに狙いを付け、ゆっくり歩いて後を追った。

    薄ピンクなヒラヒラミニスカの可愛いJS・・10歳位?五年生になったばかりって感じ?四年生って感じじゃない・・

    ほっそい!脚太腿・・エロくて!色っぽい!
    ヒラヒラミニスカと、小さな尻!可愛い!エロい!色っぽい!

    で!・・ゆっくり尾行した甲斐有って、狙った少女一人になって、三階建てのハイツ?って感じの建物の階段口に入った!

    俺周囲の状況よく確認して、俺一気に階段口に駆け寄った・・

    少女階段登ってて、二階踊り場から三階への階段登ってった!

    俺更に駆け寄って、下からヒラヒラミニの中覗き込む・・白い綿パン丸見えて!俺ビン!ビン!ビーン!って一気にフル勃起!

    それでも少女無防備で!俺に全然気付かずドアの鍵開けようとしてる・・
    おっ?鍵っ子?・・
    とにかく今がチャンスだ!今しかない・・俺後ろから少女の口塞ぎながら小さな体に抱き付いた!

    少女ビックリした感じで「ひゃ!・・キャ!・・やあ〜・・」って声出したけど!
    俺後ろから小さな体に被さって屈み込ませ、小さな小さな蕾みたいな胸膨らみ揉みくちゃにして!
    ほっそい脚太腿撫で回して、ヒラヒラミニん中手え突っ込んで綿パンの小さな可愛い尻触って揉んで!
    とにかく俺少女の小さな体触って弄って撫で回した!

    少女・・「ママ〜・・ママ〜・・」って泣き始めたので!
    俺これ以上ヤバい思って触るの止めて走って逃げた!

    まあ・・路上なんで・・何処かのカメラ数ヶ所?走って逃げてる俺の姿映ってるかも?・・ま・・良いか(笑)


4  痴漢房長官 - 2018/04/21(Sat) 10:07 No.130006
    昔ならカメラなんて、今ほど多く設置されてなかったって事らしいけどさ!

    じゃカメラ少なかった時代なんて、今よりも路上痴漢やレイプしやすかったんだろうな〜・・

    良いなあ〜・・俺昔にタイムスリップして〜よ〜(笑)


5  痴漢房長官 - 2018/04/22(Sun) 11:07 No.130047
    けどでも!
    やっぱ路上やレイプってのが性犯罪者として本能的に燃え上がって興奮するな〜♪

    そりゃ電車やバスって乗り物での痴漢ってのが基本だけど・・


6  痴漢房長官 - 2018/04/22(Sun) 13:40 No.130055
    けどでも!
    俺俺馬鹿だから
    けどでもけどでも!


7  痴漢房長官 - 2018/04/22(Sun) 13:56 No.130058
    けどでも!俺馬鹿だから痴漢もレイプの妄想もやめられなくてな、けどでも!めだちたくて、けどでも!みんなにかまってほしくて!あげてるんだ。けどでも!なかなかレスなくて寂しい(笑)けどでも!けどでも!


8  痴漢房長官 - 2018/04/22(Sun) 14:52 No.130060
    ↑なんだ?どうした?気い狂った?(笑)


9  痴漢房長官 - 2018/04/22(Sun) 15:04 No.130061
    元々イカれてたのが春になって輪をかけてきたね


10  痴漢房長官 - 2018/04/28(Sat) 19:06 No.130467
    ハハハ(笑)
    バカじゃねえの?(笑)

    6と7は俺じゃねえよ(笑)
    バカが俺に成り済ましてるだけだよ(笑)

    で!8は俺が6と7に構ってやっただけだよ(笑)

    目立ちたい?構ってちゃん?
    残念だけど、そいつあ違うぜ!

    俺は、ただ単に糞つまんねえスレ多すぎだから、俺が自分の体験談を投稿してるだけだよ(笑)

    他人から何と言われようが、自分の体験談が一番面白いと思うから投稿してんだよ!

    けどでも!時々俺の体験談よりずっと面白いスレ立ってたりする事もあるぜ!

    俺に言わせりゃ、OK娘居ませんか?何処が痴漢やり易いですか?とか・・
    邪魔でウザい同業の悪口だけのスレなんて糞以下だ(笑)

    糞下らねえ情報収集スレなんて、体験談投稿する掲示板にゃ要らねえんだよ(笑)


11  痴漢房長官 - 2018/04/29(Sun) 10:18 No.130487
    あ〜・・ポカポカ陽気な春ってな・・罪だね(笑)
    日毎薄着なロリ少女増えてって、俺ムラムラ感増えて(笑)


12  痴漢房長官 - 2018/04/29(Sun) 11:44 No.130496
    俺、俺俺のスレ1番!つまらない!けどでも!俺俺けどでもバカ


13  痴漢房長官 - 2018/04/30(Mon) 10:12 No.130538
    ハイハイ(笑)
    もういいよ偽物君(笑)↑


14  痴漢房長官 - 2018/04/30(Mon) 10:36 No.130540
    けどでもけどでもお〜!(くねくね)


15  痴漢房長官 - 2018/05/01(Tue) 08:11 No.130588
    クスクス


16  痴漢房長官 - 2018/05/02(Wed) 07:37 No.130639
    クスクス


17  痴漢房長官 - 2018/05/03(Thu) 22:42 No.130787
    クスクス?・・
    新手の荒らし?(笑)


18  痴漢房長官 - 2018/05/06(Sun) 13:17 No.130915
    あ〜・・そうそう・・
    こないだまだ小2?小3位?低学年?って感じの子が、一人でバス待ちしてたんだよ・・

    ん〜・・まあ・・俺のターゲットとしちゃ、まだ少し年齢低すぎかな?って思いながらも、とりあえず一緒にバス待ちしてみたんだ・・

    で・・バス来て低学年JSの後ろからバスに乗った・・バス内は結構空いていて空席が目立つ・・
    で・・低学年JS何処座る?って感じで、俺目で追いつつ何気無く最後部座席に目をやって見ると・・

    おっ?・・おお!・・スッゲー超ミニスカ少女が一人!最後部座席窓際に座ってるのを発見!お目目クリクリ!って超可愛いくって!
    しかも!10歳位・・高学年って感じで・・超俺好みだ!
    俺色気少ない低学年JSの事なんか一瞬に吹っ飛んで!
    超ミニスカから、細長くて綺麗なエロい色っぽい脚太もも見せびらかしてる少女の隣に、俺迷いなく座ったんだ!

    え?・・こんな空いてるのに?なんでわざわざ隣?キッも〜!
    なんて考えてる事を全部表情に出しながら、怪訝そうに俺を見詰める美少女!

    隣に座った俺の視線は、美少女の色っぽい脚太ももに釘付け!

    そんなヤラシイ俺の視線に気付いた少女が、ポシェット?バッグ?で脚太ももを隠そうとするも、小さなポシェットみたいな物じゃ、超ミニスカから露出されてる色っぽい脚太ももを隠しきれない(笑)

    俺ニタニタしながら、尚も少女の脚太ももにエロ目線ビームを送る!

    高学年美少女・・今度は超ミニスカの裾引っ張って脚太もも隠そうとするけど、元々超ミニスカなので隠せる訳が無い(笑)

    で・・俺少女の脚太ももに俺の足をくっ付て・・スリスリ・・

    少女・・え?・・や?・・やだ〜?・・キモ〜い・・
    そんな事丸分かりの表情で、美少女の綺麗な脚を、くっ付けた俺の足から離して、窓際へと身を捩り逃げる・・

    俺・・また自分の足を少女の綺麗な脚太ももにくっ付けた!

    え〜?・・もう・・なによ〜・・くっ付かないでよ〜・・
    と・・少女の顔にはハッキリ書かれてる(笑)

    で・・高学年美少女・・雛みたく可愛い目で睨みながら、再度窓際へと身を捩って離れた・・

    が・・しかし・・
    少女の華奢な体は最後部座席窓際にピッタリで、もう窓際には逃げ場が無い・・

    で・・俺少女の華奢な体にピッタリ密着した・・大の男の体と最後部座席窓際にピッタリ挟まれた少女は、なんとか俺から離れようとするも、どうにもこうにも身動き取れず・・

    もちろん俺そこ逃さず、ジャケットやバッグで覆い隠すと、俺の魔の手を伸ばし、サワサワ〜・・ナデナデ〜・・と色っぽい脚太ももを撫で上げてやった!

    わっ・・わあ・・きゃ・・きゃあ・・やだやだ〜・・触んないで〜・・って感じの目線を俺に送るも・・

    俺そんなの無視して少女の可愛い瞳を、ヤラシく見詰めながらツルツル〜・・ツルツル〜ン・・と更に脚太もも撫で回した。

    そんな中、バスが乗降の為バス停に止まった・・幸い乗り降りする客も少なく、このまま触ってても大丈夫そうだ。

    が・・バスが止まる直前・・少女の華奢な体が席を立とうと小さく足掻いた。

    けどでも!俺は強気で華奢な体が席を立てないよう、押さえ付けて睨んだ!

    高学年美少女は席を立てずでバスが発車・・俺の手は無遠慮に厚かましく、細長く綺麗な脚太ももを撫で回してた。

    高学年美少女は、不満気にプウッと頬を膨らませながらも、諦めたかのように窓の外を眺め俯いてる(笑)

    高学年美少女は暗いオーラを発し、すん・・すん・・くしゅ・・くしゅん・・と鼻を鳴らしながら俺の痴漢行為に耐えている(笑)

    こう言う場合、調子に乗り過ぎは禁物だ・・

    次のバス停に着くタイミングを見計らい、俺は魔の手を色っぽい脚太ももから内腿へと這わせた・・

    ムニュウ・・ムニュウ・・ムギュウ・・
    んん〜高学年美少女の内腿〜ん♪なんて気持ち良い柔らかさなんだ〜♪

    柔らかな内腿を強く揉んで弄くりつねってみた・・
    「ん・・っつ・・・いつっ・・いった・い・・」
    怯えきった表情で可愛い口元から漏れた小さな声・・

    更に席から立つ寸前・・グイグイ・・グリグリ!と俺の指先を、超ミニスカの奥・・小さな股関に一瞬だが這わせた!

    少女さすがにビックーン!と大きく反応させて狭い場所で身を捩った!

    平然と何事も無かったかのようにバスを降りようとする俺に突き刺さる少女の視線・・

    俺降り際にチラッと少女を窺った・・

    少女は青ざめ手で口を押さえながら、大きな目を更に丸々大きくさせ、涙目で俺を見てる・・

    その高学年美少女の表情には・・
    なに?・・なんで?・・キモーい・・信じらんない・・痴漢許せない・・と書いてあった。


19  痴漢房長官 - 2018/05/13(Sun) 10:17 No.131354
    もう5月なって、春なんて感じじゃないけど!

    夕方帰宅ラッシュ時のプラットホームで、ランドセル背負った五年生位のミニスカ私服JS見付けて張り付いて、到着した電車に押し込んだ。

    俺乗り込む時どさくさ紛れで、ミニスカから伸びてる細い脚太もも撫でながらJS押し込んで!

    JSビックリした顔で目線キョロキョロさせてたけど、ちっちゃい体、大勢の俺と人波に押されて逃げれない(笑)

    俺ベスポジ押し込んだ時には、もう既にミニスカん中手突っ込んでて!パンツの上から小さな尻を撫でて揉んでた。

    すると横からも他の手伸びて来てて、JSの脚太もも撫で回してた。

    俺その手の主目で辿ってみたら・・なんと見た目爽やかな感じの制服男子高校生だった!(笑)

    俺男子高校生と目が合って、思わずニヤニヤと仲良く触ろうぜっ!ってアイコンタクト送ったら、男子高校生照れくさそうに赤面しながらも、無言でOKって感じのアイコンタクト送り返して来た。

    JS真っ青で俯いて硬直してて、俺強引にパンツん中手え入れて!
    ちっちゃくて、まだ硬さ残るスベッ!スベッ!な尻の肌感触楽しんだ!・・撫でて・・揉んで・・擦って・・弄って・・少しずつパンツ下げた。

    男子高校生・・フンフン!って鼻息荒くして!
    細い脚太もも撫でてた手をスカートん中やって、どうやら生のマン筋辺り弄くり始めたようで、JSビックーン!ビックーン!って顔真っ赤で、無言だけどイヤイヤって首横に降ってる(笑)

    俺マン筋弄り男子高校生に譲って、周囲確認しながらJSの胸に手伸ばした。

    まだ殆どペタだけど・・ムニムニ・・ムニュウ・・って薄く小さく膨らみ始めた蕾の感触が手に伝わった!

    するとJS我慢してた怖さ恥ずかしで硬直し俯いてたけど、グス・・グスン・・グスン・・ウウ・・って泣き始めた・・

    俺慌てて男子高校生の手を、もう終わりだよって感じで突っついて終わらせた。

    周囲の乗客の視線が泣き始めたJSに集まる・・俺も白々しく、ん・・?・・なんだ?・・どした?ってキョロキョロしながら呟いて、周囲の反応と状況を窺った。

    幸い周囲からは、俺と男子高校生の仕業だと気付かれてないようだ(笑)

    そしてタイミング良く、次の駅に到着した・・俺は素早く電車を降り、男子高校生も降りたかな?って、プラットホームで見渡しけど、爽やかな男子高校生の姿は見当たらなかった。

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)