[掲示板に戻る] [最下部へ移動]

1. 帰省ラッシュの高速バス  投稿者:痴漢房長官 投稿日:2017/08/13(Sun) 23:30 No.108999

地域はふせるけど高速バスの車内で妄想してみた。
リスキーなのは承知だがあまりにも前に座ってる女が
視線を送ってきたり胸元をアピールしてくるので
思わず手が出てしまったw
タゲは4列シートの片側2席をひとりで使ってて
通路側だけリクライニングを下げてるのでちょうど手が入るくらいの隙間が席間にできている状態で後ろのオレに谷間を見せつけてきたりチラ見程度だが視線を送ってくる。
通路側にはカーテンが降ろせて隣の席からは完全に遮断される好都合なバスだった。
恐る恐る二の腕あたりをさすってみるとリュックからキャップを取り出し目深にかぶりだした。
こっちの角度からはキャップの下の彼女の視線が見えたが目は開いている。こちらの動きが見たいのか?だがこれはOKだろうと確信。
二の腕からさらに脇の下を経由して胸に近づくとちゃんと腕をかるく上げてくれた。
この瞬間が一番興奮した。
そこからは堂々と胸を揉みしだく。
ビックリしたのかキャップが落ちたw
慌てて彼女はまたキャップを被りなおす。
服をまくって生乳をいただこうと思ったら体制を変えられた。
再度時間をあけて同じ状況になる。
生乳に移行しようとすると逃げられるw
どうやら着衣妄想のみOKらしくさすがに飽きたから途中からは止めてしまった。
隣に座れてたら下半身やこちらもチン出しなどもっと色々試してみたかったが後ろからの妄想では限界がある。。
これがお盆の本当にあった妄想話であるw

おなまえ
コメント  
パスワード (英数字で8文字以内)